onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災から3ヶ月、追憶

震災から今日で3ヶ月。
ニュースでは、あちこちの被災地の今が伝えられていました。

地区によってばらつきはあるようですが、石巻より北の方では、ほとんど復旧が進んでいないようです。
南三陸町の水道復旧率7%って・・・
仮設住宅が出来ても、水の出ない仮設住宅、避難所を出るのもためらいますよね・・・

そういえば、私、3/11の時も、4/7の二度目の大きな余震の時も、職場にいましたね。
3/11、激しい揺れの後、開院して初めての非常電源作動、これはただ事ではないと誰もが思いました。
しかし、本当に事の重大性に気付くのは、病院の敷地内を出てからでした。地割れした駐車場、街灯は全て消え、
信号機もストップし、超渋滞している国道・・・

沿岸部が大変な事になっているらしい、という情報、おチヨさんと全く連絡が取れない、
仕事を終えた弟が自宅へ向かうも、海岸から3~4㎞離れた所で行き止まりで、全く近づく事が出来ず。

omayu職場は災害拠点病院だったらしく(えっ?!)翌日には正面駐車場はヘリポートと化し、自衛隊のヘリが
孤立した亘理・山元町の沿岸部の方達を乗せて、到着
ヘリからたくさんの方が降りてこちらに向かってくる光景は、まるで映画のワンシーンのようでした。いや、これは現実・・・
日没までピストン輸送が続きました。

おチヨさんが乗っているのではないか?と待っていたのですが、会えず。
その時、おチヨさんは、お向かいさんと一緒に避難、高台にある知人宅にて一泊し、その後、これまた不思議な縁あって
onaomayu宅まで送ってもらう事が出来たのでした。

ちなみに、実家に捜索の手が入ったのは、4日後でした。

そこからはじまった、同居生活。
自転車での買い出し、物が揃わないスーパーで行列、給水待ち行列、ガソリン11時間待ち・・・(!!)
サバタロウ事件もあったなぁ・・・(笑)

職場でも、パソコンサーバーダウンにより業務に支障をきたす、
物資が無くて、通常ならば使い捨てのものを再利用したり、急に質素になった(ホント、ビックリする位)患者さんの食事、
売店に弁当を買いにだけ来る近隣住民、家に帰るとライフラインが心配だから帰りたくないというスタッフとのいざこざ・・

電気もそうですが、水が出た時の喜び・・・
そんなさなか、2回目の大きな余震、リピート・・・

色んな事があったなぁ・・・

これ以外にも、思い出深いエピソードはありますが、今更書くのもどうかと思うので、心にしまっておきましょう。

今も、いたる所で道路の凹凸が激しく、ジャンプ台のようになっている箇所多々あり、
閉店したままの店舗も多いながらも、力強く飛んでいる飛行機のお腹を見ると、少し勇気がわいてきます。
あんなに被害を受けた空港がよくぞ・・・って。

少しずつ、少しずつですが、前に進んでいます。私達もがんばるぞー!!

スポンサーサイト

| 東北関東大震災 | 22:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避難所ワンコのその後


久しぶりのワンちゃんタイガーマスクの記事です。

たろうの死後、この記事を振り返る事が出来ないでいました。
避難所にいるワンちゃん達も心配ですが、自分の子も守れないで何が・・・と言う思いが日々強くなり
辛くて辛くて、記事を見るのを避けていました。

ですが、たろうの死を受け入れ、ようやく前向きになれ、再び避難所へ出向く決心がついたため、
1ヶ月半ぶりに、山元町・亘理町の避難所へ行ってきました。

5/23、被災直後より仙南地区の支援にあたって下さった、陸上自衛隊第10師団が任務を終え、退任しました。

ガランとした山元町役場前

最大時1000人以上が、ここに避難していましたが、かなり車も減り、縮小していました。

まだテントは多く

3月4月の寒い時期は過ぎましたが、これから梅雨に入るので、やはりテント生活は心配です。

さて、「あの子」はどうしているかな、もしかして、いないかな・・・
おや?

おや?
クレートが空でした。

近づいてみると、なにやら、メモが。

貼り紙が

えっ、いないの?!

ビーグルMIXのジョン君、やはりここのシンボル犬になっており、みんなに愛されていました。
子供さんや自衛隊の方々に気にかけてもらっていたもんなぁ・・・

スケジュール表

さらにメモには続きがあって、こんなメモが。
これ書いたの、きっと役場のスタッフなんだろうなぁ・・・ここのスタッフの方は優しい方達ばかりでしたから・・・

みんなジョンを可愛がるあまり、食べ物をあげすぎちゃうんですね(笑)
この記録、5/25の7時で終わっているため、5/25に新しい飼い主さんの元へいったんですね。

みんなの心の支えでした

避難所における癒し、心の支えになったジョン君。
やはり、こういうの、大切ですね・・・

新しい飼い主さんの元で、幸せになって欲しいと願うばかりです。


心が温まったところで、亘理高校へ行ってみました。
あの子はどうしているかな・・・

あぁっ!

あっ、あのイチゴハウスは!!!

シーズーのモモちゃんでした。
初め逢隈中学校におり、その姿に衝撃を受け、今回のきっかけになった子です。

モモちゃん、元気だった?!

たろうのイチゴハウス、しっかりと使ってくれて、だいぶんこなれてきました(笑)
室内犬にこの環境はやはり厳しいですが、それでも、あの時よりはリアクションがよくて、少し安心しました。
それと同時に「まだ住まいが決まっていないのか・・・」という不安も。

プリッ♪胡麻柴クン

人なつっこい胡麻柴クンもいました。

亘理小学校には、黒ラブクンもしました。

ラブク~ン

相変わらず、空腹状態で、タイガージャーキーをたらふく食べていましたよ。

黒柴のビビちゃんも。
昔茶たろうが使っていたハウス、使ってくれていました。

ビビちゃんもいた~

「入らないで下さい」とロープで仕切られており、ものすごい吠えられ、以前より心がささくれているように見えました。


最後は、亘理高校にいた「わさお」
出ました、亘理のわさお

男子生徒さん達が、彼に向かってお辞儀をしていましたよ(笑)

奥に貼られたシールをよーく見ると・・・
(笑)

誰の仕業ですか(笑)

