onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たろう、それは、コロッケではない、おなおの指だ!


今日は深夜前の休み。

ここの所、たろうとのふれ合いが少なく、たろうも生活環境が変わった事に対してのストレスなのか?
元気がありませんでした。

不思議なポーズを取ったり、異常な食欲を見せたりして、私達の笑いをとってくれたりしていますが、
もしかして、無理をしていたのかなぁ、切ない・・・

お散歩も母が行っており、裏切られたと思っているのかもしれません。
今日は、久しぶりに時間ができたので、おなおさんと、用足しの際にたろうも一緒に車で連れ出しました。
胴輪は旅犬のサイン、胴輪を見た瞬間いつもの笑顔になり、ちょっと安心。

用足しを終え、地元のお店でお総菜を買い、3人で久しぶりにF岡J址公園へ行きました。
さくら祭りの看板が準備されていましたが、果たして、開催できるのでしようか?

ベンチでランチを広げると・・・

ハァハァ

ギャーッ!!

フンガー!!!!!

襲いかかってキターー!!

ガオーッ!!!!!
ケータイカメラでよく撮れたなぁ(笑)

コロッケ(タマネギなしを確認済み)がぁぁぁ~

頭のネジが飛んだたろう、見境無くおなおに襲いかかり、指をコロッケと勘違いしてガブリ。

ガブリ

イタイいたい!!

うぐぐ・・・

がっつり歯形が付いてしまいました・・・

まともに食事ができないため、繋いでしまいました(笑)

隔離中

コロッケを丸々一個食べたたろう、超ゴキゲンで、足取り軽やかに広場をのびのびお散歩でき、
たろうも気分転換できたと思います。

こんな感じで、朝晩のお散歩にとらわれることなく、時間があれば、たろうとのふれ合いを持ちたいと思います。
夜勤週間スタートです。


ポチッとお願いしまーす

スポンサーサイト

| たろう日記 | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごんぶとたろう


震災から19日が経過しました。
3月も、もう終わりだというのに、なんでまだダウンジャケットを着ているのだろう?
実際、まだ寒いですし、3月11日で、時が止まっているのかな・・・

今週は前半は日勤週間でした。
後半は、夜勤週間です。

震災後初めて、コンタクトを着けました。
メガネは室内用に作ってあったので、少々見え方が弱く、その状態に慣れてしまったか
コンタクトを入れた瞬間「なんてよく見えるんだ!」と感激?しました。
しかし、その瞬間、異物感が。
絶滅種のハードコンタクトレンズ、
久しく装着していなかったため、角膜のカーブが戻ってしまったと思われます。
ん~、でもコンタクトはラクだぁ。(普通逆なのか?)

気がつけば、もう3/30。
退職・異動される方の送別会もなく、フェードアウトの如くさようなら・・・も悲しいので、
病棟で急ぎではありましたが、簡単なお茶会が開かれました。

私ができる事は、得意の?カメラマン位なので、7Dに三脚付きで、大きく集合写真を撮りました(笑)
皆さんにデータを差し上げたいと思います。
特にお世話になった子、前の病棟で定年された方には、個人的に贈り物をしたいと思っているのですが、
どこもお店がやっていないので、復興したら、いや、もっと早くに渡したいな、と思っています。
あっ、ネット通販は大丈夫かしら・・・?



~今日のたろう様~

たろうの餌食

目を離した隙にやられました・・・信じられない・・・
サバタロウの他に、ごんぶとたろうになりました。


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さすがに一息

おなおです。

前回のブログ、読んだ方皆さんは色んな感じ方をしたと思います。
秩序が保たれている日本、世界から賞賛を受けるほどの、そんな中での
この記事ですから私も書くのにためらいはかなりありましたし、これを書くことのよって
読む方の意識に少なからず影響をもたらしてしまうのが恐かったこともあります。
なので、前回の記事についてのコメントは差し控えさせて頂きます。
読んだ方それぞれが、考えて頂けたらと思いますし、私からこのことについて
コメントを書くような立場ではないとおもいますし、そんな資格もありません。
ですが、これからもこういった情報があれば書いていこうと思います。

情報が錯綜している状態ですが、実際に目にした方、もしくは私が見た光景を
これからも機会があれば書いていきます。

ただ、決してかばうわけではないですが、こういう事をしているのは一部の人で
そのた大勢は踏ん張っています、頑張っています。このことは皆さんもご存じかと
おもいますが、応援の程よろしくおねがいします。
また報道についても、一部心ない方もいますが、中には頭を抱え涙を流しながら
自分にはこんな取材は出来ないと、言ってる報道、キャスターも現地にはいます。
前回書いたのは、あくまでダークな部分ですので、これが全てと誤解されないよう
おねがいします、その辺が私の一番心配していたところです。

この二日間ですが、ライフラインも復旧し私も少し安心感からか、
一気に疲れが押し寄せてきました。土曜日はほとんど一日寝てしまってました。
昨日も、夕方まで用事がありましたが夕食後すぐに気を失うようにダウン。
体は正直ですね、、、でももともと不眠っぽいのもあるし、熟睡できる
心理状況じゃないのでしょうかね。いまいちすっきりしないんですよねー
で、夜中の3時頃目が覚めてしまって、こんな時間にブログ書いているわけですが。

ま、それでもこの二日、買い物に行ったり、マッサージしたり、友人に会いに行ったりと
久々に普段の生活に近いことが出来、大分息抜きは出来ました。
私の町も、おいてある物はかなり少ないですが、営業再開するところが多くなってきて
コンビニなんてほとんど置いてませんが、それでも空けているのですから、
少しでも入荷したものは売るのでしょうね、まだまだ元に戻るには時間が
かかるでしょうが、みんな逞しく動いているようです。

嗜好品について、、、、私はお酒は飲めませんが、たばこは吸います。
禁煙していた次期もありましたが10ヶ月で挫折、未練がましく、今は1㎜のメンソールを
吸っていますが、気が付くと町中のたばこを扱っている店からほとんどたばこが消えたのですね!
私は買い置き派なので気にもしていませんでしたが、最近やたら友達などから
たばこくれ~~~なんて言われていたので、そんなに売ってないの?
と思っていましたが、笑えるくらいホントにたばこが消えていますねw
みかけたとしても、種類もないし、一人2個までとか、、、吸わない人からすれば
逆に伏流煙がなくてよろしいのでしょうけど、愛煙家にはさぞきついことでしょう。
私も本数は少ないものの、ストレスや食事後は吸いたいですもんね~。

なんかこの前までは、お酒とたばこは売れ残ってるイメージがありましたが、どうやら
たばこにかんしては、次の入荷が4月下旬とか、5月とか流れたようで
それでみんな買ってしまったようですね。そりゃ、一日かなりの本数吸う人にとっては
大変だ。私も、@1ヶ月分はさすがにないので、少し本数減らすのと
友達に気前よく配りすぎましたwま、これを機会に禁煙・・・無理だな。

当初は、水、食料ときて、そしてガソリン、嗜好品、、、色んな難民が増えていますね。
未だに、水、食料が不足している地域が多い中ですが。食料もいまだ、手に入らない
ものも色々ありますが。人って、何かが満たされると
次のステップにいってしまう物で、贅沢と言えば贅沢、当たり前と言えば当たり前
なのでしょうけど、感謝の気持ちを忘れずにいきたいものです。
私の家では、未だに給水所で貯めた水を捨てられずにいます。
毎日エッホエッホ運んだ水ですから、いくら蛇口から水が出るようになったとはいえ、
なんか捨てられないんですよね。カメに貯めておいたのは昨日洗濯に使いましたが
ペットボトルに入れた水はまだかなり残っています。
湯沸かし器に使ったり、ウーロン茶を煮出しするときなどに使っています。
貧乏性というか、ありがたみが嫌って言うほど分かったので、
捨てることなく、使い切るつもりです。

