onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしらせ

ご訪問ありがとうございます。

「onaomayu&黒柴たろう の日々是上々」は、新しく生まれ変わりました。
新しい日記はこちらになります。

柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~
スポンサーサイト

| たろう日記 | 12:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです!

ご無沙汰していました。おなおです。

早い物で震災から4ヶ月半、たろうとお別れして3ヶ月が過ぎました。
色々とありましたが、私たちは元気です。周りを取り巻く環境は
ニュースの通り、予想通り、色んな問題が出てきていますが、もはや私たちは
見守るしかないですね。あきれることが多いですが、私たちはいちいち
振り回されんぞ!それで被害を被ってる方々が何ともやるせない。。。

私たちの生活も、リズムを取り戻しつつあります。
完全にとはなかなかいきませんが、思い切ったこともやって気持ち的に
大分すっきりしました。

話は変わりますが、音楽って良いですね、再確認しました。
長く聞く時間があったので、色んな曲を聴いていました、もちろん布袋さんもね!
テレビでもやっていましたが、上を向いて歩こう、その他の曲、歌って
やはり何か力をくれる気がします。

そうそう、昨日の情熱大陸に布袋さんが出てきて、その時知ったのですが
昨日、一昨日と東京ドームでコンプレックスのチャリティーライブがあったのですね!
なんてこったぁ~しらなかったTT 知ってたらじぇったい行ってたのにぃ、、、あぁ、、行きたかった。
今年布袋さんがライブするのは知っていたので、それに行こうと思っていましたが
油断してた。。。うー
で!8/7にテレビで流れるようなのですが、なんとWOWOW!うー私加入してないあるよTT
いずれDVDも発売になるようですが、みたいなぁ、、、だれか加入してないかなぁ、、、ついでに録画、、、
って話が違う方向に!

今日の本題です。
たろうが教えてくれた柴ワンコとの生活、ホントに幸せな日々でした。
いなくなってしまってショックも受け、悲しかったですが、それがあったからこそ
色々やることが出来ましたし、又前へ向かうこともできます。
そして第二幕、間もなく開幕です。いや、もう始まってるかな??

こんな大変な時だからこそ、また新しい出会いがあって、新しい出発
希望、夢をもって私たちの物語、また始まります。
おまゆさんが、ここで告知するようなのでもう少しお待ちを、また
楽しい我が家のおばかな日々が見れるかも?です。

それでは、このへんで。

| おなおネタ | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

onaomayu&黒柴たろう の日々是上々 エピローグ


今日が最後の更新です。

最後のタイトルはこれにしようと随分前から決めていました。なんて、仰々しくする必要なんかないのですが。

以前から自分の日記としてブログを書いていたのですが、2006年9月にたろうがやって来てから
完全にたろう中心の生活となり、今回のブログを立ち上げました。

ほとんど独り言のような日記でしたが、その時何があったのか、結構詳しく書かれており、
振り返って読むと、「あーそんな事もあったなぁ」と思うと同時に、たろうとの楽しい時間がよみがえってきます。

そんな中、いつもやさしいコメント下さった方、仲良くしていただいた方、ありがとうございます。
それと同時に、いつもコメント返しが遅く、申し訳ありませんでした。
飼い主の私も柴犬のような性格でして(笑)
誰とでもすぐに仲良くなれるタイプではないので、リンクしてくださった方は、本当に大好きな方達なのです。


実家にいた時から一緒でしたが、再び一緒に暮らすようになってからは、本当にたろうに手をかけました。
実家にいた時は、もちろん両親がいましたし、たろうとは一番下の弟という関係だったのが、
onaomayuとたろうの3人になってからは、全てがonaomayuに委ねられる責任から?親子のような関係に。
仕事をしながら子育てをする母親、とまではいきませんが、結構頑張っていたよなぁ、
でも、たろうがいたおかげで仕事をする張り合いもあったのかもしれません。

