onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしらせ

ご訪問ありがとうございます。

「onaomayu&黒柴たろう の日々是上々」は、新しく生まれ変わりました。
新しい日記はこちらになります。

柴犬ゆめ★ごこち ~もみの木の下で~
スポンサーサイト

| たろう日記 | 12:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

onaomayu&黒柴たろう の日々是上々 エピローグ


今日が最後の更新です。

最後のタイトルはこれにしようと随分前から決めていました。なんて、仰々しくする必要なんかないのですが。

以前から自分の日記としてブログを書いていたのですが、2006年9月にたろうがやって来てから
完全にたろう中心の生活となり、今回のブログを立ち上げました。

ほとんど独り言のような日記でしたが、その時何があったのか、結構詳しく書かれており、
振り返って読むと、「あーそんな事もあったなぁ」と思うと同時に、たろうとの楽しい時間がよみがえってきます。

そんな中、いつもやさしいコメント下さった方、仲良くしていただいた方、ありがとうございます。
それと同時に、いつもコメント返しが遅く、申し訳ありませんでした。
飼い主の私も柴犬のような性格でして(笑)
誰とでもすぐに仲良くなれるタイプではないので、リンクしてくださった方は、本当に大好きな方達なのです。


実家にいた時から一緒でしたが、再び一緒に暮らすようになってからは、本当にたろうに手をかけました。
実家にいた時は、もちろん両親がいましたし、たろうとは一番下の弟という関係だったのが、
onaomayuとたろうの3人になってからは、全てがonaomayuに委ねられる責任から?親子のような関係に。
仕事をしながら子育てをする母親、とまではいきませんが、結構頑張っていたよなぁ、
でも、たろうがいたおかげで仕事をする張り合いもあったのかもしれません。

手をかけた分だけたろうも応えてくれ、たろうって、こんなにかわいかったんだ、とつくづく感じました。
そして、柴犬の魅力、犬と暮らす素晴らしさを、たろうを通じて痛いほど分かりました。


たろうは本当にイイやつでした。
あの愛らしい容姿はもちろんですが、たろう、結構空気が読める子で
どうやったら私達が喜ぶか、分かっていた子だったと思います。

柴の中の柴、最強の黒柴でした。

たろうの形見もありますし、匂いも残っていますし、手には柔らかな感触が残っています。


たろうがもし他の体に入り込んで、「あの目」でじっと私達を待っているとしたら、
たくさんの中にいても、たろうを見つける自信があります。
と言いながら、別なの引いちゃったらゴメン

あー、なんだか涙が。でも、これは悲し涙でも、悔し涙でもありませんから~。



それでは、onaomayuと黒柴たろうの物語はここでおしまい。

また、どこかでお会いしましょう!

皆さんありがとう、たろう、本当に本当にありがとう。

onaomayu&黒柴たろう の日々是上々 Fin


| たろう日記 | 16:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうの四十九日


今日は、たろうの四十九日、早いですね・・・

たろう関連グッズを少し整理し、想い出の写真はパソコンとSD.CFからは削除しました。
あっ、でもベッドと花の首飾りとお気に入りの洋服はそのままです(笑)

そうそう、GPたろう、大きいサイズでプリント依頼したら、実物より大きくなってしまいました・・・
額に入れて飾っています。

実物より大きくなっちゃったたろうのお顔

お花とお供え物を持ってお参りに行ってきました。

月命日の時も感じたのですが、たろう、ここにはもういないような感じが。
誰かの体に入り込んで、私達の迎えを待っていてくれているといいな。
私達も、きっとたろうを見つける事ができると思います。なーんてね。

たろう、またどこかで会いましょう・・・

この後、たろうの弔いと称して、二人でハンバーグとオムハヤシをがっつりと食べました(笑)
とにかく食欲旺盛で、胃腸が丈夫だったたろう。食にまつわる香ばしいネタが多かった。
震災直後、こっそり出かけてたろうも一緒に食べたコロッケ、今となっては楽しい想い出です。
たろう、本当にありがとう。ありがとう。

たろう、また来るよ。次来る時は・・・


| たろう日記 | 20:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり、かける言葉は「ありがとう」


