onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エポのタイヤがバーストした・・・


夜勤週間を終え、ほっと一息の休み。
今日は美容院に行き、背中まで伸びきった髪を20㎝カットしてもらいました。

その後、たろうのロングリードを買いに車を走らせていたら…

走行中、エポの左フロントタイヤがバーストしてしまいました。
ここ数日「なんだか左にハンドルが取られるなぁ」
「まぁ、もうスタッドレスに履き替えるし…」と思っていた矢先…
美容院を出て、国道4号を走行中、さらに症状がひどくなり、
そうこうしているうちに、ガタガタ!!とひどい振動に「あっ!タイヤだ!」

バイパスにハザード停止は危険にて、
幸いすぐ左側にニッサンのディーラーが見えたため、避難しました。
車を降りて見ると、パンクどころではなく、完全にバーストしていました…

えへーん

メカニックの方がすぐに対応して下さいました。
バーストしてしまったため、ピットまでの移動も控え、その場でタイヤ交換…

トホホ

エポは四駆ですが、フロントタイヤにスペアを着けるのはあまり好ましくない
との事で、左前後のタイヤを外し、左後ろのタイヤを前に入れ替え、
スペアタイヤを左後ろに着けてと二度手間をかけてしまいました…

他メーカーの車ですし、タイヤ交換代を払おうとしましたが、
無料で構わないと言うことで…申し訳ない…

後日、喜久福を持ってお礼に行こう。

パソコンの故障といい、なんだか最近この類の予想外のトラブルが続くなぁ‥



~おまけ~

今日のたろう様

キリリッ
キリリッ、としていますが…

あやとり
ものすごく絡まっているし、イマイチ決まらない…


ポチッとお願いしまーす

スポンサーサイト

| バイク・車 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初秋みちのく旅


日月と休みで、ちょっと無謀ながらも
日曜ETC1000円を利用して行ってきました。

目的地に早く着くために5時前に出発しましたよ(笑)

LAKE TOWADA
レタッチなしでこの色です!

奥入瀬~
超有名な奥入瀬渓谷です。
紅葉シーズンは国道103号はピクリともしなくなる位大混雑するそうですが、
紅葉シーズンにはまだ早く、また早い時間と言う事もあり、駐車する事もでき満足。

今回の最大の目的はココです。
八甲田ロープウェイ山頂

八甲田山です。
ヤッホー♪
ロープウェイに乗って山頂を散策。
晴れてさわやかなるも、気温は6℃でした・・・

青森市内泊にて、翌日は平庭高原の方を通って帰って参りました。
平庭高原&エポ
これもほぼ原画の状態です。

フツーの二日休みに青森まで行って、プチ旅行という感じではありませんでしたが、
たろう抜きでガッツリ走って観光しての濃い休日でした。
たろうが一緒ならば、たろうの体力を気づかって仙台-盛岡間で休憩2.3回なところ
今回はノンストップでしたから(笑)
二日間で1000キロ走行・・・

おかげで今日の日勤、午前中は死んでいました・・・


たろうは?

今日再会しましたよ~♪
おチヨさんにいっぱい食べさせてもらったみたいで
フード・おやつの量が半端なく減っていました・・・

んーやっぱり今度はたろうと一緒の旅に行きたいなぁ~


ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイクとワンコのコラボ?


今日は夜勤に関係ない休み。
いつもより少し早いですが、梅雨明けしたそうですし、
久しぶりにツーリングに行ってきました。

今回の目的地は、棚倉町です。
おいしいカフェがあるそうです。しかも、ドッグカフェ(笑)
バイクとワンコの両立に良いじゃないですか!