手をかけた分だけたろうも応えてくれ、たろうって、こんなにかわいかったんだ、とつくづく感じました。
そして、柴犬の魅力、犬と暮らす素晴らしさを、たろうを通じて痛いほど分かりました。


たろうは本当にイイやつでした。
あの愛らしい容姿はもちろんですが、たろう、結構空気が読める子で
どうやったら私達が喜ぶか、分かっていた子だったと思います。

柴の中の柴、最強の黒柴でした。

たろうの形見もありますし、匂いも残っていますし、手には柔らかな感触が残っています。


たろうがもし他の体に入り込んで、「あの目」でじっと私達を待っているとしたら、
たくさんの中にいても、たろうを見つける自信があります。
と言いながら、別なの引いちゃったらゴメン

あー、なんだか涙が。でも、これは悲し涙でも、悔し涙でもありませんから~。



それでは、onaomayuと黒柴たろうの物語はここでおしまい。

また、どこかでお会いしましょう!

皆さんありがとう、たろう、本当に本当にありがとう。

onaomayu&黒柴たろう の日々是上々 Fin


| たろう日記 | 16:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうの四十九日


今日は、たろうの四十九日、早いですね・・・

たろう関連グッズを少し整理し、想い出の写真はパソコンとSD.CFからは削除しました。
あっ、でもベッドと花の首飾りとお気に入りの洋服はそのままです(笑)

そうそう、GPたろう、大きいサイズでプリント依頼したら、実物より大きくなってしまいました・・・
額に入れて飾っています。

実物より大きくなっちゃったたろうのお顔

お花とお供え物を持ってお参りに行ってきました。

月命日の時も感じたのですが、たろう、ここにはもういないような感じが。
誰かの体に入り込んで、私達の迎えを待っていてくれているといいな。
私達も、きっとたろうを見つける事ができると思います。なーんてね。

たろう、またどこかで会いましょう・・・

この後、たろうの弔いと称して、二人でハンバーグとオムハヤシをがっつりと食べました(笑)
とにかく食欲旺盛で、胃腸が丈夫だったたろう。食にまつわる香ばしいネタが多かった。
震災直後、こっそり出かけてたろうも一緒に食べたコロッケ、今となっては楽しい想い出です。
たろう、本当にありがとう。ありがとう。

たろう、また来るよ。次来る時は・・・


| たろう日記 | 20:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災から3ヶ月、追憶

震災から今日で3ヶ月。
ニュースでは、あちこちの被災地の今が伝えられていました。

地区によってばらつきはあるようですが、石巻より北の方では、ほとんど復旧が進んでいないようです。
南三陸町の水道復旧率7%って・・・
仮設住宅が出来ても、水の出ない仮設住宅、避難所を出るのもためらいますよね・・・

そういえば、私、3/11の時も、4/7の二度目の大きな余震の時も、職場にいましたね。
3/11、激しい揺れの後、開院して初めての非常電源作動、これはただ事ではないと誰もが思いました。
しかし、本当に事の重大性に気付くのは、病院の敷地内を出てからでした。地割れした駐車場、街灯は全て消え、
信号機もストップし、超渋滞している国道・・・

沿岸部が大変な事になっているらしい、という情報、おチヨさんと全く連絡が取れない、
仕事を終えた弟が自宅へ向かうも、海岸から3~4㎞離れた所で行き止まりで、全く近づく事が出来ず。

omayu職場は災害拠点病院だったらしく(えっ?!)翌日には正面駐車場はヘリポートと化し、自衛隊のヘリが
孤立した亘理・山元町の沿岸部の方達を乗せて、到着
ヘリからたくさんの方が降りてこちらに向かってくる光景は、まるで映画のワンシーンのようでした。いや、これは現実・・・
日没までピストン輸送が続きました。

おチヨさんが乗っているのではないか?と待っていたのですが、会えず。
その時、おチヨさんは、お向かいさんと一緒に避難、高台にある知人宅にて一泊し、その後、これまた不思議な縁あって
onaomayu宅まで送ってもらう事が出来たのでした。