さて、今日からまた活動開始です。
前回私に出来ること、、、と書きました。でも一人の力ってホント微力です。
避難所全員に持って行くにしても、ひとり一食分だって確保できませんし、せいぜい身内親戚や
友人に物資を届けたり、足がなくて困っている人の買い物を引き受けたり、その程度。
ですけど、私は動けるし、困ってる人がいたら出来るだけのことはやろうと思います。
今考えているのは、おまゆ父が眠るお寺の修復のお手伝いです。
そこのお寺も津波が来て、本堂まで浸水し住職さんも避難所生活している状態です。
檀家さんも避難しているので、2ヶ月ほどで修復したいようですが、どうにも人手が足りないとのこと
これなら、私でも少しでも力になれるかな?とおもっています。
それと、上に書いたように一部の人にしかできませんが、物資の運搬、足がない人の手助け
このへんをまずはやっていこうかと。ペットの事も気がかりですが、私には私が役に立てる
事を少しでも出来たらとおもうので、小さな事ですがコツコツと。それが、
やがて大きな流れになると信じて動いていきますよ。

原発関連で、いざってときは受け入れて下さると言ってくれた方々。
大変ありがたい申し出、嬉しく思います。まだ予断は許さない状況ですが、
こればかりは私がどうするこうするの、問題ではなくなっているので
今は出来ることをやります。で、まじでやばくなったら、4人+1ワンがやってきますよ。
特に1ワンはエンゲル係数高いので注意ですw

さ~って、今日も張り切って参ります!

| 東北関東大震災 | 05:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒したくさんの日


準夜後の休み。

スーパーやコンビニは、時間制限はあるものの、徐々に営業再開したところが多くなり、
少しずつ、復興に向かっています。
ガソリンが無いのは何ら変わりはないのですが・・・

準夜を終え、時刻は夜中。
普段のネオンもなく、コンビニも真っ暗なのですが、特に違和感を感じる事はなくなりました。
いや、むしろ、別に、コンビニは24時間営業でなくとも良いのではないか?
本来のセブンイレブン(7時~23時)で十分ではないか?
こんな夜中、無理に寄る事もなく、帰って寝てしまえばいい、そんな事を思いながら帰宅しました。


朝起きたら、たろう様、こんなんなってました。

でろーん

たろう、頭、頭!

堕落の極み

余裕ぶっこいてます(笑)

こんな姿に、家族皆が笑顔になれます。

昼に、被災後初めてマッサージに行きました。こちらも営業再開しており、生き返りました。

その後は、おなおさんとお友達のお家へ行ってきました。
震災一週間後に生まれた女の赤ちゃんです。

生後10日

仙台市内の病院も、非常電気以外はない状態の所も多かったらしく、
水のない状態で、不自由な状態だったようですが、母子共に健康でよかった・・・

こんにちは、あかちゃん♪

この赤ちゃんの記憶には当然残らないと思いますが、大変な時期に生まれてきて、
後々に語り継がれる事でしょう、たくましく育って下さい!!!

最後に、今日何気なく国道を走っていたら、ケンタッキーが営業再開していました。
で、買ってきました。

キター!!!!!

4人分+1ワン(笑)
敏感なたろうは察するのが早く、支度している側で、スタンバイ。
しっかりと胃袋に収まりました。

震災後において、癒しがたくさんとなった一日でした。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被災から二週間、やっと実家に行けました。


被災から二週間が過ぎました。

ようやく勤務のタイミングがあいたので、昨日、準夜の前に弟と実家に行ってきました。

おまゆ実家の宮城県亘理郡亘理町は、全くと言って被害について報道されない地区です。
ですが、亘理町・山元町も沿岸部は壊滅的な被害を受けているのです。
内陸の方は、ガソリンがない以外は普通の生活を送っており、沿岸部では電気も水もない状態なのです。
職場の同僚も、同じ町民であっても、それを知る事はありません。

水はほとんど引き、道路を塞いでいた瓦礫、車が自衛隊によって、路肩に寄せられ、
かなりの範囲で通行可能になったようです。
ここは県道38号線、常磐道・国道6号を併走する、亘理~相馬の、主要な県道です。

主要道路でさえ

路面が波打ってしまっています。

そこからさらに海側へ行くと、おまゆの実家です。
実家にたどり着く前に、電柱にリビングに置いてあった、かい巻き毛布が引っかかっていました。

たろうの歯形付きのかい巻き毛布が~(涙)

玄関入り口には、他県の自衛隊の方が調査に入ったようで、調査済みのシールが貼られていました。

ホントに調査済みか?

近くに住む住職の方に偶然出会い、被災直後の様子を聞く事ができました。
ここの地域、被災直後は完全に孤立してしまい、
その後の13日~15日の間に、自衛隊のヘリで、内陸の大河原町へ避難したそうです。

少し離れたところに、色んな品々が発見されました。

あぁっ

私が赤ちゃん?の頃からあったと思われる、ゴミ箱・・・

玄関には10メートル位の松の木の幹が刺さっており、リビング端まで突き抜けていました。

どうやって入ってきたの?

力学的にどうやって入ってきたんだろう?
これの撤去、私達でしなきゃいけないのでしょうけども、チェーンソーがないと無理だ・・・


周辺の環境を見ると、我が家は、奇跡的に残った方です。

これでも、きっと半壊なんだろうな・・・

地震保険には入っていたようですが、今回の震災で、審査が非常に厳しくなっていると思われます。
周辺の環境を考慮して、きっと半壊の判定になることでしょう・・・
むしろ、解体費がかかってしまい、複雑です・・・

被災から大分時間がたってしまったのもあるのか、
実際この目で現実を確かめて、正直ショックを受けた、と言う思いよりも
「今後、この周辺の撤去作業をどうやって行っていったらいいのだろう?」
「いつその時間を確保出来るだろうか?」
という先の思いの方が強く出てしまいました。

周辺の荒浜地区では、建物がおまゆ実家よりも多いため、被害はさらに大きくなっていました。

浜寿司もなくなっちゃいました

いつもお世話になっていたお寿司屋さんが・・・

電柱も歪み

震災にあっても残る事が多い丈夫な電柱もこの通り。
完全に倒れてしまっている所も多々ありました。

市場の二階も危ない!!!

この辺りは、二階以上が残っている所も多かったのですが、こんな感じで、非常に危険です。

町のシンボルが

せっかく町興しで建設した保養所が・・・この前3人ではらこめしを食べたばっかりなのに・・・

ここは岩沼市へ抜ける、県道10号、主要道路ですが、至る所に車が積み上げられていました。
片側譲り合い通行

防風林として植えられていた松林が流されて、すぐ海が見える状態です。



話はガラリと変わって、こちらも現実です。

ん?
寝室に洗濯物4人分干してあるのはスルーして下さい・・・
ん?何か、突起物が?

なめた態度(怒!)

この、ぬーいーが!!!

震災後、余震にもおびえず、まったりとベッドで一日過ごしているたろう様です。

ベッドに埋もれる

こんな姿のたろうを見て、母も弟も脱力しちゃっています。

弟による激しいナデナデ

余裕なたろう様、
やはり、彼は全てを悟っているのでしょうか??


