onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つ屋根の下で

おなおです。昨日、やっと水が来ましたー嬉しすぎる。
いつもの癖でつい蛇口を開くこともしばしばあって、あぁ、水が出ないんだ
ということもありましたが、今度こそ間違いなく水が来ました。

13日ぶりのお風呂、最高の時間でした。こんなに気持ちいいなんて
また小さな幸せが出来ました。ありがたです。
今日から給水所通いも終わりですね、今までご苦労さまでした。
まだ復旧していないところへ、待ち時間がでないように移動すると思いますが
毎日毎日、ホントありがとう。水の大切さが身にしみました、私たちもたろうも
水を大事に使う工夫ができました。汲んできた水を捨てることが出来ず、
まだ残しています、洗濯に掃除に使おう。
っというわけで、昨日はあまりの気持ちよさにお風呂上がり速攻で気絶していました。
今日から又新たな気持ちで!!ヒーハー

さて原発ですが、おまゆ病院の放射線技師さんがこの地域の放射線を計っているようです。
やはり大気中に放射線はここにもきているようで。
報道だとなんちゃらシーベルトとかわけわからん数値ででていますが、そんなん言われても
わけわからん。もっと分かりやすく説明してくれたらいいのに。
ちなみに、この辺の放射能は一日レントゲンを1000枚1年間撮り続けるよりも
少ない数値だそうです、ようは気にする必要なしということですね。
こういう風に分かりやすく言ってくれるといいのになぁ。
言う方も責任が出てくるから、楽観的な事を言えないのも分かりますけど、
どうみても不安を煽っているようにしか見えないのは気のせい?

タイトルにあった一つ屋根の下で。
一時私の家には11人まで人が増えました、今は8~9人で生活しています。
我が家は完全二世帯住宅、当初は暖房もなく、一箇所に集まって生活していましたが、
私は実家だから気にしませんですが、やはりおまゆ母、弟さんが気を遣って
居づらそうにしているのが分かっていたので早く何とかしたいと思っていました。
お客さん、避難者じゃなく、家族として過ごしてもらうため一日でも早く
その基盤を作るのは私の役目だと思っていましたが、日々の物資調達や生きる為の
ことで精一杯で何も出来なかったのが歯がゆかった。
ですが少しずつその準備も同時に進めて、ようやく生活も確立してきました。

一階が親たちのスペース、2階が私たちのスペースです。
間取りは4LDKと3LDK。2階には一番下の妹に部屋を貸しているので一部屋は洗濯物部屋として
特に用途もなく使っていましたし、妹も仙台の百貨店に入っているアクセサーリーショップの店長
をしているので、店を開ける為にほとんど家には帰って来れない状況です。
燃料がないし、公共機関も動いていないので。それに今年6月に結婚が決まったので
今回の震災でそれがどう影響するか、早まるのか遅くなるのか。

少しでも自分の家とは行かないまでも、快適に過ごして欲しい為に
洗濯物部屋を片づけて、そこにおまゆ弟に好きに使ってもらうよう空けました。
やはり親子といっても、母親と息子、自分の部屋が欲しいはず。私だったらそう思うので
ようやくその準備ができ使ってもらっています。
お母さんは、さすがに2階にもう開き部屋はないので、2階のリビングを自由に使ってもらい
1階の客間で寝てもらっています。この状況ですから、私は近いうちに妹は彼氏の所にいくと
踏んでいますwそうなれば、そこにお母さんも入ってもらおう。
そうなってから、居づらそうにしていたお母さん達も、急に張り切っています。
家事もお母さんに全てお任せするようにしました、料理好きの私としてはちと残念ですが
人ってやることがあるほうが、張り切るものですね。毎日張り切ってご飯を作ってくれたり
色々家事ををやってもらっています。朝起きるともうご飯が出来ている、ありがたいですねー。
汚れが気になるようで、今日から徹底的に掃除をするそうです(汗)
あふん、私たちの自堕落生活がばれたw