ちなみに、実家に捜索の手が入ったのは、4日後でした。

そこからはじまった、同居生活。
自転車での買い出し、物が揃わないスーパーで行列、給水待ち行列、ガソリン11時間待ち・・・(!!)
サバタロウ事件もあったなぁ・・・(笑)

職場でも、パソコンサーバーダウンにより業務に支障をきたす、
物資が無くて、通常ならば使い捨てのものを再利用したり、急に質素になった(ホント、ビックリする位)患者さんの食事、
売店に弁当を買いにだけ来る近隣住民、家に帰るとライフラインが心配だから帰りたくないというスタッフとのいざこざ・・

電気もそうですが、水が出た時の喜び・・・
そんなさなか、2回目の大きな余震、リピート・・・

色んな事があったなぁ・・・

これ以外にも、思い出深いエピソードはありますが、今更書くのもどうかと思うので、心にしまっておきましょう。

今も、いたる所で道路の凹凸が激しく、ジャンプ台のようになっている箇所多々あり、
閉店したままの店舗も多いながらも、力強く飛んでいる飛行機のお腹を見ると、少し勇気がわいてきます。
あんなに被害を受けた空港がよくぞ・・・って。

少しずつ、少しずつですが、前に進んでいます。私達もがんばるぞー!!

| 東北関東大震災 | 22:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり、かける言葉は「ありがとう」


ここ数日カラッと暑い日が続いています。
onaomayu地方も、間もなく梅雨入りです。

6/12はたろうの四十九日です。早いなぁ・・・
たろうのベッド、お食事セット、まだあります(笑)
お供えとお水の交換も継続中です。

日記の方ですが、たろう亡き後、記事を書く内容も日記のタイトルもそぐわなくなっていくと考えられる事、
また、先のおなおさんの日記の通り、たろうとのたくさんの想い出を胸に、前へ進んでいくためにも
来週をもって、終了にしたいと思います。
fc2では3年ですが、実はそのもっと前の2005年から書き続けており(たろう登場は少なかったのですが)
自分でも長く続いたなぁ、と驚いています。
いや、たろうの件がなかったら、このまま細々と自分の記録として続けるつもりでした。



実家の方は、このまま残るという1家族をのぞいて、全て解体されました。
20年前、家族で転勤で北海道から帰ってきて、土地を見に連れて行ってもらい、
辺り一面ボーボーに伸びたススキ林に驚いたのを記憶しています。
当時、辺りに家は数件しかありませんでした。

ガランとした砂浜

あの時とは違いますが、また何もなくなってしまいました。

外構のブロックの一部だけがわずかに残る

地盤沈下も起こしたか、近くを流れる用水路の水面が異常に高くなっているのが気がかりです。

なぜか地球儀だけが

2階はほぼ無傷だっただけに、こんな事になってしまって・・・
でも、おチヨさん、早く避難できて本当に良かった・・・
おチヨさんを連れ出してくれた、お向かいさんは、命の恩人です。

たろうを迎えて

たしかに、ここに1つの家族の暮らしがありました。

(笑)

たろうも数奇な運命に翻弄されながらも?皆に愛され、いい犬生を送る事ができたと思っています。
私達家族にとって、たろうはキーマンならぬ、キーワンであったかもしれません。いや、間違いないです。
良い影響をたくさん受けました。たろうのおかげで、今の私達がある。
形がなくなっても、ふっくらとした感触と、あたたかい想い出はずっとずっと残ります。
それを胸に、onaomayuは前に進んでいきます。

たろう、本当にありがとう。


| たろう日記 | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

onao一度原点に。そしてたろうカンタービレ

お久しぶりのおなおです。

たろうがいなくなってから、登場していませんでした。
確かに未だに悲しいし、無念ではありますが、それでも私たちは
進まなければならない。今までその日その日淡々と私に出来ることをやっています。