世の中3連休の最終日。
残念ながら、バイクにはETCが付いていません。
まぁ、燃費の良さを考えれば、高速料金割引ナシでも車で行くのと
実は大して変わらないような計算です。
それでも、料金所をノンストップで行けるのは便利なんですけどもね・・・
バイクはなおのこと・・・

行きは、東北道~磐越道小野ICよりR349~R289使用で。
いーっぱいバイクが走っていました。
今日は暑い!!半袖のライダーをたくさん見かけましたが、
日焼けが心配です。

意外と遠かったのね・・・
R349は、宮城県柴田町~茨城県水戸市までの阿武隈高原縦断ルートです。
R399に比べれば、ゆるいカーブが多いですが、
福島・茨城の県境は、なかなかな「クネッ♪」とした道です。

今回は、R289との重複区間まででしたが、トリップメーターを見たら220キロ・・・なぜだ。
盛岡・宇都宮より遠いなんて・・・なぜだ。

ちょうどお昼に目的地に到着しました。
バイクとワンコのコラボ
「パアニドッグカフェ」です。
ドーム型の建物が特徴的です。
今日はたろうは一緒ではありませんが、ワンコなしでも全然OKだと思います。

中・大型犬も満足な広さのラン
ランは有料(500円)ですが、結構広いです。
仙台市内では、これくらいの規模は難しいですね。
ワンコ連れのお客さんが来ていましたが、いずれもMダックスのみでした。

アスパラとベーコンのパスタ
女性が喜びそうなメニューが多く、かわいらしい盛りつけです。
お味もGOODです!!
飲み物も、大きいグラスにたっぷり入って400円ですよ。

せっかくなので、スィーツも♪
フルーツパフェ♪
あれ?このパターン、先月のR399、カフェ・ダノニーと全く同じパターンだわ(笑)

食事とデザートをがっつりついただいて・・・
い、いいんです!バイクの運転はカロリー消費します!
しかも、今の時期はなおのこと・・・
爽快に風をきって、涼しいんでしょ?と思われそうですが、
いえいえ、夏場は、熱風扇風機状態、もはや苦行です・・・

福島は毎度毎度暑く、道端の温度計は34度でした。

たろうを連れて行けなかったため、お土産を買ってきました。
ワンコベーグルです。

クンクン♪
ビミョーに丸飲みされそうな大きさだったので、
ハサミでカットしてあげました。
でも、ちゃんとカリカリ音を立てて食べてくれました。

蔵王町あたりにこういうお店があったて良いのに・・・
何とかして、たろうを連れて行きたい!

いつも帰宅すると、腕や背中が痛くなるのですが、
今日は400キロ近く走った割には何でもないのです。どうしてなんだろう?
正しいポジションで乗れた?簡単な道だったから?

心地よい疲労感でした。


ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行の想い出写真集 No.4


旅5日目の観光を終え、徳島市内に入り、
16時半頃にはホテルチェックイン。
ホテルは、サンルート徳島で、一階にサークルK・タリーズコーヒーが入っていました。
素泊まりプランしかないため、朝食はここでいただきました。
客室は窓がやたら大きく、真正面にJR徳島駅です。しかも、全室パソコン完備(驚)
JR徳島駅のど真ん前
大浴場もあり、いい所でした~

本日の観光が終わり、と書きましたが、実はまだ終わっておらず、
この後眉山に行ってきました。

行き方は、阿波踊り会館からロープウェイでの空路(?)か、
ぐるっと迂回するのですが、車で山を登って、駐車場から展望台まで行く(急勾配でキツイ)
陸路の2つです。

おなおさんが足を痛め、ホテルで休んでいたため、車で行きました。
ロープウェイ頂上駅からの眺め
雨こそ降っていないものの、あいにくの曇り。
それでも、なかなかの眺めです。

浮かぶ小島が幻想的
小さな島が浮かんで見え、幻想的です。

オススメ度


この後さらに、omayuはボーナスステージに行って参りました。
その記事は次回にUPしますね。

旅の最終日、ただ帰るだけではもったいない、淡路島経由ルート。
四国に別れを告げ、鳴門海峡を渡ります。
行きはしまなみ海道を通りましたが、こちらは橋の大きさのスケールが違います。

淡路島南ICで一旦降り、先端の「道の駅うずしお」まで行きました。
鳴門海峡大橋
橋桁周囲には、小さな渦潮がいくつかできていましたよ。

どこにもあるのね、コレ(笑)
今回の旅で、何カ所かこういう顔入れ記念撮影コーナーを発見しましたが・・・どうよ?(笑)