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 15:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

報道で流れる映像と現実

おなおです。

今日、このブログを書こうかずいぶん悩みました。

ですが今現場で、ホントにひどい場所でどんなことが起こっているのか
ダークな部分になってしまいますが、書こうと思います。
数日経ったら消すかもしれませんが、現実を書こうかと。

写真はありません、実際に行った方、住んでる方、見てきた方、同じ事を
言いますが、目で見るだけで悲惨な状況を写真で撮る事なんて出来ない、、、と。
私も一部だけ、見られるところだけは見ましたが、それでも悲惨でした。
報道で流れている映像は一部で、ホントのすさまじいところは出ていませんし
またメディアが流しもしないのに、どんな無神経なインタビューや映像を撮っているのか。

何度も書いていますが、私の所は大丈夫です。
多少の被害があっても不便でも全然ましです、ライフラインもほぼ確保され
燃料、一部の食料以外は手にはいるので生活はしていけます。
それでも少し沿岸部に行けば景色は一片、昨日周辺の市、町を見てきましたが
やはり私の知っていた景色は無くなっていました。おまゆ実家周辺を
写真に載せましたが、あれでもまだましだし、載せられる範囲なので
載せましたが、それよりひどい光景があります。

今回の場所は宮城県石巻市。
人口16万人、宮城県第2の都市です。私の所から約60キロです。
そのうち現在約2割の方が避難所生活をしています、残りの方は自宅、または身寄りがあるところ
など、もしくは賃貸などで生活しているのでしょうか。そして亡くなった方、行方不明の方・・・
県内の賃貸はあっという間に埋まってしまったらしく、空きががなかなかないようです。

昨日妹が、旦那が住んでいる石巻に燃料と物資を届けに行ってきました。
燃料がとにかく手に入らない、物資は避難所には来るようになってきているようですが
自宅の人には物資はきません、自分で何とかしないといけないですが、売っていませんし
燃料がありません。普段温厚な妹の旦那ですが、それでもさすがに
気が少し立ってきているようです。

石巻市内に入る前に、検問のような所があって止められるようです。
そこで市内に入る目的等を聞かれるようですが、結論からいうと
妹はパトカーの護衛が付いて家まで行ったそうです。
なぜかというと、もうお察しかと思いますが略奪が横行しているからです。
特に女性一人、子供だけでは大変危険とのこと。
赤信号で止まった瞬間に心ない人、外国人窃盗団がやってきて、みんな持って行かれるそうです。
報道ではガソリンや灯油が抜かれたなんて出ていましたが、まだカワイイ物ですね。

そして中心部、ご存じかと思いますが空爆された後のような状態です。
ただ、おまゆ実家周辺とは比べものにならないほどの規模と悲惨さです。
車が6台重なっていたり、橋が車で渡れなくなって、ロープでわたっている人たち。
そして臭い、なんの臭いなのでしょうか、今まで嗅いだ事のない臭いが充満しているようで、
もしかして死臭?実際行ってないので分かりませんが、とにかく変な臭いがすると。

報道では、それでも復興に向けて笑顔、前向きに生きる人、被災地の中での卒業式
ボランティア、キレイな映像が流れます、
それはそれで事実ですし、前向きに復興へ向けて動いてる方が多いのも事実です。
ですが、そのすぐ近くでは気を落としている人、自分の家があっただろう前で
呆然としてる人、行方不明者を悲痛な叫びで探している人、極めつけは
亡くなった我が子を抱えフラフラ歩いてる人。
同じ県内に住みながら、私もなんて書いていいか分かりませんし、言葉が出ません。

そんな中で自衛隊はかなりの人数が入って、連日の不明者の捜索、道路の確保が
行われています。妹の家、妹旦那の実家は高台なので被害は幸いあまりなかったですが
すぐ下の光景はすさまじい。

タイトルの報道について。
色々とテレビ局の配慮やパニックが起きないよう、そして希望を捨てないよう
流しているのは分かります。ですが私が許せないのは、そんな映像を流している一方で
無神経な映像を撮り続けていることです。なんのために撮っているのでしょうか?
記録として残す使命があるためでしょうか?
それはそれで、後の為の備えとして撮るのも良いでしょう、でも配慮が欠けすぎています。
上に書いた、明らかに亡くなっている小さい我が子を抱え、フラフラ歩いてる方にインタビューを
しているんですよ!なんという無神経。当然なにも答えられるわけもなく、
それで周りの人が怒り胸ぐら捕み殴る、そんな配慮に欠けた、いや人間として
してはいけないことを、なんの為にしているのでしょうか?
何か使命感でもあるのでしょうか?その行為のどこに必要性があるのでしょうか?
殴られて当たり前です、そんなメディアはこないでください。来るなら、なにかもってこい!

被害を共有しろとは言いませんし、起きた事実を映像に残すことも大事だとは思います。
ですが、人としての気遣い、配慮だけは考えて欲しい。
そんなの流してパニックや反感を買って流せないのはもっともだとおもいますし、
流さない方がいいとは私も思います、ですけど綺麗事じゃないんです。
お願いだから、そういう配慮に欠けた事はやめてほしい、逆なでするようなことはやめてください。

私たちはそんな中でも、ホントに立ち直る力を捨ててないし、希望をもっています。
それぞれ使命はあるでしょうが、同じ人として助け合っていきましょうよ!
それに、略奪の横行、、、なぜこういう事は流さないのでしょうか、これもパニック起こすから
物資運搬の妨げになるからですかね。
それなら、もっと取り締まり強化、自警団の行動をもっと流して
人的被害を押さえる為の報道をしてもらいたいものです。こんな二次的被害はまっぴらです、
そっちの被害を押さえる為の行動をお願いしたいです。

これ以上はやめておきましょう、支離滅裂になるし、私自身もこのへんで
やめておいたほうがよさそうです。

今度物資を運ぶ時は私が行こうと思います。
逃げる為の燃料確保をしていましたが、それよりも今、困ってる人必要な物を届けるために
微力ながら私も動こうと思います。まだ仕事も本格化してないですし、
私は被災者の内にはいりません。なので、私に出来ること、やっていきます。
私たちはまけないずらー。

最後に、これは私の愚痴です、聞き流して下さい。
石巻を地盤にしている、民主党の国対委員長さん、、、あなたは今一体どこにいるのですか?
この状況でなにをしているのでしょうか?
HPでは死力を尽くします、と書いていますが姿が見えませんよ。
期待は初めからしていませんが、死力を尽くすのなら
有言実行してください。おねがいだから、一人でも困ってる人を助けて下さい。

以上。

| 東北関東大震災 | 00:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車通勤を考える


今日も日勤。
自転車で朝7時20分に出発!!外は-2℃。

今回の震災で、3台の自転車が活躍しています。
おなおのペンツ(26インチ中古)、おまゆのシャガー(24インチ おじさんからのもらい物、超ボロw)、弟のヒュラーリです。
弟にあてがわれた自転車は、27インチの新車です。
今日は、弟が当直にて車で仕事に行ったので、ヒュラーリを借りました。

チャリ3兄弟

乗り始めて早々、ギア付きである事に気づき、思わず小躍りしてしまいました(笑)
今日は早いぞ~!!!キコキコキコキコ・・・

いつもの通勤路、周りの景色をゆっくり眺めながら、今日もガソリン待ちの行列を尻目に行きながら、色んな事に気づきました。
「あっ、ここの横断歩道の信号機、音が出るんだ」「ここの交差点は左折が多くて、自転車には驚異だな」
「建物はなんでもなくとも、ここは地盤沈下がひどい」など。

勤務はまずまず忙しいながらも、割と早く終わり、真っ暗になる前に帰宅できました。
スマフォンをウォークマン代わりにして「♪~」てな感じでキコキコキコキコ・・・
おまゆのシャガーは、ライトが壊れていて、無灯火状態で、昨日は結構危なかったのですが、
ヒュラーリは、センサーで?勝手にライトが付き、しかも明るいLED、
さらに、ペダルが重くならない仕様で、これまた感動(笑)

こんな些細な事に喜びを感じる日々でした。

車検さえあれば、当然バイクの出番ですが、いやいや、自転車も侮れませんよ。
車通勤で20分、自転車だと40分、他のスタッフには、それ、おかしいから!と言われるのですが、
信号待ちをしている車を尻目に、地味に進んで行けるので、意外と早かったりします。

4.5キロの距離ならば、天気さえ良ければ、今後ずっと自転車通勤も「あり」かもしれませんが、
倍の8.9キロをママチャリではネタとしてはちょっとキツイかも。
でも、ガソリン問題が解決しない限りは、仕方ないような気もします。
このような状況が、いつまで続くのでしょうか・・・