ここ数日カラッと暑い日が続いています。
onaomayu地方も、間もなく梅雨入りです。

6/12はたろうの四十九日です。早いなぁ・・・
たろうのベッド、お食事セット、まだあります(笑)
お供えとお水の交換も継続中です。

日記の方ですが、たろう亡き後、記事を書く内容も日記のタイトルもそぐわなくなっていくと考えられる事、
また、先のおなおさんの日記の通り、たろうとのたくさんの想い出を胸に、前へ進んでいくためにも
来週をもって、終了にしたいと思います。
fc2では3年ですが、実はそのもっと前の2005年から書き続けており(たろう登場は少なかったのですが)
自分でも長く続いたなぁ、と驚いています。
いや、たろうの件がなかったら、このまま細々と自分の記録として続けるつもりでした。



実家の方は、このまま残るという1家族をのぞいて、全て解体されました。
20年前、家族で転勤で北海道から帰ってきて、土地を見に連れて行ってもらい、
辺り一面ボーボーに伸びたススキ林に驚いたのを記憶しています。
当時、辺りに家は数件しかありませんでした。

ガランとした砂浜

あの時とは違いますが、また何もなくなってしまいました。

外構のブロックの一部だけがわずかに残る

地盤沈下も起こしたか、近くを流れる用水路の水面が異常に高くなっているのが気がかりです。

なぜか地球儀だけが

2階はほぼ無傷だっただけに、こんな事になってしまって・・・
でも、おチヨさん、早く避難できて本当に良かった・・・
おチヨさんを連れ出してくれた、お向かいさんは、命の恩人です。

たろうを迎えて

たしかに、ここに1つの家族の暮らしがありました。

(笑)

たろうも数奇な運命に翻弄されながらも?皆に愛され、いい犬生を送る事ができたと思っています。
私達家族にとって、たろうはキーマンならぬ、キーワンであったかもしれません。いや、間違いないです。
良い影響をたくさん受けました。たろうのおかげで、今の私達がある。
形がなくなっても、ふっくらとした感触と、あたたかい想い出はずっとずっと残ります。
それを胸に、onaomayuは前に進んでいきます。

たろう、本当にありがとう。


| たろう日記 | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうのわんぐるみ2号.3号、現る。


かぁちゃんが~夜なべ~をして~
できました~

たろう毛でできたわんぐるみです。

何のフォーメーション?

体の芯・手足・隈取りの「タン」は羊毛ですが、残りの70%位はたろう毛でできています。

初回作より二回り位小さく、猫用首輪を着けてみたら、ブカブカでした。
リボンに変更しようかな・・・

2つ作ったため、1つは実家に持っていこうと思います。
おチヨさんの事ですから、きっとガラスケースに入れて、大切に保管してくれる事でしょう(笑)

エイエイオー!

たろうの形見を蘇らせる。
ずっと、想い出と共に生き続けます!!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 20:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おや?これは・・・



なにやら作成中。

おや?

これは、何でしょうかね~(笑)

間もなく完成!!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もクリムソンクローバー畑へ


たろうの月命日を過ぎ、また日常です。

今朝も、清々しく晴れ、久しぶりに自転車を出動させ、あるところにサイクリングに行ってきました。
いつもの土手コースから少し(少しどころじゃないかw)足を伸ばし、阿武隈川沿いをひたすら行く。
所々土手の法面が崩れていました。

咲いてる咲いてる♪
ペンツとクローバー畑

亘理町逢隈にある、クリムソンクローバー畑です。

今年も来たよ~

今年もたろうを連れて、写真会をするつもりでいました。

去年のたろう
2010年5/28のたろう

今年もコレやるのを楽しみにしていたのに・・・


クローバー畑の一角に、なにやら看板が。
電車から見えます

いたる所に「がんばろう 宮城!」「がんばろう 東北」または「がんばろう ○○!!(←地元名)」
の看板やのぼりが掲げられています。
目の前が、常磐線の線路なので、乗客の目にとまりますね。

今月いっぱい楽しめます。

クローバー日和

辺りをぐるーっと見回してみる。

えっ?!

んっ?!