同じように一階は一階でスペースを作ってうまくやっているようです。
別に仲が悪いわけではないですが、お互い生活してきた環境もちがうし、私の家では
幸いにして、完全2世帯住宅ということでそれぞれのスタイルで生活を送れる
基盤があります。助け合うところは助け合って、分けるところは分けて
一つ屋根の下、仲良くやって行ければね!今回この生活はしばらく続くので
色々と出てくるとは思いますが、助け合っていきたいものです。

ま、みんな完全に満足とはいかないでそのへんは、折り合い付けながらデスねー。
まさに一つ屋根の下で、状態。仲良くやって行ければね。
こんな状況ですから、大丈夫でしょう。

さて、今日も動きますよー。
今日は私にご飯作らせてーとお願いしてました、水がきたらカレーが食べたかったので
今から作ります。その後はおまゆ実家の色んな手続き、それにもう、今のところには
住みたくないというので、次の場所を見に行く予定です。
ここも幸いウチの会社の付き合いがある大手ゼネコンが手がけた場所なので、
値段も勉強してくれるそうで、気に入れば良い条件で手に入りそう。
保険や助成もあるので、いま成約してしまうともらえるものももらえない
ということなので、この辺はうまくやっていかないとね。

さて、今日もファイトー
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから一週間

昨日からネットが繋がるようになりました。おなおです、あれから一週間です。
現在の状況は電気は三日前にきて、他はまだです。水道は来週の予定だそうです。
色んな物資が送られているようですが、私たちの所にはまだきていないようです。
燃料がとにかくほしいです、ホントは一人で住んでいる親戚などに水や食料を届けたいのですが
連絡もとれないし、行けないのがなんとも残念です。

おまゆ母は地震の次の日、色んな縁に恵まれて私の家に無事やってきました。一安心。
でも、家は後から見たのですが、周辺集落が無くなってる!おまゆ実家含め3件くらいしか
残っておらず、しかも一階はとんでもなことになっていて、もう住める状態ではありません。
他の残った家からは2階から救助を求める声が(後から救助されたようです)

こうなると、まずはライフライン復旧のための水、食料の確保。
この奔走に地震後二日くらい駆け回りました。家には10人+2ワン程集まってきたので
あちこち回り、何とか確保。
給水車も来ましたが4,5時間待ちの上もらえるのは一人10lなので、どこにも足りません。
なので、湧き水を汲みに行っていました。
また周辺の方々も水がとにかく不足していたので、会社の寮に残っていた作業員とダンプで
大量に運び配っていました。しかし、そのうち燃料がやばくなってきたので重機から抜いて
運搬していました。

情報がラジオだけの状態でしたが、不安にしている方もいましたが、みんな強い!
若い人は動いて助ける、笑顔がある。東北人のパワーをみました、私もまけていられません。
おまゆさんが書いたように、交通は信号が付いて無くても事故が起こるわけでもなく譲り合いで。
あいているスーパーでも行列に並んでも文句も言わず寒い中じっと待っている。
こんな中でも秩序があるというか、すごいなぁと。
徐々に携帯で連絡が取れるようになり、電気が復旧して色んな情報が入ってきました。
テレビで流れた映像をみて愕然としましたが、映像以上に沿岸部に住んでいるダメージが
大きい。
テレビでは流れない情報が次々と沿岸部の方達から入ってきました。
泣きました。でも負けない、妹の家はこれまた沿岸部のI市です、妹と子供は
たまたまその日私の家に来ていて、かえったよかったです。
食料も水も燃料もなく、補給物資も道路が寸断で大型では入れなく、2t程度のトラックに積み替えて
運搬しています、私の町のトラックを持っている業者も運搬していたようです。
家ではせんべいを4等分に分けて食べてると言った状況です。

それと、これは非常に残念でなりませんが、やはり悪意の人たちもいるようで水が引いたあとに
金目の物を狙ってあさったり、コンビニATMを壊したりしている人もいたようです。
まさに北斗の拳の世界だったと、話していました。