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 23:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一つ屋根の下で

おなおです。昨日、やっと水が来ましたー嬉しすぎる。
いつもの癖でつい蛇口を開くこともしばしばあって、あぁ、水が出ないんだ
ということもありましたが、今度こそ間違いなく水が来ました。

13日ぶりのお風呂、最高の時間でした。こんなに気持ちいいなんて
また小さな幸せが出来ました。ありがたです。
今日から給水所通いも終わりですね、今までご苦労さまでした。
まだ復旧していないところへ、待ち時間がでないように移動すると思いますが
毎日毎日、ホントありがとう。水の大切さが身にしみました、私たちもたろうも
水を大事に使う工夫ができました。汲んできた水を捨てることが出来ず、
まだ残しています、洗濯に掃除に使おう。
っというわけで、昨日はあまりの気持ちよさにお風呂上がり速攻で気絶していました。
今日から又新たな気持ちで!!ヒーハー

さて原発ですが、おまゆ病院の放射線技師さんがこの地域の放射線を計っているようです。
やはり大気中に放射線はここにもきているようで。
報道だとなんちゃらシーベルトとかわけわからん数値ででていますが、そんなん言われても
わけわからん。もっと分かりやすく説明してくれたらいいのに。
ちなみに、この辺の放射能は一日レントゲンを1000枚1年間撮り続けるよりも
少ない数値だそうです、ようは気にする必要なしということですね。
こういう風に分かりやすく言ってくれるといいのになぁ。
言う方も責任が出てくるから、楽観的な事を言えないのも分かりますけど、
どうみても不安を煽っているようにしか見えないのは気のせい?

タイトルにあった一つ屋根の下で。
一時私の家には11人まで人が増えました、今は8~9人で生活しています。
我が家は完全二世帯住宅、当初は暖房もなく、一箇所に集まって生活していましたが、
私は実家だから気にしませんですが、やはりおまゆ母、弟さんが気を遣って
居づらそうにしているのが分かっていたので早く何とかしたいと思っていました。
お客さん、避難者じゃなく、家族として過ごしてもらうため一日でも早く
その基盤を作るのは私の役目だと思っていましたが、日々の物資調達や生きる為の
ことで精一杯で何も出来なかったのが歯がゆかった。
ですが少しずつその準備も同時に進めて、ようやく生活も確立してきました。

一階が親たちのスペース、2階が私たちのスペースです。
間取りは4LDKと3LDK。2階には一番下の妹に部屋を貸しているので一部屋は洗濯物部屋として
特に用途もなく使っていましたし、妹も仙台の百貨店に入っているアクセサーリーショップの店長
をしているので、店を開ける為にほとんど家には帰って来れない状況です。
燃料がないし、公共機関も動いていないので。それに今年6月に結婚が決まったので
今回の震災でそれがどう影響するか、早まるのか遅くなるのか。

少しでも自分の家とは行かないまでも、快適に過ごして欲しい為に
洗濯物部屋を片づけて、そこにおまゆ弟に好きに使ってもらうよう空けました。
やはり親子といっても、母親と息子、自分の部屋が欲しいはず。私だったらそう思うので
ようやくその準備ができ使ってもらっています。
お母さんは、さすがに2階にもう開き部屋はないので、2階のリビングを自由に使ってもらい
1階の客間で寝てもらっています。この状況ですから、私は近いうちに妹は彼氏の所にいくと
踏んでいますwそうなれば、そこにお母さんも入ってもらおう。
そうなってから、居づらそうにしていたお母さん達も、急に張り切っています。
家事もお母さんに全てお任せするようにしました、料理好きの私としてはちと残念ですが
人ってやることがあるほうが、張り切るものですね。毎日張り切ってご飯を作ってくれたり
色々家事ををやってもらっています。朝起きるともうご飯が出来ている、ありがたいですねー。
汚れが気になるようで、今日から徹底的に掃除をするそうです(汗)
あふん、私たちの自堕落生活がばれたw

同じように一階は一階でスペースを作ってうまくやっているようです。
別に仲が悪いわけではないですが、お互い生活してきた環境もちがうし、私の家では
幸いにして、完全2世帯住宅ということでそれぞれのスタイルで生活を送れる
基盤があります。助け合うところは助け合って、分けるところは分けて
一つ屋根の下、仲良くやって行ければね!今回この生活はしばらく続くので
色々と出てくるとは思いますが、助け合っていきたいものです。

ま、みんな完全に満足とはいかないでそのへんは、折り合い付けながらデスねー。
まさに一つ屋根の下で、状態。仲良くやって行ければね。
こんな状況ですから、大丈夫でしょう。

さて、今日も動きますよー。
今日は私にご飯作らせてーとお願いしてました、水がきたらカレーが食べたかったので
今から作ります。その後はおまゆ実家の色んな手続き、それにもう、今のところには
住みたくないというので、次の場所を見に行く予定です。
ここも幸いウチの会社の付き合いがある大手ゼネコンが手がけた場所なので、
値段も勉強してくれるそうで、気に入れば良い条件で手に入りそう。
保険や助成もあるので、いま成約してしまうともらえるものももらえない
ということなので、この辺はうまくやっていかないとね。

さて、今日もファイトー

| 未分類 | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災13日目、水がキター!!!!!


震災から13日目。

テレビも、フツーの番組になっていますね。複雑です。
まだ全然終わってないよ!!忘れないで!!

今日は日勤、ついに自転車通勤をしてしまいました(笑)
職場まで8~9キロ。おなおさんに「やめろ」と言われていましたが、
その気になれば、行けるものです。割と平坦な道なので、40分程度で行けました。
他のスタッフも、4.5キロ程度の距離の方は、皆自転車通勤になりました。
たろうの散歩スタイルの出で立ちで、更衣室を出たら、笑われてしまいました。


一方で、明日からほとんどの区域で一般車の通行が可能だそうです。
早いなぁ・・・でも、ガソリンがないの。
行動範囲は自転車で行ける半径10キロ以内に限られています。

そして、今日のビッグニュース。
おなおまゆ地域で、やっと水が復旧しました!!!!!
震災から13日目、それを楽しみに、今日一日乗り切りました。
そして、今、浴室からシャンプーの香りがします。
はぁ~良かったぁ。
給水所、お世話になりました、ありがとう・・・

一方で、スーパーの方も、だいぶ品物が揃ってきていますが、
肉・魚・乳製品・パンが手に入らないのは同じです。

そんな中、地元の居酒屋では、総菜を店頭に出して販売されていました。

地元商店、頑張る!

少々ぼったくり料金ではありますが、こういうの、嬉しいですね。

↑のポスターに、「一目千本桜マラソン」の表記がありますが、
今回の震災で中止になりました。

回想・・・

いつもの土手コース、こんな感じで、マラソン大会の準備をしていたのに・・・

弟は、実家から無傷だったゲーム機を持ってきて、家で遊んでおり、
おチヨさんは、家事を張り切っています(笑)

あちこちと家の汚れが気になるらしく、水が復旧した事で、気合いを入れて清掃をするそうです。
あうぅ・・・私達の普段の自堕落な生活が・・・(汗)

さて、今日はたろうのお誕生日カウンターがキリ番でした。

キリ番!