一通り回って、全体的に、かなり規模縮小した感じでした。
仮設住宅も出来上がり、入居が始まっており、またそれ以前に別地に引っ越しした方も多いと思います。
ワンコ達は、主要メンバー(?)は残っていましたが、大分姿が減りました。

今後の課題は、ペットと一緒に暮らせる住まいの確保です。
仙南地区において、ペット可の賃貸住宅は皆無に等しいです。

阪神淡路大震災の際も、問題になったそうで、見直しの結果、一部においてペット同伴可となり、
結果、ペット同伴が結構な割合を占めた経緯もあるそうで、
今回はどうなるのか・・・仮設住宅へのペット同伴を認めて欲しい・・・色々と調べてみました。

岩手の方より、仮設住宅へのペット同伴は可の動きが進んでいたようで、
宮城県においても、室内飼育OKの方向で進んでいるようです。ソースはここです。

この記事を見て、少し安心しました。
どうか、全ての早く飼い主さんとワンちゃんが安心して暮らせる日が来ますように・・・

でも、わさおサイズは大丈夫なのだろうか・・・

がんばれ、宮城のワンコ達!!

がんばれ、宮城のワンコ達!!!
たろう隊長も、天国から応援しています!!!


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お供え物、それと、バイクの季節ですが


気がつけば5月。

最近また余震が増えてきましたね・・・

3月は震災で無我夢中に過ぎ、4月は二回目の大きな余震と、たろうの死、
日々の、季節の移ろいを感じる余裕もないまま5月になってしまいました。

二人だけになったonaomayuですが、フツーに「フンフン、ロッタ←(たろうのあだ名w)ちゃ~んカワイ~イ~なっ♪」
「ペコちゃん(←たろうのあだ名w)に~会~いたいなっ♪」なんて、鼻歌のような独り言が出ちゃっています・・・

たろうのお食事スペースですが、そのままあります。
お供え

普段と変わらず、お水を交換し、お供え物の如く、おやつを置いています。
たろうの大好きなカツオ。
実はコレ、猫用のおやつなんですよね・・・おまえはネコか。

やわらかな感触、忘れない・・・
なんてカワイイの・・・

たろうのお水用のバケツ、唾液に含まれている成分のせいなのか?
洗うのをサボると、バケツの底がぬるんでいる事がしばしばありました(笑)何が繁殖しているんだ?!
皆さんもありませんか?

悲しいかな、今でもお水を交換する際に、バケツの底を指で触って、ヌルヌルしていないか確認しちゃいます・・・
ぬるんでいたら嬉しいのにな・・・たろうがお水を飲みに来てくれたーーー!!って。


さて、最近すっかり出番がなかったこの子達。
実は、3/11午前中に車検に出していたんですよ(笑)

この子達も、被災者です!

いや、ですが、かえってバイク屋さんにて揺れにあってよかったですよ・・・
倒れる事はなかったようですが、あのガソリン不足の時には、このバイクからガソリンを抜いて車に継ぎ足した事もあったっけ。

陸運局の方も機能しておらず、車検を終えて帰ってきたのはつい最近でした。

暖かくなってきた事ですし、じゃぁバイクでも・・・と言いたいところですが、
そんな気にもなれず、何より、内陸部の方でも大きな揺れにて、あちこちで道路が陥没したり、通行止め箇所があり
ハッキリ言って、バイクは超危険です。

大好きだった福島県のR399ルートは、原発の影響で、立入禁止です。
相馬からいわきに抜ける、超海沿いの県道74.260.254.251は、どうなってしまっているのでしょう・・・
お気に入りの道が、カフェが・・・ううぅ・・・
どうしてこんな事に。

そんなワケで、しばらくバイクカバーかけっぱなしになりそうです。

さて、今夜から夜勤週間です、平穏に過ぎますように・・・


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し、そして、たろうの奇跡?

たろうとの別れから4日。

たろうの想い出にひたる余裕もあまりないまま、時は無情に流れ、今日、母と弟の引っ越しが終わりました。

新居です。


名取市のマンションです。
実は、ここも結構海沿いでして、津波の影響を受けており、一階ロビーが数十㎝浸水、地下の立体駐車場が水没する、という被害を受けており(!)
つい最近まで、エレベーターが使用禁止状態だったそうです。最上階の14階の人、涙目・・・
立地条件も色々考えたそうですが、母は、自分の年齢を考えて、今から戸建てではなく、マンションを選びました。
あっ、ちなみにココ、ペットOKなんですよw グルーミングルームなるものまであって、何気にペットに優しい物件なんです。

今日は私達の他にも、引っ越しの方が何組がおり、ロビーには、家具屋・電気屋さんが何組も集まっていました。
皆震災関連の方のようでした。
七ヶ浜から引っ越しの方もいらっしゃいました。

二人は新しい生活が、私達は元通りの生活が。でも、たろうがいない。
母にはonaomayu家にいる間、ほとんど家事をしてもらって、たろうのお世話もしてもらって、
うんとラクをさせてもらって、感謝しなきゃいけません。
でも、そういった事も、たろうにとって、間接的にストレスをかけてしまったのかな・・・
私達が甘えすぎたせいで・・・

私達の未来予想図では、たろうは今頃、普段と変わらず家にいて「たろう~また3人で仲良くしようねぇ~」なんて言いながら、ギューギュー抱きしめていた、
もしくは、入院していたとしても、少しずつ回復してきており
「たろうくん、もう少しで退院できそうですよ」と先生に言われ、望みを持って過ごせていた・・・

なのに、どうしてこんな事になってしまったのか。
その意味を色々と考えては涙が止まりません。



一方の実家ですが、ぱっと見の外観は周囲(ほとんど基礎しか残っていない家がほとんどですが)に比べると
残っている方なのですが、到底住めるものではなく、解体とし、新しい街へ移転となりました。

4/26実家に寄った時の様子です。

解体がすぐそこまで


亘理町でも、4月上旬より被害を受けた家屋の解体が進められており、私達の地区は、GWすぎになるのではないか、
との話でしたが、急ピッチが進められているのか、4/26時点で、すぐそこまでショベルカーが来ていました。

きっと、今日あたり解体されたと思います・・・ううぅ・・・

ベランダから下を見ると・・・

あぁ・・・


昔、ここからたろうを見下ろすのが大好きでした。
ちょうどベランダの真下にたろうの犬舎があり、その隣のスペースでくつろいでいる事が多かったのです。
たまに、上から覗いているのに気付かれて目が合う事があったりして、嬉しかったです。