ゴシゴシ・・・
・・・気のせいです・・・


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろうの月命日。「thank you eternal love」


たろうとの突然の別れから、早一ヶ月。
はぁ・・・・まだ信じられない、キツネに摘まれた気分です・・・あのたろうが・・・

今日はおなおさんと、お供え物とお花を持って、たろうに会いにペット霊園へ行ってきました。
さわやかに晴れて、まさにたろう日和。

そう言えば、旅先で雨に降られた事って、展覧会の時以外一度もなかったなぁ・・・


たろうは和犬ですが、ここは洋風な霊園だったりします。
共同墓地の墓石に「永遠の愛をありがとう」と書かれてある。

本当に、本当にありがとう
くっきり写り込みが

ここには、700体のわんにゃんが眠っているそうです。
個人墓地もありますが、ガラガラ状態で、やはり大抵の方が共同を利用されているようです。

震災後4月半ばくらいまでは、やはり被災ペットがどんどん来て、かなり忙しかったそうで、
地震・津波の影響で、ペットの火葬が出来ず、福島市や相馬、浪江の方からも埋葬に来られた方もいらっしゃった、との事でした。

「永遠の愛をありがとう」
たくさんの癒しはもちろんですが、10代学生時代~20代結婚、30代親になる世代、
たろうを通じて色々な事を教わり、成長できたと思います。一緒に居てくれて、ありがとう。
でも、もう少し一緒に居たかったな・・・

ワシ、幸せだったよ!!!

四十九日は6/12です。
もちろん行きます。

墓前に手を合わせて思ったのですが、なんだか、たろう、もうここにはいないような気がしました。
あっさり成仏しちゃったのかしら・・・お父さん、おじいちゃん、はなちゃんの所に行ったのかしら・・・

あっ、でも、まだベッドにはたろう臭あり、たろう毛もいたる所に残っています。
昨日、冷凍庫から鮭の切り身を出したら、たろうのシッポの毛がサランラップに付着していましたよ(笑)
たろう、やりおる~


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 19:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、たろうに会いに行きます。


明日は、たろうの月命日。
早いですね・・・

そのタイミングでか?
ペット霊園から、お知らせのハガキがきていました。

おしらせ

四十九日のお知らせでしたが、その前に、明日、たろうに会いに行きます。
6/12も、もちろん行きますよ~

今、たろうの写真の整理をしています。
デジイチになってからの枚数が半端なくて、2010年度は13Gもありました(笑)
外付けハードディスク、DVD、特にお気に入りのものはプリントもして(これも、ものすごい枚数になりそうなので
外注に依頼しようと思っています)と三重の策です・・・

一方、フィルム時代の昔懐かしのたろうの写真、実家の2階にアルバム関係があり、幸い2階は無事だったため、
想い出はそのままです。
スキャナーにかけ、デジタル保存。

出てくる、出てくる、若かりし頃のたろうの写真。

こんな時代もあった、雄々しいたろう
たろう1歳、目が違う・・・

体型もそうですが、表情が違う・・・別犬だ・・・

結婚前からすでに旅犬でした
たろう5歳、まだ雄々しい表情

5.6歳位から、オッサン化していましたが、やっぱり猛々しい表情が残っています。


そして、onaomayu家に来てからの、老犬期・・・

すてきなおじいちゃん、キリリッ!
15歳、目が丸い~

目がぁ~(笑)
すっかりマグロの表情穏やかな、かわいらしい表情になってしまいました。
長い年月をかけ、容姿も、中身もこんな風に変わるんですね。
まさに、たろうの生き様です。ステキな犬生でした。

早く、たろうに会いたい、早く明日にならないかな・・・


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 22:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

flower


またまた夜勤週間です。

先日、帰宅すると思いがけないお届け物が。

たろうのために

送り主は、さくらmamaさんでした。

さくらmamaさんとは、一番最初のワン友さんです。5年以上昔からです。
それこそ、今はリンク切れしちゃっていますが、onaomayuのHPを作る際も色々とアドバイスを頂いたりと、
パソコン先生でもありました。

さくらちゃんは現在12歳。
初め、さくらちゃんを見て、一目惚れしちゃいました。当時たろう11歳、さくらちゃん7歳。
「なんてたろうにそっくりなの!!」と(笑)。
黒柴って、個体差が大きく、なかなかそっくりな子っていないと思うのですが、
柄の感じ、質感・性別こそ違うものの、醸し出す雰囲気がとってもそっくりなのです。

運命を感じ、私の方から猛烈アタックした次第です。

犬友の輪

埼玉在住なので、栃木、それこそ那須で会えたらいいなぁ~と思っていたのですが、既にお互い高齢にて、夢は叶いませんでした。
もっと若い頃に出会えていれば・・・

さくらちゃん、たろうの分まで、長生きして下さい。
命のバトンを渡します。

さくらmamaさん、ありがとう~

さくらmamaさん、いつまでもたろうの事を好きでいて下さって、ありがとうございます。


ポチッとお願いしまーす
ランキングから外しました

| たろう日記 | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。