長生きしようね~

態度でかいです。

まぁ、こんな感じです。
態度デカいです。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 21:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車から見える風景

おなおです。今日も朝から生活をしていくための活動です。

4日ぶりに頭を洗いました。まだ電気が来てない頃ずっとガマンしてましたが
さすがにギッシュすぎるので、おフロの残り水で洗ったのが最初。冷たかったけど
すっきり。電気がきてからは、水はでないものの、追い炊きできるようになり
暖かいお湯で頭と体を洗えるように、でも水がもったいないので2lで済ませるよう
心がけています。11日間おフロに入ってない、、、こんなことは初めてです、
一体どんなことになってるやら。
服に香水(ファブリーズ)をかけてごまかしてる状態です(笑)
まぁ、みんな一緒なので気にしてる人なんてもはやいませんが。
でも、おフロに入れるようになったら最高に気持ちいいだろうなぁ、、、楽しみぃ。
明日この地域も試験通水だそうです、果たして綺麗な水がくるか、濁っているか。

午前中はおまゆさんと給水所通い、二人で8回いきました。
幸いにも給水所まで近いし、給水車の台数も増え待ち時間がかなりなくなりました。
自衛隊も今日から2台きてます、伊丹からの応援のようですね、助かります。

普段車で移動すると、ただいつもの風景を走っているだけですが
自転車だと細かいところが見えますし、色んな人と出会う。
友人、同級生、親戚、知人。会う度笑顔になって、苦しいけど頑張ろう
あいつも元気だよと、お互い元気をもらいあって力になる。
本音はきついはず、でも前をむいて笑顔でいる。無理はよくないけど、今は
私達が元気をなくしたらどうする!そんな感じです。
小さい一歩ずつですが確実に前を前を。

普段目にとまらないところも、目に付きます。どこの店がやってるか、
建物の被害、インフラ関係の被害。細かく見てると、きりがないほど
ここも、ここも直さないと行けない、ここの倒れたブロック塀は手抜き工事だな、、、
見ると一目瞭然。まぁ、専門ですからそんな事を見ながら。
町は自転車と徒歩ばかりです、おばぁちゃんの電動四輪車?がちょっと羨ましかったりします(笑)
駅前に行ってみると、居酒屋や食堂が店頭販売を開始してるところがありました。
水も来てないのに、たくましい。売っているのは中学生の子供だったり、おばちゃんだったり。
元気に声だしてますよー総菜何品かと、お弁当を購入。お昼はごちそうですよ。

それから2時間ほど二人で気絶してました。

午後からはペンツで食料探し、イオンはかなりの野菜が入るようになってきましたね。
すっかり消えたパンも久々に今日一人一点ですが、売っていました。
農協も頑張っていますが、そろそろ仕入れ限界か。野菜の色が変色してますが
それでも足が無い人やお年寄りには大事な食料。卵も産みたてで滅菌してないままで出しているので
生は避けるようにと。それでも30分は列に並びます。
肉と魚がない!あれば速買いなのですが、イオンが一番入ってるかな、でも肉が
加工する暇もないのか、業務用スーパーか!と思う位巨大なままでうられています。
豚肉1個3.5キロてw
あれば嬉しいですが、たべきらんー。鶏肉も2キロとか、買いましたが。
まぁ誰かが買えば近所にお裾分けするので、結局ちょうどいい大きさになって分け合うので
いいっちゃいいんだけど。
イトーヨーカ堂は、他の地域が忙しいのか一度もまだ開けていないですね、でも
モール内のガソリンスタンドには、いつ入荷するかわからないのに、すでに車の行列が
できています。みんな止めておいて、放置してるんですねぇ、なんともまぁ。
先日11時間並びましたが、その後開いた別のスタンドは24時間前から行列とか、、、
いやはや、困ったもんだ。今日は食パンとトマト、そして話題のほうれん草をふつーに買いましたよ。
わたしにとっちゃなにか問題でも?って感じです。過剰反応すぎますねぇ。
こういっちゃ悪いですが、テレビでお偉いさんが冷静に冷静にって言う度に
負の連鎖が起きているような。
まぁ予想はしてましたがなぜこんなに過敏なのだろう。。。
ま、この辺はあまり深く書くのは控えましょう。

ただね福島の方、気の毒過ぎますよ。
なんもしてないんですよ、まじめに作って出荷してるのに、こんな目に。
それ意外にも、宿泊拒否やキャンセルとかって、、、ありえんひどすぎるわ、この仕打ち。
この被害一体どこまで責任取るんでしょうかね。
町がいくつも消え、風評被害、精神的被害、全部入れたらとんでもないことになるかと。
確かに原発があった町周辺は、そのおかげで潤った部分もあるでしょう、
でも今のこの状況、、、、
福島原発はどこに電力を供給していたのか知っているのでしょうか、、、って感じです。
報道では良い方向にいっているようですが、ホントに収まって欲しい。
これ以上悲惨なことにならないよう、、、
命がけで不眠不休で作業している方々、頭が下がります。
これ以上書くのはやめておきます、ボルテージ上がるし、私個人の考えを
ここであまり感情的に書くのもどうかと思うので。

ただ、毎年行っていた、海の見えるたろうの彼女がいたドックカフェ(今年も4月に行く予定でした)
毎年バイクで走ったあの道、今度はいつ行けるのでしょう。
うつくしまふくしま、、、うぅ。

話を変えます。
仕事ですが、今はライフラインの復旧が先決なので、電気、水道、ガス、このへん
がまず復旧と燃料がこないとどうしようもないですね。
発電機や、ダンプは臨時の給水車にまわされたり、避難所の発電として持って行かれ
あとは、多少の道路や他のインフラ関係は酷い所を抜かしてパイロン等で囲って
どうしても直さないところだけ仮の応急処置をする程度です。
応急工事の車両だけは、緊急車両と同じ扱いで燃料は配給されます。
ですが、移動の分まではもらえないので、やはりこちらも燃料がないと動きが
どうにもこうにも。まだ私の出番は少ないです。
今のうちに家の事やっておきますよ。
公共工事意外にも、民間工事もやってほしいと見積もりが来だしています、
これも、燃料がこないと動けないのでこれからですね。今は計算機叩きぃ~。
これからいやでも忙しくなりますし、まだ沿岸部はこの状況にすらきていません。
出番がやってきたら、少しでも役に立てるようにですね!
すこしずつ日々前進です。

さて。今日はこの辺で。

| 東北関東大震災 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その日暮らし、でも堅実に生きる


4夜勤を終え、ホッと一息です。

震災から10日が経過。

ライフラインは電気はほぼ全域で復旧。
我が家はオール電化なので、電気が復旧した時点で調理器具やおフロを沸かすことが出来るようになり、かなり救われました。
でも、水が惜しいので、おフロには入ってません。
水は出ませんが、給水所に行けば確実に手に入るのでまあヨシとしなきゃいけないのに、漫然とした不安を持ち続けながら、皆暮らしています。
一方、ガスの方は全くの未定のよう。職場の方でもそちらの不安がチラホラ出始めています。
普段当たり前に暮らしてきて、今回の被災で、改めてそのありがたさを身をもって体験しました。
母に会えた時の安堵、電気が付いた瞬間の嬉しい気持ちを忘れないよう・・・

ん~でも、水復旧遅すぎ!

家屋の被害が少ない内陸部でも、これだけ日常生活に不便し続けいます。
避難所生活の方々は、もっと身体的・精神的に辛いと思います・・・

昨日の日記で、ガソリン11時間待ちの話がありましたが、私も準夜を終えて、現場へ直行。
長い列に加わり、並びました。

昼頃給油でき、帰宅。2時間位寝て、また準夜へ行きました。

ずらーり

待つこと11時間

勤務を終えると緊張の糸が切れたか、家に帰ってからは気絶状態でした。

ガソリン大事にします・・・

今日は休みなので、自転車でスーパーをはしごしました。
普段から、脚力は鍛えているので、重い荷物を背負っての片道6キロ位は楽勝です。

チャリ部隊、おなおさんのペンツ・おまゆのシャガー

店頭には野菜類がかなり並ぶようになりました。買い占め禁止で一人15点までは変わらず。
お肉とお魚が欲しいのですが、ほとんど手に入りません。
店頭に並んでいれば、なんでも買う状況です。

自転車の機動力を活かして、行動半径7.8キロの範囲で、せっせせっせと日々の買い物、給水に動き回っています。

まさにその日暮らし・・・
強く生きていきます!