それにしても、築年数と、たろうの年齢が16年とイコールである事、それも、ほぼ同時になくなるなんて・・・
何の因縁なのでしょうか。。。
やっぱりたろうの死の意味を関連づけて考えてしまい、たまらなく辛いです。



そうそう、4/27の夜中、ふと目を覚ましました。
ゆっくりと目を開けると、左側がまぶしい。スマートフォンのディスプレイが点灯していました。なにもしていないのに。
待ち受け画面は、優しい表情で、トコトコお散歩しているたろうの姿。
時刻はAM3:00でした。
その先には、たろうのベッドがあり、ベッドは空でしたが、なんだか、たろうが近くにいる気がしました。
私、スマホをいじってばかりいるから、画面から出てきたのかな(笑)


4/12のたろう
4/12こんなに元気に走っていたのに・・・


あと、4/26ペット霊園に行く前に、いつもの土手コースにある桜並木に行って、写真を撮ったのですが、
実は、その近辺では、桜はほぼ葉桜でした。でも、その一角だけ、桜がほぼ満開で残っていました。
翌々日、そこを通ったのですが、完全に葉桜になっていました。

たろう、もしかして、図ったの?!憎いヤツだぜ・・・!!
思い過ごしかな・・・でも、3時のディスプレイ点灯は、本当に謎です・・・

ねぇ、たろう、教えてよ。
どうして、たろうが死ななきゃならないの!そして、どうしてこのタイミングなの・・・全てが最悪で、苦しいよ。
でも、今日を過ぎれば、少しはラクになれるかな・・・いや、これからたろうをもっと思い出してもっと苦しくなるのかな。
どうしても、たろうの死の意味を考えてしまう・・・考えてもどうしようもないのに。
苦しい日がまだまだ続きそうです・・・



ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう隊長山元町へ&ふるさとに

おなおです。

今日もなんとか時間を作れたので、気になっていた山元町へ行ってきました。
ただ午後も遅かったのであまり回れませんでしたが、あれからどうなったか
気になっていたので。

今日は隊長もいきます!

今日はたろう隊長も随行です!といっても車の中にいるだけ&タイガージャーキーを
ねだっているだけなのですがw
現地についたのがすでに3時を過ぎていたので、一番大きい避難所の役場隣にある
公民館へ行ってみました。
ここは自衛隊第10師団の拠点になっているようで自衛隊車両がたくさんあります。
本部の方の話だと相当な数のワンコがいるとこのことで、前回はここに一番
クレートを置いてきました。現状はどうなっていますかね。

ジョンと子供達

この子はジョン君、初めて会った時は衝撃でした。
ご飯がきしめんの伸びたのとか、カピカピパンとか、ジョンも吠えるというよりは泣いているように
感じました。
ジョンの飼い主さんは震災で亡くなってしまいました、今は身内?親戚の方が一緒に連れてきたようで
ジョンは飼い主をずっと待っているとのことで、なんとも・・・
でも今日は環境が以前とはがらりと変わっていました。
第1弾で持って行ったクレートを使ってくれています、フードもここの避難所は
なんか潤ってますよ。ドライフードの他に半生タイプも箱毎置いてありました。

そして昨日も書いたように、ここは子供がたくさんいるのです。
私がジョンを撫でていると子供達が寄ってきて一緒に遊んでくれます。
タイガージャーキーをあげたいとのことで、怖がりながらもあげていました、
ジョンはとっても良い子で、こんな中でも最初は寂しがって、飼い主さんを待っていました。
でもこうやって子供が遊んでくれるし、自衛隊の方も気にかけてくれます。
素直に触れさせてくれるし、性格がいいんだろうなぁ、子供達には
ジョンはここを撫でると喜ぶよ、っと教え撫で撫でしてもらってました。良かったね。

お掃除しましたよ♪

ただちょっとクレート周りと食器類が汚れていたので、雑巾でお掃除してきました。
ジョンもボディタオルとブラッシングでキレイキレイに。
色んな方から、ありがとうね~と声をかけられました、なんかここは雰囲気が良いです。
ジョンまたなぁ~

ミルちゃんです

この子は柴のミルちゃん、この子も全然こわっがている様子がなく素直に
タイガージャーキーと撫で撫で&ブラッシング。ブラッシングしなくてもなんか手入れが
結構してある。。。その時飼い主さんが。
少しお話しましたが、なんと旦那さんと逃げたのですが仕事で別々に逃げたようで
避難所も別々になってしまったとか!
しかも旦那さん、肺炎で入院してしまったと、、、うぅ。
なんでも、ここは人が多すぎて最後の方に来た方は場所がなくスペースがやっとだったとのことで
奥さんは別な所の避難所に仕方なく行ったそうです。
それで今は、朝夕旦那さんの変わりにここへきてミルちゃんのお世話を。
やはりここはフードがあるようで、今じゃ贅沢犬になっちゃって半生しか食べないの~なんて、
おやつは無かったようなので少し渡して、ハウスの中を少し清掃してまたね~

避難所では足りずテントに

やはり来た時間が遅かった為、外に繋がれていたワンは少なかったのですが
聞いた話だと、昼間は結構繋がれているとのことと夕方からは車内にスペースを作って
そちらにいるようです。確かに何頭か車内にいました。
それにしてもみんな手入れがいいし、車内犬も室内が快適スペースをちゃんと作ってあり
ワンもぐっすり寝ています。やはりここは環境がいいな。

で、ここなのですが避難所には人が入り切らなく写真のように自衛隊のテントに
家族単位で入っています。これはいいことなのかどうなのか、強風の日は
大変そうですが、大部屋よりはいいのでしょうか。
それでもいまだに明らかに車中泊している方も見られました、単身なのでしょうか。

ワンコと一緒に住んでますよ

外に繋がれているワンが減ったのは、このお陰もあるでしょうね。
テントだとワンコも一緒に入れるので家族単位だと、このようにいつも一緒にいることができますね。
こんな中ですが、なかなか山元町は気が利いています、やはり自衛隊の拠点があるのがいいのかな。
自衛隊のお兄さんも子供と遊んでたり、ワンコ撫で撫でしたりと
なんかかっこよく見えるぜ!亘理町と大分違うな・・・うーん。