5年くらい前でしょうか、占いでは有名なとある方に見てもらったことがあります。
今までも何回か他の人に見てもらったことはありますが、いつも言われるのは
超強運、金運の持ち主、これは毎回同じ事を言われてきましたし、実際不思議なくらい
運が良く今まで来ました。

話が逸れましたが、その時言われたのが3○歳の時に人生が変わってくる、、、と言われました。
去年の誕生日、あーその年になったなぁ、、、と思いながら、確かにまた運というか
人生良い方に動き出したかな?なんて思っていましたが、
まさかこんな事態が起きるとは思っても見ませんでした。

あの大震災、、、誰も予想なんて出来ません。
一ヶ月以上のサバイバル生活を送りましたが、それでも私の家は無事でしたし
被害はコップ1個だけ、、、という運というか、これは家を建てる時に宮城県沖地震を
想定していたので、自分で地盤の耐震設計をやっていた備えがあったからだと思います。
技術職だったのがこういう時役に経ちました、更に私は災害時には(台風や大雨等)対策の指揮を
する仕事もしているので、初動の動きと生活に必要な物の備えと準備の動きが
早かったのも幸いしたと思います。

とは言っても、すぐ近くは津波でがれきだらけ、津波が来なかった私の所でも
潰れたり傾いた家、壊れた道路や被害はかなりあります。未だに応急処置だけで
本格復旧の目処はたっていません。
そんなのを目の当たりにして、私は少し不便でも被災したわけではないから、
出来ることをやろう、と言う思いで近所への水の運搬や食料調達、ボランティア
そしてタイガーマスク作戦へと積極的に行動をしていました。

でもたろうがいなくなってしまった。一気に力が抜けてしまいました。
自分の家族も守れないで、今までのは偽善だ、欺瞞だ、自分の家が被災したわけではないから
まだ気持ちの余裕があって、、だからこそ出来たんだなって痛感させられ落ち込みました。
一時はそんな気持ちで、何もやる気が起きませんでしたが、
それでもね、やっぱり私たちは前に進まなければ行けないし、負けてられない、
困ったこと、私に出来ることがあればやはり見過ごすわけにはいけない。
地元の復興に向けて、これからどれだけ時間がかかるか分かりませんが、やるっきゃないんですよね。

まだまだ、避難所生活をしている方や、生活や会社を建て直す目処すら付かない方がたくさんいます。
そして、荒野と化してしまった風景、それに原発。
福島はホントに何と言っていいか分からないくらい、、、言葉になりません。
私の所でも南部なので、影響が出始めています。牧草の制限もそうですが、
友人の農家でも、いつ野菜がストップになるかと心配していました。自治体でも毎日検査も
始まっていますし、でもこれはもうどうしようもないですね。私たちには。

まず、それは置いておいても、やはり私にはこれから宮城県人として、技術者として
復興に役に立てることがあれば、やっていきます。そしてまた綺麗な風景を、たろうと
行ったあの場所を取り戻す為に。
だけど、矛盾しているのですが、そういう思いの中で生活していても、なんとなく時間が
まだ止まってしまったままなのです。
何と言っていいか分からないのですが、震災前の生活リズムじゃないというか、
なにか違うんですよね。その辺がストレスなり、睡眠不足なり変な夢ばかり見るなど
表面化しているのかもしれませんが。

そこで一度、ここはリセットして、まずはもう一度自分を見つめ直し
そして、リズムを一度立て直してから、これからの長い復興への道!
小さな力だけど、尽力出来ればと思います。

たろうは私たちをずっと見てきてくれました。
出会い、結婚、そして気が付いたらたろうと同居。
こんなにも、私の心の中で大きな存在だったと、いなくなって嫌なくらい思い知らされました。
ですがこれは分かっていたこと、ちゃんと受け止めていつまでも停滞していたら
たろうにだって悪いし彼は私の中で今でもいます。毛もあります!
私の行動にいつも黙って付いてきてくれたたろう、これからの私のことも見ててくれるでしょう。