~今日の癒し~

おチヨさん、たろうと土手をお散歩。
尻毛のそり込みは絶好調です♪

たろう様、通常営業中


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 17:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガソリン確保に11時間。達成感と感じたこと

おなおです。色んなコメントありがとうございました。励みになります!
みなさんのコメントや活動非常にありがたいです、これが大きな力へと
必ず繋がっていくと信じます。
滅多にここに登場しない私ですが、今回はなるべく現状を知って頂きたく
書いていきたいと思っています。

昨日の夕方情報がながれました。今日の9時から地元のスタンドで一人20l給油できると!
コレはチャンスです。普段の生活に使うために欲しいガソリンではありません、原発でもし避難すること
になった場合、それぞれ避難する場所に行ける位の量を確保したいためです。
この間の10lだけだったので、これでは辿り着けないので、ここで20l入れられれば、目的地まで行ける、ここは手に入れておきたい。
その一方で、今まで一人10lとか1000円分とかしか入れられなかったのに、この地域で20lということは
そろそろ燃料もきているかも。

被害が少なかった宮城県南部の平野部、といっても建物やインフラ関係はかなり被害がありますが
それがかえって物資がきはじめていますが、まだ不足している原因なのかもしれません。
被害は少ないですが、南からの物資は福島市辺りで止まっている、北からも仙台市で止まっている、
そして沿岸部への物資が優先でしょうから、この地域はちょうど穴になってるのでしょう、
仙台へ行くにも電車が動かない、車は使いたくない、なので行けないですね。
それでも、避難所生活を続けている方やもっと困っている方はたくさんいます。
私達は、多少の不便はあってもまだ食べることができるし自宅で生活できるのですから。

昨日妹の旦那が石巻市からきました、ようやく石巻ー仙台間の高速バスが動いたようで
三陸道の一部、仙台北部道路が使えるようになったからのようです。
これでむこうにもスムーズに物資が届き始めてるんじゃないかと思い、
詳しく話を聞きましたが、まだまだです。
住んでる地域によって電気はとりあえず来たようですが、水道ガスは×
物資は一人5点まで1000円までといった感じで燃料は当然ないので、食べるための
確保が大変なようで。
会社も海のすぐそばだったため、何もなくなってしまったようです。
そして北斗の拳の世界が、やはりマジで起きているようで、、、うぅ。残念です。
明日戻るとのことなので、たくさん持たせて帰ってもらいます。
妹と子供はまだ当分私の所で生活します、その方が良い。

話を戻します。
ガソリンですが、ここは確実にゲットしておきたかったので9時開店だから、夜中の12時頃から
並べば楽勝だろう、、相当待つことになりますがそれくらいで手に入るのなら。
準夜勤に行ったおまゆにもメールして仕事が終わったら並ぶとのこと。
12時にスタンドに向かいます、私の家からは800m程なのですが、道路に出た瞬間、、、絶句。
もう行列ができてる!スタンドと反対側へ向かう羽目に、、、一番後に並ぶともう相当の車がいます。
考えが甘かった!
私の後に並んだ車も諦めて帰って行くのも多かったので迷いましたが冷静に考えると、待てば入るな。。。
スタンドからの距離1.2キロ、1台6m間隔としても前には200台前後、一人20lなら
4000l、、、スタンドのタンク満タンならば確実にもらえると思い並びます。
1時間半後おまゆも到着しふたりフル防寒で待機、それでも寒いですが
話をしながらや音楽を聴いていると紛れるので、時間を過ごしていました。
やがて夜明け、なんかホッとします。

9時開店とのことでしたが、8時頃から車が動き始めました。警察や見回りがしょっちゅうきています。
ほとんどの方がマナーを守り十字路や家の入り口には止めず間隔をあけて並んでいましたが
一部ですが見たくない光景もありました。
地震から10日、やはりこの地域は恵まれているとは言え
不便ですからねストレスもたまりイライラしてきてる人もいるのでしょう。
割り込みしようとする人、車だけ置いて一旦帰った人が戻ってくるのが遅かったために
次々抜かれわめいている人、普段ならなんでもないことで言い合いになっている人。
それを見ていてかえって冷静になる私。
何かのストレスを抱えているのはみんな同じはずなのですが、長くなるとやはり色々とでてきますね、
みんな忘れてないはず、普段送っている生活がどれだけ恵まれていたか。
地震津波後、安否確認出来た時の喜び、電気が付いた時の嬉しさ、おいしいご飯を食べれた時の
嬉しさ。みんな分かっているはずですが、さすがにピリピリした感じの人もでるのも
やむを得ませんね。避難所生活の方はどうなんだろう、、、もっと強いストレスのはず。
やりきれない。

そんなことを考えながら無事午前11時過ぎに給油できました。
暇なおばちゃんが、台数数えながら歩いていて私は184台目だったようです(笑)
おまゆさんも無事給油、これでいざというときの足を確保できました、11時間かかりましたが
達成感ありますねー。
ちなみに4時に並んだ人はもう間に合わなかったそうです。まさにガソリン難民。
安定供給までいつのことやら、、、約4万人の人口。仮に2万台車があったとしてこれ全部満タンに
出来る日はいつなのだろう、、、今日はおそらく300台くらいか、20l入れられた人は。
あとは、他の方がある程度入れられるまでは、このまま車は放置ですね。
私の家には今、人10人に対して7台の自家用車があります。
昨日、車検に出していた私とおまゆのバイク2台のガソリン15lもバイク屋で抜け、父も給油できたので
3台、これでなんとか全員乗せて避難できるくらいは確保出来ました。

帰りに給水所に寄って帰りました。初めて車で行ったかも、駐車場はガラガラです。
給水も台数が増え、今日は初めて自衛隊も来ていたので、待ち時間は大分解消されつつあります。
相変わらず10lですけどね。

なんか結局の所ガソリンを入れるのに11時間かかったってだけの話なのですが、
その間にも色んな光景や考えさせられる事、普段と違った空気があることが
見えてきていること。
でも、みんな元気ですよーただ一部の人だけ感情が表に出ているだけで
ほとんどの方は辛くても苦しくても明るいし小さな喜びを噛みしめてると思います。
復興も確実にちょっとずつ進んでいるので、前向いて行きたいです。
私達はちょうど働き盛りの30代。もりあげていかなくちゃね!!

明日はお彼岸。お墓に行ってきます、おまゆ父のお墓にも行く予定です。
長靴じゃないと行けないし、お墓がどんな状態か分かりませんが。

しっかし・・・私ら夫婦、燃費の悪い車に乗ってしまったもんだ。
フォレスターにランエボ、、、フォレスターもターボでWRXのエンジン240馬力。。。
今度はハイブリッドか燃費のいいの一台あった方がいいな、、と思うのでした。
いかん、さすがに疲れました。普段から3,4時間睡眠の私ですが、今日はぐっすり
眠れそう、、少し休息します。

また明日、頑張っていきましょうね!

| 東北関東大震災 | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮城県亘理郡亘理町鳥の海近辺画像


被災から一週間。

水以外のライフラインは戻っていますが、物資が無い状態です。
その水ももったいないため、洗面はせず、ティッシュペーパーで顔を拭く程度です。
トイレは、近くに仮設トイレがあります。
あとは、病院に行くまでガマンです。

一方で原発のニュースも心配です。
おなおまゆ地区でもアメリカが示唆する半径80キロ圏内です。
でも、これは、個人ではどうしようもない問題なので、静観するしかありません。


3/13弟が母を連れて津波にあった実家に行き、持ってこられそうな衣類、生活用品を持ってきました。
私も実家に様子を見に行きたいのですが、仕事がありますし、ガソリンが惜しいので、行けません。
自転車で1時間半位かければ行けるかもしれませんが、そんな時間があるなら、給水所との往復をした方が有効です。
弟が、写真を撮ってきました。