ネコちゃんも一緒

このテントにはネコちゃんがいるようですね。このように表示されていると分かりやすいですね。
でも、ここまでなるにはやはりトラブル等もあったようです。
犬嫌いな人が、うるさいとの理由で繋がれているワンコの首輪を外したり飼い主ともめたり
あったようです。今も何も問題がないとは思いませんが、亘理町を見た後だと
ここはかなーり状況がよくなっています。
今度はもう少し早く来て様子をみてみたいですね。
それに他の避難所には行けなかったので、そちらにも。

何人かの飼い主さんと話しましたが、フードは大丈夫、手入れも割とっというかかなりいいので
衛生関係もなかなか。クレートも使ってくれてたようでちょと一安心です。
おやつが喜ばれたので、ここはおやつと後は飼い主さんと本部と話をしてみて
必要なモノがあれば置いてきますが、今のところそんなに心配はいらなさそうです。
他の避難所もこうだといいなぁ。
隊長を車の中に置いたままにしていましたが、ここなら一緒に歩けそうです。

まじかい!

と一方で安心してる中、こんな張り紙が!車上荒らし、、、
こんな田舎にも被害でてるんかい!

こんな田舎でも自警団・・・

あ、自警団詰め所て、、、ホントにいるんだな。やはりこれだけ大勢の人と車が
あると問題はありますね。自衛隊たくさんいるのに自警団も必要なのかぁ
そっちはさすがに、自警団の方々に頑張ってもらうしか、、、しかし
こんな時にマジ車上荒らしとかやめろ!

今日はもう時間がなかったのでこれで戻ることに、今度ゆっくりここと
他の避難所も回ってきます。

話が変わりますが、私は今までワンコの写真は撮っていましたが、地震津波被害の
写真は撮らなかったし掲載もしませんでした。なので文章だけの記事が多かったと思います。
おまゆさんが、実家周辺を載せたくらいですね。

それには私なりの理由があったのですが、ま、多くは語りますまい。
でも、最近考えが変わってきました。
やっぱりこの現実を受け止めて、忘れないように写真に残して、そして復興したら
見比べて喜びを噛みしめようって。
なので今日から撮ることにしました。

帰りはたろうを実家に連れて行きたかったので、山元町の海沿いの県道を
走りながら行ってみました。がれき撤去も始まりあちこちで重機が動いていますが
まだこんな状況です。

現在の山元町・・・

まだこの辺は道路を片づけただけで、手が余り入ってません。
海水が浸かっています。

こんな風景が続いています

道路の両脇、ずっとこんな風景が続きます、やはり被害は壊滅的。。。山元町は
被害すごいです。これいつになったら片づくのでしょう、、、あぁ。。。
見慣れてしまうってことは無いのですが、なんか涙もでなくなってしまいました、
でもやっぱ、悔しい。けど絶対復活しましょうね!

常磐線浜吉田駅

ここは亘理町の浜吉田駅です、レールが未だにふさがっていますし、あちこち陥没してたり
これはしばらく復旧はきつそうです。更に南はもっとだろうなぁ。

今度はこの道を南下して福島県の相馬市まで行ってみることにします。
私事&恥ずかしい話なのですが、相馬市の海で私はおまゆさんに付き合う時も、プロポーズしたときも
同じ場所でしたんです。今まで見に行くことをためらっていましたが、
実際今どうなっているのか見に行きます、やはり思いでの場所がどうなってるか気になります。
その場所は、ホントに海水浴場の公園なのでたどり着けるかどうかもわかりませんが、
まずはこの目で見てきます。

隊長ふるさとへ、尻尾下がってます

最後にたろうをふるさとの実家へ連れて行きました。
いつもならすぐに走り出し決まった場所でマーキングするのですが
今日はしないし、なんか尻尾さがっています。たろうどうした!?
たろうなりに感じているのか、それとも別な場所にきているとおもっているのか。
おまえのふるさとだぞ、もう最後だからよく見ておくんだ!

置き土産じゃ

と思っていたら、裏の原っぱで、、、、、ップリっと。
置き土産ですか、思い出残したのですか、、、まぁよし。
もうここにはこれないかもしれないけど、たろうはここで10年いたんだからね、
最後抱っこしてしばらく周りを見させました、彼なりに何か感じたかな。


おなお「隊長!今日はどうでしたか?」
隊長「タイガージャーキーほしい・・・」
おなお「カエレ!」
隊長「・・・ップリ」


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のワンコ隊

おなおです。

今日は午後から時間が取れたので、要望のあったモノを届けがてら亘理町のワンコの現状把握
&ケアをしてきました。
なんかすでにタイガーマスク第2弾始まってしまってるような気がします、、、

今日は実際どういう事を現在行っているのか書こうと思います。
まずは、準備編。

必須アイテム

これが、私の必需品です。
タイガーブラシ、タイガージャーキー、タイガーメモ、そしてたろう隊長の激レア写真入りの
チラシ(中身はお届けする旨と、提携病院の紹介等)これらを常に持ち歩いています。
結構ポイントです。

作業部屋

これが現在の作業部屋。
皆さんから届いた物資は、この物資部屋に運んで種類毎に仕分けしています。
持って行く時や、セットを作る時に楽だからです。
後ろにはまだ仕分けしていない段ボールがありまして、ごちゃごちゃなのでカットw

配給セット

で、初めてのワンコちゃんには袋に入ったセットを渡しています。
中身はおやつ、シーツ、スプレー、うんち袋、ウエットティッシュ、名札等です。
その他にバックの中身には要望のあった品や半生フード、おやつ、ケア用品一式、私が使うお世話セット
等が入っています。ワンコ隊出撃の際はこのセットをいくつかと
バック一杯にして出かけています。
こんな感じで何事も段取り8分といいますが、まさにその通りでこうやって仕分けから、セット等
作っておくと動く時もすぐに運べるので段取りは大事ですね~

わさおでいやし~

今日はどうしても初めに亘理のわさおこと一太郎に会いたくて、亘理高校へ。
わさおは先日の移動でこちらに移動になりました。
元気がなくなってきたわさお、こちらに移動してますます元気がなくなってきたように見えます。
飼い主さんとはもちろん一緒にいられませんが、場所が悪い。
自転車置き場のすぐ横なのです、人通りが多く一見良さそうに見えるのですが
わさおの体を見て、わさおだーとか言う人はいますが、大きい、こわいっと言いながら
過ぎていく方が多く、また実際の所誰も近寄ろうとはしないのです。