オススメ度


先へ進みます。
ガイドブックを見て気になった「あわじ花さじき」
東浦ICを降りて、少し山道を走った小高い丘の上にあります。
あわじ花さじき
入場料は無料。

思っていたより花は咲いていませんでしたが、
他のお客さんは「○○よりこっちの方がキレイだわ~」と言っていました。
お花畑
地元の小学生?が遠足に来ていました。

広角の魅力

あっ・・・
規模は思っていたより小さく、
ここに長時間滞在はちょっともったいない時間の使い方のような感もしますが、
ロケーションは良く、晴れて海の青さを一緒に写真に収める事が出来ればサイコーの場所ですね。
入場料も無料です。

オススメ度

再び東浦ICから北上、淡路SAで休憩です。
天気もすっかり晴れ、気温もグングン上昇、いい感じになって参りました。
神戸の街が見える
SA自体も新しく、フードコート・お土産屋も充実しています。
そして、展望所からの眺めは最高で、本州はすぐそこです。

観光の方は、ここのSAは必ず寄って下さいね♪

オススメ度


明石海峡大橋を渡りきり、一瞬地上上陸したかと思ったら、すぐにトンネルです。
トンネル内でいくつものジャンクションを行き、
再び中国道へ合流して、予定通りの時間に空港へ到着しました。

そうそう、今回の旅で、1400キロ位走ったのですが、
給油は最後の満タン返しを含めて3回だけでした。

長文お付き合いいただきありがとうございました。
以上、5泊6日の四国旅行記でした。


ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 13:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行の想い出写真集 No.3


旅も後半、高知を後にして、高知道を北上、大豊ICで降りて、国道を北東へ。
くねった県道へ入り、山道を登ると、祖谷のかずら橋です。

かずら橋

橋は敵が追ってきた時にすぐに切り落とせるように木・枝のみでできており、
強度が弱く、揺れます。
ジブラルタル海峡
この頃より弱雨が降り出し、余計足場悪し。
四万十川のみならず、四国の川はエメラルドグリーン色の川が多いですね。
それだけキレイなのでしょう。
あっ、この橋、一方通行です。渡りきったら、そのまま歩道を通って出口なので、
心を込めて渡りましょう(?)写真撮り損ねないように・・・

まぁ、川面までそんなに距離はないから、落ちても大丈夫だな、と思ったのですが、
渓流かずら橋
そうでもないか・・・(汗)

オススメ度


この後は、香川県に入り、うどん巡りをしました。
はじめ、おなおさんオススメの製麺所に行ったのですが、
臨時休業という事で、ガックリと肩を落とし、
次にオススメの所に行きました。

そこも製麺所なのですが、
道路から店入り口への案内板には「赤坂治療院」なんて古い看板があり
うどん屋とは思えない・・・(笑)
名物おばあさんがいる、赤坂製麺所
なんでも、ここのお店を運営しているおばあさん、
歌いながら作業する姿が、ちょっとした名物となっているらしく、
千鶴子ばあちゃん、なんでもメロディーにしちゃっていました(笑)

どこから来たのかノートに記入を求められます。
記録を見ましたが、大阪や神戸、京都の方が多かったです。

お味は・・・「うどん茹ですぎ?特別美味しいと言うわけでもなく・・・」
と言うのが正直な感想です。
ですが、お土産として持ち帰って、自宅で固めに茹で上げて、
かま玉にして食べたら超おいしかったですよ~

写真撮るのが好きらしい、でもブレブレ(笑)
そして、来たお客さんがカメラを持っている場合、
必ず写真撮影してくれるそうです。
千鶴子おばあちゃんにカメラを託しましたが、ブレブレです(汗)

おいしいうどんを食べる、という目的は達成されず、不完全燃焼に終わってしまったため、
もう一軒行きました。そこのうどんの方が美味しかったです。


オススメ度


さて、この後は、旅程4日目にも行ったのですが、
天候不良で全然見えなかった琴引公園の銭形砂絵のリベンジに。

今日はバッチリ晴れました♪
銭~

前日は居なかったのですが、かき氷やジュースの販売車が・・・
こんな所で商売してる

四国初のかき氷です。
yeah!
銭形砂絵とカンパーイ♪


見所はここだけなのですが、割と気軽に行ける場所で、天気さえ良ければGOODです。
オススメ度


この後は、徳島道利用で、一気に四国内陸を横断、脇町ICで降ります。
うだつの町並みはすぐです。
うだつの上がる町
この一区画のみこのような昔の町並みになっております。
実際人が住んでおり、状態を維持するのが大変そうです・・・
すぐ近くには、脇町劇場・オデオン座の建物がありましたよ。