美しい鳥の海海岸が

たろうの散歩コースの鳥の海海岸。

一階が・・・でも、残った

実家は奇跡的に外観は留めました。海側となりの家が盾になり、残ったのだと思います。
一見大丈夫そうに見えますが・・・

あぁ・・・

あぁ、無残・・・
父の位牌は流されてしまいました。
仏壇に置いていたメガネと帽子があったので、持ってきました。

階段半分にまで水が

被災当日は、二階途中まで水が来たようです。

隣のお家。基礎すら残っていません。
お隣の方との連絡が取れないでいましたが、名取の息子さんの所に避難できたそうです。
P1090784.jpg

海をぼんやり眺めていたおチヨさん。
近くを見回っていた消防団の方の目にとまり、自殺をしそうに見えたらしく、
「早まっちゃダメだ!」と制止されたそうです。

左隣に同じ位の家がありました

実家から10数キロ内陸のおなおまゆ地区は建物の被害はほとんどなく
この数キロで被害の程度に大きな差が出ました。


被災地以外に住んでいる方達の間で「何かしたい、何が出来るか?」という話題があちこちで出ていますが、
遠方の方々に出来ることは「我慢する」ことだと思います。
関東の方でのガソリンや水・米の買い占めのニュースを見て、とても悲しく、情けないと思いました。
普通の生活が送れる人は、今の現状より少しでもいいから節約する。
それが被災地に対する確実な援助だと思います。

もっとたくさん書きたいことがありますが、とりとめなくなるのでここまでで。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 10:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このサバ野郎が~~

近くのイオンが開きました、早速行ったところ一家族15点まで買えるそうで
すごく吟味して購入しました。
うなぎ2パック、サバ2パック。これでもう4点ですが、うなぎや魚が手に入る喜びが
こんなに嬉しいとは、、、いや他の宮城の方達に比べたら全然まし。
家族も喜ぶだろうなぁと帰宅。

荷物を運び、少しそのままにしておいたら、なにやらゴソゴソと音が。。。
みると、、、、なななななんとたろうがサバをたべているぅ。。。
結局1パック全部食べちゃってました(泣)人間なら4人分です、
その日からたろうはずっと、このサバ野郎が~~、サバオ、サバたろうなどと
呼ばれています。でもカワイイのでみんな笑っています。

震災でもたろうは通常営業です。


サバ野郎
サバタロウデス・・・


ちなみに地震の後、たろうの安否を目で確認したのは私なのですが、
なんと落ちてる物の中でふつーに寝ていました。
さすが長老というかなんというか、、、さすがですよ。
そりゃ長生きもするわー

記) おなお

| 東北関東大震災 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから一週間

昨日からネットが繋がるようになりました。おなおです、あれから一週間です。
現在の状況は電気は三日前にきて、他はまだです。水道は来週の予定だそうです。
色んな物資が送られているようですが、私たちの所にはまだきていないようです。
燃料がとにかくほしいです、ホントは一人で住んでいる親戚などに水や食料を届けたいのですが
連絡もとれないし、行けないのがなんとも残念です。

おまゆ母は地震の次の日、色んな縁に恵まれて私の家に無事やってきました。一安心。
でも、家は後から見たのですが、周辺集落が無くなってる!おまゆ実家含め3件くらいしか
残っておらず、しかも一階はとんでもなことになっていて、もう住める状態ではありません。
他の残った家からは2階から救助を求める声が(後から救助されたようです)

こうなると、まずはライフライン復旧のための水、食料の確保。
この奔走に地震後二日くらい駆け回りました。家には10人+2ワン程集まってきたので
あちこち回り、何とか確保。
給水車も来ましたが4,5時間待ちの上もらえるのは一人10lなので、どこにも足りません。
なので、湧き水を汲みに行っていました。
また周辺の方々も水がとにかく不足していたので、会社の寮に残っていた作業員とダンプで
大量に運び配っていました。しかし、そのうち燃料がやばくなってきたので重機から抜いて
運搬していました。

情報がラジオだけの状態でしたが、不安にしている方もいましたが、みんな強い!
若い人は動いて助ける、笑顔がある。東北人のパワーをみました、私もまけていられません。
おまゆさんが書いたように、交通は信号が付いて無くても事故が起こるわけでもなく譲り合いで。
あいているスーパーでも行列に並んでも文句も言わず寒い中じっと待っている。
こんな中でも秩序があるというか、すごいなぁと。
徐々に携帯で連絡が取れるようになり、電気が復旧して色んな情報が入ってきました。
テレビで流れた映像をみて愕然としましたが、映像以上に沿岸部に住んでいるダメージが
大きい。
テレビでは流れない情報が次々と沿岸部の方達から入ってきました。
泣きました。でも負けない、妹の家はこれまた沿岸部のI市です、妹と子供は
たまたまその日私の家に来ていて、かえったよかったです。
食料も水も燃料もなく、補給物資も道路が寸断で大型では入れなく、2t程度のトラックに積み替えて
運搬しています、私の町のトラックを持っている業者も運搬していたようです。
家ではせんべいを4等分に分けて食べてると言った状況です。

それと、これは非常に残念でなりませんが、やはり悪意の人たちもいるようで水が引いたあとに
金目の物を狙ってあさったり、コンビニATMを壊したりしている人もいたようです。
まさに北斗の拳の世界だったと、話していました。

おまゆ実家がある周辺の人たちは、町内の高校に避難しています。
食事はおにぎり1個!なんてこった!ですよ、私の家から10キロも離れていないのに
私たちはとりあえず食べることは出来ます、でもすぐ近くでは。。。。
何か持って行きたくても燃料が無くて持って行けなく、
どうにもならないのが、なんとも歯がゆいのです。
それでも、踏ん張っている、必死に動いてる方達をみるとそのパワーを感じます。
若い大人が動いて助け、小学生は更に小さい子供の面倒を見て、、、外国だったら
こんなことはあり得ないんだろうなと思います。

書きたいことはたくさんあるのですが、まずはこの辺で。
私たちは元気でやっています。
ガソリンは10lだけ何とか手に入れることが出来ましたが、ほとんどの方が手に入れることが出来ないで居ます。
我が家でも自転車3台購入して動いています。
ヒュラーリ、シャガー、そして私のはペンツのSクラス、高級車です(笑)

皮肉な話ですが、10年近く弱り続けてきた私たち建設業ですが、これでしばらく人手が足りないほど
忙しくなるのは間違いないでしょう。
すでにゼネコンから、人手を送る為宿泊先の情報がほしいとメールがきています。
でも、何年かかろうがやっちゃるぜーっと言う気持ちですよ。
でもその前に早くガソリンとどけぇ~~

最後に、地震津波もそうですが、今恐いのは原発です。
先ほど避難範囲が広がったようですね、私は宮城南部なのでもうすこし広がると範囲に入って
しまいます。アメリカの発表をみるとすでに範囲にはいってますね。
そっちが非常に恐ろしいです、そのため車は使わずいつでも逃げられるように
準備をして、家族がそれぞれどこに逃げるか決めています。
もうきても逃げないって言ってる人もいますが、そういうわけにもいかない
なので、収まってくれることを願うばかりと、津波原発とダブルパンチを食らった方達に
なんといったらいいか。。。

まず、諦めませんよ。こっちにはまだパワーもあるし笑顔があります。
こんな中で今日友達の家で新しい命が産まれました、一筋の光明です。
そんな嬉しいニュースもあるので、一日を精一杯過ごすんだ!
では、次はおまゆさんが書きます。

| 未分類 | 19:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ復旧、そして、ガソリン難民…

災害から間もなく一週間、おまゆ地方では、電気が復旧、水は、出ませんが、給水車からは確実にもらえるようになり、避難生活を送っていた方々も、解散の方向へ向かっています。
一方で、わずか10数キロ離れた、沿岸部の地域では、まだ状況は変わりないそうです。
余震もまだ続いています。

それにしても、この災害で思ったのですが、割りと皆さん冷静です。
大きな交差点の信号機が停電で止まっても、ちゃんと譲り合いして、安全に車は流れ、物質調達の長い列でも、みんなじっと待っており、大きな混乱もなく過ぎています。
海外では、ちょっと考えられないかも?