おまゆ実家がある周辺の人たちは、町内の高校に避難しています。
食事はおにぎり1個!なんてこった!ですよ、私の家から10キロも離れていないのに
私たちはとりあえず食べることは出来ます、でもすぐ近くでは。。。。
何か持って行きたくても燃料が無くて持って行けなく、
どうにもならないのが、なんとも歯がゆいのです。
それでも、踏ん張っている、必死に動いてる方達をみるとそのパワーを感じます。
若い大人が動いて助け、小学生は更に小さい子供の面倒を見て、、、外国だったら
こんなことはあり得ないんだろうなと思います。

書きたいことはたくさんあるのですが、まずはこの辺で。
私たちは元気でやっています。
ガソリンは10lだけ何とか手に入れることが出来ましたが、ほとんどの方が手に入れることが出来ないで居ます。
我が家でも自転車3台購入して動いています。
ヒュラーリ、シャガー、そして私のはペンツのSクラス、高級車です(笑)

皮肉な話ですが、10年近く弱り続けてきた私たち建設業ですが、これでしばらく人手が足りないほど
忙しくなるのは間違いないでしょう。
すでにゼネコンから、人手を送る為宿泊先の情報がほしいとメールがきています。
でも、何年かかろうがやっちゃるぜーっと言う気持ちですよ。
でもその前に早くガソリンとどけぇ~~

最後に、地震津波もそうですが、今恐いのは原発です。
先ほど避難範囲が広がったようですね、私は宮城南部なのでもうすこし広がると範囲に入って
しまいます。アメリカの発表をみるとすでに範囲にはいってますね。
そっちが非常に恐ろしいです、そのため車は使わずいつでも逃げられるように
準備をして、家族がそれぞれどこに逃げるか決めています。
もうきても逃げないって言ってる人もいますが、そういうわけにもいかない
なので、収まってくれることを願うばかりと、津波原発とダブルパンチを食らった方達に
なんといったらいいか。。。

まず、諦めませんよ。こっちにはまだパワーもあるし笑顔があります。
こんな中で今日友達の家で新しい命が産まれました、一筋の光明です。
そんな嬉しいニュースもあるので、一日を精一杯過ごすんだ!
では、次はおまゆさんが書きます。

| 未分類 | 19:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうのイチゴハウス、その後。


昨日は楽しい一日でした。
私は日月と休みで嬉しい♪
今日も小雪舞う寒い一日でした。

さて、昨日おなおさんがたろうにプレゼントした、イチゴハウスですが、
これがワシのお家?
ちゃんと使ってくれたかと言いますと・・・

おおっ、入った!
これは「ハウス」だと認識したか、
中へ入ろうとしているではありませんか!

中で転がって~
しかし、サイズに余裕がない&意外と軽くて
中でクルクルと方向転換しようとすると、イチゴハウスが傾いて

左目が(笑)
転がって、ビックリして中から出てくる事が何度かあり(笑)
しかし、その後、きちんと中に入って収まる事に成功。

う、嬉しい・・・
た、たろう~

たろう~
ネタすぎる・・・

この姿を見たいがために、5000円払ったようなものです・・
頭隠して尻隠さず
ん~シッポがはみ出てますなぁ。

このままみんなで就寝、朝になったらイチゴハウス、かなり場所移動されており
夜中何度か転がっていたのだろう、と推測できます。

なので、ずれにくく転がりにくくするため、今日はホームセンターへ行き、重りを買ってきました。
もう、結局+αのお金がかかったぢゃないの!

さて、このイチゴハウス、今後もきちんと機能してくれるのやら。


~おまけ~

栃木名物「レモン○○」というシリーズが流行っているらしく
ラスクやクッキー、飴などがあり、
お土産屋さんでレモン牛乳を買ってみました。
栃木名物らしい
お味は・・・想像にお任せしますw


ポチッとお願いしまーす

| 未分類 | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こちらに移行しました

ヤフーの「気まぐれ日記」が始まって、ちょうど3年が経過しました。
容量も大分たまり、色々と不便な面もあり(画像が1枚しか貼れない)こちらに移行いたします。

今まで見て下さった方は、引き続きよろしくお願い致します。

| 未分類 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。