オススメ度


予定にはなかったのですが、阿波の土柱も近かったらしく、
ちょっと寄り道しました。

奇岩がニョキッと立った風景です。
阿波の土柱
ですが、まぁ、これだけ(笑)
美味しいものを食べる事より、キレイな景色を見るのが好きな私ですが、
まぁ、以上!って感じですね。

オススメ度


この後再び徳島道を終点まで行きます。
途中のSAで休憩。
徳島ラーメンは、ご当地ラーメンとして有名ですが、
徳島バーガーも聞いた事があります。
徳島バーガー
特にスタンダードはないのかな?
阿波尾鶏(笑)とやらを使った、チキンバーガーでした。
そうそう、四国限定の飲み物なのかしら?
文旦ジュース、美味しかったです!


ポチッとお願いしまーす


| バイク・車 | 12:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行の想い出写真集 No.2


谷屋さんの庭園に、七夕の短冊がありました。
おなおさんが、勝手に書いており、その中身は・・・
七夕に願いを込めて

「たろうとあと10年長生きしますように、金持ちになりたい onao」
「戦場カメラマンになりたい omayu」

勝手に書くな!(笑)
先日「踊るさんま御殿」でゲスト出演していた
戦場カメラマンの渡辺陽一さんのトークにはまったおなおさん、
「お前、弟子入りしろ!」とか言っており・・・

私は、たろうの専属カメラマンでいたいだけです。
・・・でも、写真のテクは学びたいな・・・

宿を後にして、四国カルストへ向けて進みます。
途中から、400番台の国道に入り、あっという間に道は細く。
クネクネとした山道をズンズンと登り詰めていくと・・・
突如視界が開けました。
爽やか~

ハイジー
山岳風景
ここまでたどり着くのはかなり大変で、ツアーでは行けない場所でもあり、
四国旅行での定番ルートではないのかもしれませんが、
素晴らしい風景に会いたい方は要チェックです。

オススメ度

四国カルストを後にして、四万十へ向かいます。
しかし、これまたヒドイ道を・・・いくつもの峠を越えて、
町に出た時は、ホッとしました。

ゆるいカーブの続く国道を行き、四万十川沿いの道を走ります。
どこに沈下橋があるのかなぁ、と思ったら、
ちゃんと標識が出ていましたよ。
欄干がありません

ただ、その近辺が観光地化しているのではなく、フツーの景色がありました。
ポスターに出ている風景
代表的な沈下橋がいくつかありますが、ここが一番代表的なようです。

最後の清流、四万十川
本当は、このまま下流の方へ行き、いくつか見学したかったのですが、
時間の兼ね合いから断念・・・
川の色がホントにエメラルドグリーンで、清流なんですよ~

オススメ度


この後は、再び北上して、土佐大正へ。
お土産に「ダバダ火振」という焼酎を頼まれており、無手無冠酒造へ。
四万十大正、無手無冠酒造
私はほとんどお酒を飲まないのでよく分かりませんが、人気種らしく、
私達の地方ではなかなか手に入らないらしい。

酒蔵周囲はこんな感じで顔入れ写真コーナーなんかあったりして、
きっと酒蔵見学ツアーとして、お客が集まるんでしょうね。

オススメ度


この後は、高知市に向けてひたすら走ります。
高知道は一部無料区間があり、土佐ICで降り、桂浜へ。

プチ龍馬ブームとの事でしたが、
付いた時刻が18時過ぎという事もあり、店は全て閉まっており、
周囲の建物自体も古さを感じて、ちょっと寂しい雰囲気。

坂本龍馬像と、桂浜はペアです。
龍馬が行く

オススメ度
え、低いって??
すみません、思っていたより「ふーん」な感じでした・・・


ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行の想い出写真集 No.1


すっかり日常に戻ったonaomayuですが、
先日の四国旅行でたくさん撮った写真、
想い出が薄れないうちに整理したいと思います。

今回の四国一周旅行は、主なる見所をほぼ網羅した形とっなており、
omayuの独断と偏見で、行った所のオススメ度を記しておきたいと思います。

宮城は雨でしたが、飛行機が飛び立ち、雲の上に抜ければ、青空が。
飛行機から望む富士山
富士山がキレイに見えましたよ♪
美しい!