ご飯も食べなくなって来ているようで、私が行った時フードボールは一杯入っていました。
こういうとき、これから長期間のケアの意義が大きくなってきます。

ワンコに接する時に気をつけていること。(自己流です)
いきなり触れたりしないで、まずは同じ目線で座ってしばらく何もしないで一緒にいます。
その後少し近づいてタイガージャーキーを一個あげてみます。
(あげ方もワンコの状態によって変えています)
手のひらにタイガージャーキーを載せてあげてみます、それから少しずつ触れていくのですが
どこまで許してくれるかは、そのワンコによって違いますので何回も通って顔を覚えて
もらうこと、お友達になろうよオーラをだしまくるw(気持ちの問題です)
わさおは、すでに私に対しては覚えてくれているようで、初めから触らせてくれます。
そして撫でながらタイガージャーキーをあげてみると、、、おぉ。
わさおが急に食欲でて、フードを食べ始めました。あっという間に半分以上食べてくれた。
もちろんその間は、近くに座ってずっと見ているだけです。
食事が終わったら、一緒に遊びます。撫で撫でしたりワサワサしたりw
前回はマウンティングされましたが今日は体スリスリされました、わさおのすりすりは
結構パワーあるので転げそうになりますが、ワサワサ具合が気持ちいい。
私も癒しをもらえます。これで1時間近くかかりました、帰る時わさおが
じっとこちらをみている、又来るからね。
少しでも食欲が出るように、今日は小魚とビスケットを置いてきました。

良い子だね

こちらの柴クンは、すでに慣れていてくれているので、すぐに撫で撫でさせてくれます。
しつけもこの通りばっちりできています。
この子はタイガージャーキーとブラッシングをして帰りました。

お家どうぞ

お次は先日ハウスを要望されていた、黒柴のビビちゃんのところへ。
まだ2回目のご対面なので、柴犬は特に警戒心が強いので接し方は気を遣います。
ハウスをまずは置いて、吠えられながらもまずは同じように近くに座ります。
ビビちゃんは、人と大分離れた所にいるのですっかり臆病になっていて
全身震えていました。
決して無理はしません、ゆっくり、ワンコが許してくれるところまで。

こんなに取れました

タイガージャーキーも震えながら食べていましたが、徐々に触らせてくれる。
そして撫で撫でもさせてくれるように。ビビちゃんも換毛が始まっているようなので
撫でながら、タイガーブラシでゆっくりゆっくり。
しばらくやってると、震えも止まり大分慣れてくれたような感じでした、結構毛が取れましたねー
そんなときに、飼い主さんが散歩にやってきたので少し話して次へ。
またくるよ~。

お水ガブガブ

お馴染みの黒ラブクンです。この子はすっかり私のことを覚えていてくれて
近づいていくとシッポを振りながら待っていてくれます。
ここの飼い主さんは消防団員なのでほとんどいないことが多くなかなか手をかけてあげられない
のが現状のようです。
フード、おやつをあげるとものすごい勢いで食べます。
お水が空っぽだったので、洗って新しいのを持って来るなりガブガブと、、、喉乾いてたんだね。
そのあとまた遊ぶ、今日はお腹出して、さすってさすってしてくれました。
帰ろうとすると、寂しい目をします、このときが私も帰りづらいのですが、
又来るよと言いながら、、、、

怖がらなくて良いよ

こちらも2回目の対面の黒柴クン。
この子も移動により別の学校からきて、益々人と遠ざけられてしまいました。
警戒心ありありで、危険との張り紙が、、、うぅ。
初めは吠えていますが、やはり近づくと同じように震えています、柴はやっぱりデリケートですね。
この子も同じような感じで少しずつ接します。
最後は、シッポも上がり一緒に遊ぼうよーと言わんばかりに、フットワーク軽快に。
又遊ぼうね。

こうやって、他のワンコのケアなどをしながら回るとあっという間に時間は過ぎてしまいます。
お水を替えて、うんちが放置してあれば拾って、ブラッシングしてあげて、遊んで。
飼い主さんがいれば、話をしながら欲しいモノや今困っていることなど聞きながら。
こういう事しかできませんが、こうやってこまめに通って顔を覚えてもらって、
元気を出してもらえたら。

みんな怯えてて怖がってるけど、ホントは寂しいんだよね、遊びたいんだよね。
そんな想いが伝わってくるので、微力ですがほっておけないのです。
なので近いっという利点を活かして、通って少しでも心開いてくれればいいなと思うのです。

これは、決して君たちをほっておいてる訳じゃないんだよ、今は人も大変だから
寂しいかもしれないけど、環境も悪いけど、もう少しだからね。
また一緒に楽しく暮らせる日がくるからと。。。
私の自己満足なのかもしれませんが、でも愛犬家としては一緒に避難してきたんだから
大事な家族だし、元気を出してもらえたらいいなと。
こういった突然の環境の変化は、人も過酷ですが、ワンコにとったらさらに過酷かも
しれません。子供と置き換えれば分かりやすいのか、とにかく
こういったケアが必要だと思います。

そして、今日も飼い主さんから聞きましたが、フードを食べなくなってきた
と心配している方が増えてきています。
これは環境、心の問題だと思いますので、少しほぐしてあげて
半生フードとおやつを飼い主さんに渡しています。すると、がっつくがっつく。
ホントはお腹も空いてたんだよね。意外と飼い主さんも余裕がないのか、気が付かない事って
あるのかもしれませんね。なので私は、しばらく半生フードをあげてみて下さい
っというのと、また遊びに来て良いですか?っと声かけしながら回っています。

タイガーマスク第2弾は、もうこういったケアが必要になってきてますね。
ちなみに物資のほうも今日はセットが2個、バックの中は空になりました、
持ち帰ったのは大量のうんちと抜け毛です。

なかなか毎日行けないし、一緒にいられる時間も限られていますが、こういった
継続が大事だと考え、続けていきます。
写真に撮ったのはまだ一部ですので、少しずつ紹介していきます。
山元町にも早く行きたいなぁ、、、明日時間取れるだろうか。。。