こちらは、ただいま夜勤週間。
淡々とこなして、といきたいところですが…
病院は、ライフラインが完全に確保され、敷地内にいると、災害を忘れてしまいそうですが、物質がヤバイです。
超節約モードに入ってます。

災害関連で入院された方もいらっしゃいますが、実はわずかな現状。
ライフライン絡みで自宅に居ることが困難な、人口呼吸器や、在宅酸素は多いですが…

私達周囲で今一番欲しい物は、ガソリンです。
郊外に住んでいるので、スーパーが少しずつ営業再開したとは言え、足が確保されないことには、どうにもならず、ガス欠した所から、アウト、と言う状況です。
実は、こっそり自転車をゲットしました。最悪、日勤は、自転車通勤も覚悟してます(約8キロ)。いや、自転車で動けるだけ、はるかにマシかもしれません。
ガソリン難民が、街に溢れてます。
いや、そのうち、動かせなくなって、車が消える?

| 東北関東大震災 | 18:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母見つかる

やっと通信回線が、戻ってきました。
しかし、ライフラインは何一つ復帰しません。
昨日まで仕事でしたが、今日は休みです。
ガソリンを入れたいのですが、電気が復旧するまで、何もできません。

今まで安否不明だった母ですが、なんと、おなおまゆ宅まで来ることができました。でも津波で家が…

| 東北関東大震災 | 13:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震!

東北地方で強い地震がありました。
さっき職場から帰ってきましたが、停電にて、状況が確認できません。
懐中電灯の室内です。
とりあえず、おなおさんとたろうは無事です。
明日は、職場で待機です。

| 東北関東大震災 | 23:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食ったら用無し?!


今日も日勤、朝6時半頃のお散歩の途中、土手で地震にあいました(汗)
その後も、小さな揺れが何度も・・・東北地方を襲う余震・・・いやだわ。

たろうはそんなのお構いなく、朝食を終えれば、速効でmyベッドへ。
胎児の如く
こっそりスマホで撮影

んもう!食ったら用無しかよ!!

むふふ

二度寝か・・・たろうは気楽でいいよ、たろうになりたい。たろう、替わってよ・・・

スーパークロス足

出勤前に、そんな事を毎日思いながら今日も出て行くのでありました。

でも、本当に行ってしまう時には、こんな感じでお見送りしてくれます・・・

おまゆ・・・

毎度毎度切ない・・・


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 21:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「たろう、九月の風さんの日記に載る」の巻


夜勤週間終了~
ホッと一息の休みです。

今日は昼間、地震がありました。
リビングでDBZ(ドラゴンボールZ、また借りてきてしまいました…)を見ている時でした。
たろうはテーブルの下で寝ていましたが「!」と立ち上がり、警戒態勢でした。

さて、先日、ワンコと食事が出来る居酒屋「九月の風」さんに行きましたが、
たろうが日記に載っていました(嬉)
「九月の風 3/4の日記」

キョトンたろう
オーナーさんも7Dだったなぁ

「おとなしい柴犬の見本みたいな、太郎君です。」

だそうです。

内弁慶たろう、自宅や、旅先での部屋食での暴れっぷりを見てもらいたいです(笑)
ありがとうございます、また行きまーす!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になる尻毛のそり込み・・・


ただ今夜勤週間。
ただ今たろうのお毛毛、MAXで、とてもさわり心地・抱き心地が良いです。

そんな中、たろうのボディで気になる部位が・・・

黒柴の尻毛、独特の柄でありますが、右側に一部そり込みのような毛割れが・・・
お尻失礼

ブラッシングしても、どうにもこのクセが取れません。

気になる気になる

じーっと見つめれば見つめるほど、気になる・・・

プリリン♪

後ろ肢をコモコモ動かす度に、その根白の白毛が顔を出します。
おしゃれそり込みです(?)



~おまけ~


チュル・・・チュルリ

取って付けたような舌です(笑)


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 14:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮城ニュース 山元IC


今日はホッと一息の休み。今夜から夜勤週間です。

今ニュースで話題になっている、大学入試問題のネット投稿
「また仙台か!」と残念でなりません。

そんな中での地元の話です・・・

去年8月、宮城県亘理郡山元町に「山元IC」が開通しました。
仙台東部道路かと思いきや、常磐道です。
常磐道は、現在福島県富岡町の「常磐富岡IC」までです。
常磐富岡から北は、現在一生懸命工事中のようですが、仙台東部道路までくっつくのはいつになるのやら。

唯一の常磐道

で、住んでいる場所的に、まず使う事はない山元IC~亘理ICを走ってみました。

NO.25 YAMAMOTO

山元ICが常磐道終点でNO.25と言う事は、常磐富岡のナンバーが分かれば、あといくつインターが出来るか分かるはず。
山元~亘理間は結構距離があり、10キロ以上ありました。
高速道から実家が見えました。

いずれは、この亘理~山元間でSAができるようです。○の海付近と見た!!むふふ。


福島県との県境にある磯浜漁港です。
タンカー沈んだ
たろうも一緒にいます

3年位前に、外国のタンカーがここに座礁して、油が流出した事故がありました。
結局そのまま沈める(放置?)作戦になったのか、久しぶりに来たら、こんなんになっていました。

相馬港が見える

もう少し暖かくなったら、こちら方面にものんびりお散歩に行きたいですね。


~今日のたろうさん~

コーナリング中

今日もポムポム走ってますよ~


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋「九月の風」で馬刺し・ささみを食す、の巻き。


今日から3月。
先週は、暖かい日が続き、休日なんかは、春を待ちきれなくてか、バイクがけっこう走っていたりしましたが、
また冬に逆戻りしてしまいましたね。

今日は休み。
雨上がりで路面ウェットな土手をお散歩。

今日も元気元気!

今日も元気です。

残念なリード、でも丸シッポLOVE

車を降りてすぐにダッシュ、う○ちをするとトーンダウン?しちゃうので、
走るたろうをキャッチできる時間は限られています。


日中は、買い物に行ったり、ダラダラして過ごし、
夕方より以前「柴友の会」の忘年会会場だった「九月の風」さんに行ってきました。
なかなかいい所だったので、おなおさんと、あとおチヨさんとたろうの4人です。
仙台東部道路を使ってバビューンと到着。

たろう様には馬刺しを注文しましたよ。
たろう様の馬刺し

馬肉は、お毛毛に良い、と聞いたことがあります。
現在ムチコロMAXなたろう、これ以上お毛毛がキレイになって良いのでしょうか(?)

シュッ♪
オンマウスプリーズ♪

足りなくて、結局ササミも注文しちゃいました。
ものすごい量で300円。ホントにいいの?

シュシュッ!
オンマウスプリーズ♪

人のお食事もボリュームがあり、しかも、お値段もかなり安い。
ナシゴレン、バターが効いていて、正確には違う料理の気もしましたが、美味しかったなぁ・・・
あと、食べるラー油、自家製っぽくておチヨさん喜んでいました。

ドッグカフェは昼のみのところがほとんどの中、貴重な「夜の部」のお店です。
いや、ワンコなしでフツーに来店OKですよ。

早めに入店したので、他のお客さんとは被らなかったのですが、帰る頃お客さんが二組やってきました。
ここは、看板犬がスタプーで、お客さんもスタプー連れが多いのか、こんなわたあめみたいな子も。

わたあめ犬

イスにちょこん(ちょこんじゃないな、堂々と)と座って、飼い主さんと同じ座高になっていました(笑)

楽しいひとときでした。


~おまけ~


タイトル「朝霧の妖精」

朝霧の妖精

あら、カワイイわ、と思ってよく見たら・・・

いや~(涙)

きゃあぁぁーー、台無しです(笑)


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。