9時10分には伊丹空港に着き、レンタカーの手続き。
今回の旅のお供は、トヨタのラクティス君です。
意外にも大阪は晴れており、幸先良い。
「ラ♪」

中国池田ICから中国自動車道~山陽道を行き、福山西ICで一旦R2へ。
全て有料道路で繋がっているのではなく、わずか数キロ下道を走るのです。
西瀬戸尾道ICよりしまなみ海道です。

いくつもの吊り橋を渡り、因島大橋記念公園→多々羅総合公園
→今治IC・来島海峡展望館→糸山公園で写真撮影会(笑)

ビューポイントはたくさんありますが、ここが一番大きいでしょうか。
しまなみ街道、多々羅大橋
多々羅大橋はしまなみ街道の中でも長い橋で、ここは景観もよく、
旅程初日、と言う事もあって、感激したのですが、
旅最終日の鳴門海峡・明石海峡と比べると想い出がかすむ・・・
また、近場の松川浦大橋になんとなく被るので、
星3つ。

お土産屋で、えひめみかんジュースを買いました。
えひめみかんジュース、美味

今治から松山までは、海岸沿いの国道を行きます。
景観が能登半島に似てる感じがしました。

道後温泉本館は、市街地から少し離れた所にあります。
道後温泉本館
この一角だけ、守られた空間です。

一泊目のお宿は、道後温泉本館から徒歩2分程度にある「あたたかい宿 谷屋」さんです。
谷屋
旅程、ビジネスホテルを多用する中の、唯一の温泉宿です。
初め、松山泊もビジネスホテルを予約して、道後温泉本館にお風呂に入るプランにしようかな、
と思ったのですが、この宿がどうしても気になって・・・

部屋数は7室と少なく、また全てのお部屋のつくりが違うのです。
古民家、一日7組
お値段も結構な料金でしたが、部屋のきれいさ、設備・お料理・お風呂・サービスを考えると、
もっと料金が高くてもお客は納得すると思います。
私達の年代には、ちょっともったいない感じすらしました・・・
親世代の方がのんびりと過ごすのが似合うかもしれません。

オススメ度


夕方にも一度本館には行ってみましたが、
暗くなってから、もう一度行ってみました。
浴衣姿で温泉に入りに来ている方、散策の方が行き交います。
夜は雰囲気でます

宿の温泉に入ったため、
こちらのお風呂には入っていませんが、松山に来たら、必ず寄るべし。
オススメ度



ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 10:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国6日間、終了~


四国6日間の旅、終了いたしました。

梅雨まっただ中の今の時期、しかし、雨に降られて、
傘が必要になった日は一日だけ、という奇跡の6日間でした。
しかし、宮城へ帰ってきたら、雨・・・

今回も写真をたくさん撮りましたが、
とりあえず、今日は帰ってきたばかりなので、
主なるものをUPさせてください。


4日目、7/3に観音寺市の銭形砂絵を見に行きましたが、視界不良に終わり、
翌日になったらすっきり晴れており、時間に余裕があったため、
また行っちゃいました(笑)
むふふ、金持ち決定?!

これでお金に不自由しなくなったかしら?

脇町のうだつの町並みです。
うだつの町並み
「うだつが上がらない」と言う語源のもとは、ここみたいですよ。

徳島ラーメン

徳島と言えば、阿波踊りと徳島ラーメン(笑)
食べ慣れない味でしたが、美味しかったです。
卵黄が入っていて、途中でくずして食べると、すきやきっぽくなりました。

そして、本日最終日は、鳴門海峡・明石海峡を通って本州入りをして大阪空港まで。
鳴門海峡大橋

午前中は分厚い雲がかかっていましたが、淡路SAあたりに来る頃には晴れ間ものぞき、
旅のフィナーレにふさわしいものとなりました。

明石海峡大橋

その他、旅の途中にステキな出会いがありました!
それは、後日にでも・・・



たろうと離ればなれのため、
たろうの記事が書けない、と思っていましたが、
なんと!