それと、、、これは良い環境だなと思ったのが、子供がたくさんいる避難所で
ワンコのいる場所と子供達が遊ぶ場所が同じ所です。
子供達ってワンコとも一緒に遊ぶし、そこのワンコも元気になります、
そして子供は色んなワンコの情報を持っているので、教えてくれます。少々驚いたのですが
これはいいなって思いました。

また文章が長くなってしまいましたが、今はこういう活動を中心に行っています。
時間もかかりますし、心を未だに閉ざしたままの子もいますが
継続継続、たいしたことは出来ませんが少しでもお役に立てればと信じて
ぼちぼちやっていきますね^^
タイガーマスクいくずら~~。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガーマスク作戦のこれから

本日2回目の登場のおなおです。

現在タイガーマスク作戦第2弾決行への準備として、物資を持ちながらの
現況把握、物資仕分け等を行っています。

昨日おまゆさんが書いたように、第1弾敢行後かなり環境は改善されており
以前よりは良くなっていましたが、やはり避難所の移動統合で新たにハウスのない
ワンコが何頭かいましたし、環境に馴染めていない子もいたりして
この辺は飼い主さんの触れ合いや手をかける事が大事だとは思いますが、
色んな事情でそれも出来ない状況でもあると思うので、せっかく一緒に
避難できたのだから、この辺で私たちがお役に立てることは継続して
いこうと思います。

まだ亘理町だけしか回っていませんが、とりあえず明日午後から仕事が
空けられそうなので飼い主さんから要望のあったハウス(クレートじゃないハウス)
やケア用品を届けてこようと思っています。
もしかしてすでに第2弾始まってしまってる気もしますが。。。

まだ山元町も見てきた訳ではありませんが、この状況をみて思ったこと。

そろそろ足りないモノを配ればいい次期は過ぎたのかもしれない、っと。
もちろん衛生ケア用品は消耗品ですのでいくらあってもよいとは思うのですが、
そろそろ飼い主さんによって、要望やニーズが変わってきています。

昨日も、ちょうど換毛期のワンコがいて、飼い主さんが不便そうに毛をむしっていました。
それをみて、何か足りてないモノはありますか?っと訪ねたところ、
「洗いたいんだけど、洗えないんですよね」っと言う話が。
なので、いつも持ち歩いていたブラシとボディータオル、消臭スプレーを渡してきて
大変喜ばれましたが、根本的な洗うっという事が出来ないのは確かにきつい。。。
一応水のいらないシャンプーも次回持ってくると伝えましたが、換毛期に
かえって使ったら恐ろしいことになるんじゃないかと。。。

それに小型犬などはトリミングも必要になってきますし、こうなるとちょと私達では
今のところどうすることもできず、といった感じになってしまいます。

他にもワンコによって細かいニーズがこれからでてくるだろうし、心のケアなどの
難しい問題もでてくることでしょう。
この辺は私たちが、どこまで入り込んでいい領域かためらってしまう事もありますが
出来る限りはお手伝いさせた頂こうと思います。

それでなのですが、今も全国から色んな方が物資を送って下さっています。
大変ありがたい話です、他のボランティアやNPOも入り大分行き渡るように
なってきていますので、今名乗り出ていらっしゃる方で、まずは一旦発送の
方をストップしていただこうかと思います。
タイガーマスク第二弾で、衛生関係を主に配る予定です。

その後第3弾へいきますが、今後の活動は、飼い主さんとの個別の対応が
必要になってくると思います。このへんが長期戦の難しいところで、
この地域もだんだん自力でも買えるようになってきていますが
飼い主さん自力もしくは支給で用意出来るモノはいいのですが、それがままならない場合
様々なニーズが出てくると思いますので、その対応になってくると思います。

昨日の写真にもありましたが、小型犬に大型犬のフードを与えている、、、
これは第1弾の時から分かっていて、第1弾の時に小型犬用のフード、半生タイプ、
ワンコミルク等を配ったのですがその後本部に確認したところ、
小型犬用のフードや半生タイプも大量に送られてきており、飼い主さんからの要望が
あれば支給しているとのことだったのですが、遠慮しているのかわかりませんが
避難所によっては、まだこういった場所もありました。誤算です。
基本のフードを食べないのはちょと問題だなと、環境の変化についてこれなかったり
怯えている子もいるので今後の課題になりそうです。

まず私たちに出来るのは、ほんと微力ですが第3弾以降は長期戦。
各飼い主さんのニーズを聞いて、こまかい物資の調達になってきそうです。
物資以外のことは、私たちでは出来ない部分が多いので、Dogwoodさんや
NPOさんに相談や各飼い主さんの動きもありますが、
私たちは私たちのすぐ近くという利点を活かして、なるべく通って
現状把握、情報収集していこうとおもいます。

それで、物資でこちらで用意出来ないモノについては、またお願いする形に
なるかと思うのでその際はまたよろしくお願いしたいと思います。
今度は細かい、銘柄等の指定も出てきそうですが、お手数おかけしますが
よろしくおねがいします。

改めて、今まで、そして今支援物資を送って下さった方々、本当にありがとうございました。
お陰でたくさんの物資が集まり、避難所のワンコ達に届けることが出来ましたし、
第2弾で、まずはこの地域一通りは行き渡りそうな感じです。
これからも長くなっていくと思いますが、
通って様子をみに行きたいと思います、仮設住宅や早く落ち着ける場所が
出来てワンコと一緒の生活が出来る日が来ることを願います。

あ、それとクレートですが、今送って下さっているのがもし余った場合なのですが
第1弾で大量に頂いた、Dogwoodさんですが、こんどは不足に陥っているそうなので
そちらに持って行こうかと考えています、ご容赦を。

それではこのへんで。



ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栃木の後輩、検問にあう、その理由とは

今日も休み。今日は寒い一日で、夕方には、みぞれが降っていました。
いまいち体調がすぐれず、お家で休んでいました。

先日避難所ワンちゃんの記事を書きましたが、
その他に、どうしても書いておきたかった事が。

先日の準夜の時の事です、一緒に準夜をした子に衝撃の出来事を言われました。
「私、ここ来る前に、検問で止められて、30分職務質問されたんですぅ~」
栃木県出身の彼女、ギャル系(笑)の身なりとメイクで、普段からあやしい雰囲気を漂わせているのですが、
通勤途中の仙台空港ボウル前で片側2車線の右車線を走っているのにもかかわらず、
「中に入れ」と車線変更を余儀なくされ、空港ボウルの駐車場に誘導されたそうです。