1/27のブログで、たろう誕生日動画に使った曲「Allegro Cantabile」の歌詞に
「今この目の前に開かれた世界、繰り返す新しいプレリュード」
私なりに、この歌詞から思うところがあります。

初めに書いた占い師さんの言葉じゃないですが、ホントに人生がかわる出来事が起きました。
でも、もうこれを後ろ向きじゃなく、前向きに進んでいこうと思います。
その占い師さん曰く、3○歳で又変わって50歳で開眼(笑)するそうです。
それは置いておいても、どう捉えて行動するかは私自身です。
だから前向きに、目一杯私らしく生きていきます。

そのためにも、まずはリセット。ちょと行動を起こそうと思います。
このブログで私が登場するのはこれが最後になると思います。
今まで見て下さっていた方、ホントにありがとうございました。そして支援、ちゃんと
みなさんに届けました。可哀相な話も聞きますが、良い方向に向かっていることもあります。
これから先も見守って行こうと思っています。

ここでの私の登場は最後ですが、
またいずれ再登場しますよ、そしてまた新しい出会いもあるかもしれません。
それまでは、しばしお休みです。

皆様ありがとうございました。
たろう、ありがとうな。たろうカンタービレ!

| おなおネタ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうのわんぐるみ2号.3号、現る。


かぁちゃんが~夜なべ~をして~
できました~

たろう毛でできたわんぐるみです。

何のフォーメーション?

体の芯・手足・隈取りの「タン」は羊毛ですが、残りの70%位はたろう毛でできています。

初回作より二回り位小さく、猫用首輪を着けてみたら、ブカブカでした。
リボンに変更しようかな・・・

2つ作ったため、1つは実家に持っていこうと思います。
おチヨさんの事ですから、きっとガラスケースに入れて、大切に保管してくれる事でしょう(笑)

エイエイオー!

たろうの形見を蘇らせる。
ずっと、想い出と共に生き続けます!!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 20:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おや?これは・・・



なにやら作成中。

おや?

これは、何でしょうかね~(笑)

間もなく完成!!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうの土手をサイクリングす。


台風も過ぎ、今日は天気回復。
しかし、日中14.5℃と4月並みの寒い日でした。

たろうがいなくなってから、すっかりお散歩にも行かなくなってしまいました。

しかし、やっぱり体がなまってしまうので、今回の震災でせっかく手に入れた、自転車(ペンツ)で
土手をサイクリングしてみました。

たろうの散歩ルートでは、あっという間に終了してしまうので、もっともっと土手を阿武隈川河口に向かって行ける所までキコキコキコキコ・・・

土手より、日本製紙岩沼工場の裏側を望む。

後ろから見た日本製紙

ここは父の職場でした。合併前の大昭和製紙時代です。
高専の機械工作専攻出身というマニアックな経歴の父は、エンジニアとして「紙を作る機械を作る」仕事をしていました。
工場独特の、このコチャコチャした外観の作りに携わっていました・・・

ペンツはずんずん進み、気がついたらR6を横断、「阿武隈川サイクリングロード」へ、さらに進み、仙台東部道路の高架橋まで来てしまいました。
このままサイクリングロードを行けば、亘理町荒浜のゴールまで行けちゃうのですが、さすがに時間も体力もなく
(がんばれば1時間ちょっとで行けるかな?!いや、帰りがツライ・・・)また、予想はしていましたが、高架橋から先は道路が一部崩れており、
通行止めになっていたため、引き返しました。

再びいつもの見慣れた土手へ。

はぁ、たろうとよくここ来たなぁ・・・
最後のお別れも、ここに立ち寄りました。4月下旬なのに、桜が残っていました。

たろうのいない土手・・・

今日は私一人・・・

追憶・・・2007年5月のたろう

たろうのマーキングの臭い、まだ残っているでしょうか?
たろうの妖精、現れないかな。


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。