今朝、Tシャツを着たら、たろうのお毛毛が♪
一緒に四国上陸していました(嬉)
たろうも四国上陸していました♪
せっかくなので、徳島のホテルに置いてきました。
清掃の方に気付かれない所に・・・


さて、明日は予備の休みです。
たろうをお迎えにあがります!


「ポチッ」とよろしく~

| バイク・車 | 22:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(関西弁で)臨時休業ー


四国旅行も後半へ。
今日は、高知を北上~今夜は香川・丸亀泊です。
今回の旅程で、唯一県庁所在地以外での宿泊です。
そして、またまたパソコンレンタルサービス…

4日目にして、ついに雨に降られてしまいました…

はじめに立ち寄ったかずら橋。
かずら橋

敵が追ってきたときに橋を切り落とせるようにと
木・枝のみでできているとの事で、作りが弱い橋です。
ぐわんぐわん揺れます。
弱雨も降って、より足場悪し。
怖くて入り口から進めない方がたくさんおりました。

ギシギシ

始め弱雨だったのが、ここを過ぎる頃には、ザーザーぶりの雨に。
コンビニで傘を購入。

前日より、予定が繰り上がっており、
明日行く予定だったさぬきうどん巡りに急遽向かうことに。

おなおさんおすすめの製麺所、営業時間ギリギリで着いたかと思ったら、
やっている形跡がなく、近くにいた方に尋ねてみたら
「臨時休業ー」
チーン。

大雨の中、車を飛ばしてやってきたのに…

他の製麺所に行きました。
讃岐うとん♪
うどんは、一玉が少なく、はしごができる量に設定されており、
一件では足りず、もう一件行きました。

うどんを食した後は、観音寺市にある琴弾公園内にある銭型砂絵です。
高台から見下ろす感じで、この姿を拝むと、お金に不自由しない、と言われているようですが…
やはりだめか・・・
悪天候であまりよく見えず。
どうやらお金持ちにはなれないようです、私たち。

以上で本日も終えました。

さて、明日は最後の四国、徳島へ向かいます。


| バイク・車 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行、前半編


こんばんは。onaomayuです。

ただいま高知泊、レンタルPCサービス利用しての客室からの更新です。
しかし、この前の新潟と違い、ここのパソコン、メチャクチャネットが遅い&
パソコンの性能が悪くてイライラ…
でも、500円だから我慢せねば…

さて、バタバタと出発した四国旅行ですが、
梅雨真っ只中の四国、旅程全て雨を覚悟していたのですが、
意外にも、ここまで晴れ間があったりなんかしてラッキーな私たちです。

初日は、朝一番の便(7:50発)の伊丹まで、そこからレンタカーで高速使用で
ひたすら西へ、しまなみ街道を通って愛媛へ上陸しました。

一泊目は、道後温泉の旅館に宿泊しました。

道後温泉本館

二日目は、山中に入り、四国カルストを見学。
去年の北海道の時の、宗谷丘陵のごとく、超濃霧で終了を覚悟していたのですが、
意外にも視界が開け、よかったです。

四国カルスト

その後、400番台の酷道(四国の国道は酷道が多いらしい)を通って、
今度は四万十方面へ針路変更、四万十川、沈下橋を見学。

岩間沈下橋

そして、一旦海へ出て、高知道を使用して(無料ね)高知市内、桂浜です。
ん~結構走った…
バイクのときより疲れたのはなぜでしょう?

桂浜

高知に来たならば、カツオでしょう。
藁焼きカツオを塩でいただきました。
カツオのたたきを実家に送ったので、たろうの胃袋にも入ることでしょう(笑)

カツオのたたき、塩!

そして、三日目、今日は…

休養日でした(笑)

二日目、予定を繰り上げ、がんばったため、自由時間ができました。
北海道の時もそうでしたが、
どこかを連泊にして、予備日というか、OFF日として、体力回復の日としました。

と、ここまで雨に降られていない私達ですが、
いよいよ、明日は確実に雨に降られるかも?

明日は、高知を後にして、内陸を北上、香川です。


それでは、体力に余裕がありましたら、またどこかで更新します。
おやすみなさい…


| バイク・車 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。