~そこでのやりとり (一字一句違わぬ完全再現ではありませんので、あしからず) ~

「宇都宮ナンバーだね、あんた、何しに来たの?」
「仕事です」
「仕事?どこに住んでいるの?」
「仙台です」
「免許証見せて」
免許証を見せるも、住所変更をしておらず、かえって怪しまれ
「顔が違うじゃないか、最近関東から、被災地にがれきを見に来たり、遺体安置所にまで観光に来ている輩がいるんだ。
だから、関東ナンバーの怪しい車を止めて、検問をしているんだ。」
職場の顔写真入りのIDカードを提示するも
「顔が違うじゃないか!」(←ヒドイ!!)
「ボランティアや救援物資を運ぶ車でもなさそうだし、あんた、何なの?」
「だから、今から夜勤なんです!」
「ふふん、夜の仕事か」
「・・・・・違います!ここに病院の名前もあるじゃないですか!職場に電話かけますよ!」
こんなやりとりが30分位続いたようで、健康保険証と職場のIDカードの名前が一致したため
ようやく釈放されたようですが・・・

まぁ、彼女も白衣を着ている時と、普段の服装が全然違いますし、
サスのへたったあやしい宇都宮ナンバークラウンに乗っていたら、
警察の目にとまるかもしれませんが・・・

それにしても、まさか、すぐ近くでこんな事が行われているなんて!
ガソリンはじめ、物流が正常化し、皆さん自由に動けるようになったのでしょう。
日々「救援物資配送車」「緊急車両」のステッカーが貼られた他県ナンバーをよく目にし、
ボランティアの方々も多く行き来しているんだなぁ、位にしか思わなかったのですが・・・
一方で、被災地をおもしろ半分で見に行ったり、遺体安置所にまで観光気分で来ている
とんでもない輩がいる現状、それに対して、取り締まりが行われている事実。
非被災地、特に関東地方からやってくるのが多いらしく、交通・物流の混乱を、
そして、何よりも、被災地の方達の心を傷つけているのです。

彼女も住所変更をしていなかったため&まぎらわしい出で立ちだったせいで大変な迷惑を被りましたが、
そんな現状を知って、怒りが・・・!!!

被災地にがれきを見に観光だと?!
こちとら、無用な外出を避けて、慎ましく暮らしているのに、冗談じゃない!

被災地での救援活動、芸能人による炊き出し、被災地で起きた知られざる秘話、など
美談がクローズアップ放送されがちですが、
一方でこれもまた現場で起こった事実。

規律正しい日本人、震災直後も、停電した大きな交差点でも皆譲り合い、マナーよく車が流れていた、
給水所でも、スーパー・ガソリンスタンド待ちでも、誰も文句も言わず順番を守っていたあの頃を思い出します。
一方で、震災ドロボーなど震災・事件といった、弱みにつけ込む悪い輩はたくさんいます。
困った事に、その内訳は外部の者による者なんですよね。
せっかく、はい上がろうとしている私達、他県からボランティアの方々や、復興のお手伝いに来て下さっている方々の活動を
ごく一部の、そんなくだらない話でムダにしないで下さい、そういう思いです。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避難所のワンちゃん、その後 


夜勤週間終わりました。

昼近くまで寝てしまいました。
ワンちゃんタイガーマスク作戦から約10日、その後、みんなはどうしているのかな、
休みの今日再び避難所を訪ねてみました。

・・・と、その前に、たろうを乗せて、今年も白石川堤の一目千本桜へ。
平日ですし、さくら祭り中止にて、楽勝だろう、と思っていたのですが、
結構混んでいました。
屋台も少ないながらもやっていました。

今年も来たよ!

おやつを忘れ、カメラ2台持って(笑)たろうのリードを持って・・・で、うまく操作できず、
また、たろうもヨロヨロ歩きで、全然良い写真が撮れず、あうぅ。

こんな風にたろうとお花見を楽しめれば良いのですが・・・
お花見ワンコ

また次の機会に・・って、チャンスあるのか?
とりあえず、今年もたろうと一緒に桜を見る事が出来ました。


さて、この後、避難所周りをしました。
学校に咲く桜。

避難所の桜

初めに訪れた亘理高校。

避難所の統合が行われ、亘理町では、ここがいちばん避難者数が多いようです。

あっ、あれは・・・
あっ、あれは・・・イチゴハウス!
逢隈中学校にいたシーズーではありませんか!
私達の持って行ったクレートがありました。
たろうのイチゴハウスも一緒に持って行ってくれたのですね・・・

中に入っていました。
うぅ・・・
元気ない・・・ううう・・・

この他、同じく逢隈小中学校から移動してきた他のワンコにも全てクレート・プラスチックの犬舎が行き渡っていました。

仮設住宅建設中

学校の隣の敷地では、仮設住宅の工事が急ピッチで行われていました。

亘理小学校には、亘理高校から移動してきたあの黒ラブちゃんがいました。
ラブちゃん、元気だった?!

あっ、クレート使ってもらえている~
元気そうでした。

あの野ざらしだったワンちゃんには、立派なお家が与えられていました。
立派なお家が

外飼いのワンちゃんにはクレート・ハウスが行き渡り、大分環境改善がなされていました。
この他、亘理中学校にも行きましたが、ワンちゃん同室部屋が増えており、
この前大量に届けたクレートが、教室内にいたワンちゃんのところにありました。よかった。


問題の、逢隈小中学校。
もしかして、全て余所に移動していないかな?と思ったのですが・・・
小学校に結構ワンコが残っていました。
わたり廊下にワンコはおらず・・・
敷地内に雨風をしのげるスペースが設けられており、ある程度スペースが区切られていました。

環境改善されていました

遅ればせながら、思っていたより良くなっていたなぁ。

一方で、ふと気になった支援?物資
小型犬が食べると思います?
この徳用のドライフード、トイプーやミニシュナ達が食べると思います?
ニーズに合わない違和感を感じる部分はあります。

山元町にも行きたかったのですが、ちょっと時間切れにて、次回にでも・・・


最後に、いつもの土手コースでたろうとのんびりお散歩しました。

平和なワンコ、ここにあり。

一部桜並木があります。
平和なワンコ、ここにあり。

うららかな宮城の春でした。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現在の状況とちと考えること

おなおです。

まずは物資のお礼を。
厳ママさん、をっくんさん、コロクロままさん、物資が無事届きました。
助かります、ありがとうございました。

信長の知人皆さん、ホントありがとうございました。
まろさん、3回も送って下さってありがたい限りです、ワンコもそうですが
たばこを大量に送って頂きお手数かけました、6カートンは知り合いや避難所に
届けてきました。こういった嗜好品も喜ばれます、ありがとうございます。
それにたろうのご飯まで送って頂いて、たろうのフードは普段でも
近くでは売っていないので底を切らしていたので、ホントにありがたいです、
たろうは幸せ者です。

大吉さん、赤ちゃん用品までありがとうございました。
ブログにも載せましたが、先日産まれたばかりの友人の所に届けてきました。
未だに、赤ちゃん用品は一人1個とか、制限があるので大変喜ばれました、ありがとうございます。

先日の土日は、さすがに水がきた安心感とどっと疲れが出まして、ほとんど寝ていました。
ようやく寝ることが出来た感じです。お陰で何も行動できませんでしたが、かなり
リフレッシュできて今日からまた体力回復です!

本日ワンちゃんタイガーマスク作戦第2弾へ向けて、まずは隣の亘理町の状況確認と
すでに届いている第二弾の物資も届けがてら回ってきました。
詳しくはおまゆさんが書くと思うので、この辺は割愛させて頂きますが、
大分この辺も環境が良くなってきた感じです。ワンコの雨露しのぐ場所が作ってあったり
仮設住宅の建設も始まっています。
近々隣の山元町も物資届けがてら回って、第2弾敢行しようと思います。

私の町の状況ですが、先週水がきて、これでライフラインは全て回復しました、ようやくですね。
電車も先週から動き始めました。
コンビニやスーパーは、まだ以前に比べれば少ないですが、それでも一ヶ月前を
考えれば天国のようです。私の町は恵まれている方だと思いますので、
まだまだ不足している地域はありますが、炭水化物地獄からはとりあえず
抜け出すことが出来ました。腎臓君が弱い私にとってはホントに助かります、
これである程度バランスの取れた食生活を送れそうです、たすかったー。
2ヶ月に一度、検診を受けているのですが、今回は運が悪いことに3月末の予約で
ガソリンがないわ、薬ももらえないわで、なかなか行くことが出来ませんでしたが、
ようやく明日予約を入れられたので行くことが出来ます。
ガソリンにも困らなくなったので、安心していけます。
でも、絶対数値悪くなってるだろうなぁ、、、あぁ、、、仕方ない、開き直って
またこれからですね。

さて、今回の被害物的経済的被害はとんでもないことになっているのはご存じかと思いますが
亘理町だけでいうと、がれき撤去が現在始まっていますが量だけで言うと
亘理町のゴミの100年分だそうです。途方もない、、、
それと山元町ですが、実は死者数が非常に多いのです。
行方不明を除いた数ですが、仙台より北ばかり目が向かれていますが、
現在人口16700人に対して死者630人、行方不明もいます。
で、避難者が現在1800人。人口に対して恐ろしい数です。
確か現在の行方不明を除いた死者数だけで言えば、一番の被害だったと思います。
一時は6000人の避難者がでました。

明暗を分けたのは、地形や家の場所があった地域もあるとおもいますが常磐道、仙台東部道路
の存在もあるとおもいます。
宮城沿岸部を走るこの道路、山元ICで終わっているのです。
その先はまだ出来ていないので、今回はその道路が堤防の役目を果たして
そこから東と西では風景が全く違うのですが、山元町は途中からその道路が
途切れている為に広範囲にわたって津波の影響が大きかったと思います。
山元町は福島との境で相馬市、そして南相馬市です。すごく微妙な場所です。
私の所は亘理町の隣なので、これまた微妙。津波被害がなかったので、幸せだと思います。
このへんはいちごの名産地で、今回海水に浸かってしまったので壊滅です。
いちごは田に比べて土がデリケートなので、田んぼで元の状態に戻るのに10年と
言われていますから、一体どうなるのか、、、胸が痛みます。

この辺の被害は、これから長い年月をかけて復興していくしかありませんが、
実際被害に遭われた方の心労は察してやみません、私はまだ失ったモノは
少ないからこんな事が言えるのだと思いますが、どうか心折れないように
がんばろうって言うのは過酷な言葉だとおもうので、微力ですが協力しあって
そして現実問題、行政や銀行さん、なんとかたのんます~です。

さて、最近思うことというか、実際の事なのですが。
有名人の訪問、炊き出しが相次いでいますね。
それ自体は良いことだと思います、実際現地の人は助かっていますし、元気も
もらえるのだと思います。

ただ、ただなのですがこれはミーハーな宮城県人もいるのだとおもいますが
あれだけ大々的に報道されると、果たして炊き出し等で本当に必要な方に
食べ物が渡っているのか?っと気になるのです。
案の定現地の人に聞きましたが、今来ている○○軍団の炊き出しは
人がものすごいことになっているそうです。
石巻市の避難所だけで120箇所以上あります、炊き出し拠点の方は
良いでしょうが、そのほかの方はというと、、、
地元民ですら近づけないほどの渋滞と人だと話していました。
どんな方が来ているかは分かりませんががれきの中で異様な車の渋滞
避難している方は、車もない状態で避難している方が多いと聞きましたので
どんなものなのかなぁとおもうのです。
実際は迷惑かかるので、行きませんがこういうことも報道しないんだなぁとおもうのです。
一目みたい気持ちは分かりますが、本当に栄養が必要な方に、渡っていればいいな
と思う次第です。実際どうなっているのかはわかりません、避難所の方優先に配給
しているかもしれませんが、こんながれきの状況で超渋滞とかやめたほうが
良いと思うのです。

なので、こそっと突然来る有名人もいるようですね。
でも長渕さんの歌はテレビで見ましたが、あれ生で見たら、震えるなとおもいました。
こんな時ですからマジで元気もらえそうです。
あー私の町に布袋さんこないかなぁ、、、やっぱ私もミーハーか。。。うぅ。

では、このへんで。ワンコについてはおまゆさんが書きますね。

| 東北関東大震災 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。