onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し、そして、たろうの奇跡?

たろうとの別れから4日。

たろうの想い出にひたる余裕もあまりないまま、時は無情に流れ、今日、母と弟の引っ越しが終わりました。

新居です。


名取市のマンションです。
実は、ここも結構海沿いでして、津波の影響を受けており、一階ロビーが数十㎝浸水、地下の立体駐車場が水没する、という被害を受けており(!)
つい最近まで、エレベーターが使用禁止状態だったそうです。最上階の14階の人、涙目・・・
立地条件も色々考えたそうですが、母は、自分の年齢を考えて、今から戸建てではなく、マンションを選びました。
あっ、ちなみにココ、ペットOKなんですよw グルーミングルームなるものまであって、何気にペットに優しい物件なんです。

今日は私達の他にも、引っ越しの方が何組がおり、ロビーには、家具屋・電気屋さんが何組も集まっていました。
皆震災関連の方のようでした。
七ヶ浜から引っ越しの方もいらっしゃいました。

二人は新しい生活が、私達は元通りの生活が。でも、たろうがいない。
母にはonaomayu家にいる間、ほとんど家事をしてもらって、たろうのお世話もしてもらって、
うんとラクをさせてもらって、感謝しなきゃいけません。
でも、そういった事も、たろうにとって、間接的にストレスをかけてしまったのかな・・・
私達が甘えすぎたせいで・・・

私達の未来予想図では、たろうは今頃、普段と変わらず家にいて「たろう~また3人で仲良くしようねぇ~」なんて言いながら、ギューギュー抱きしめていた、
もしくは、入院していたとしても、少しずつ回復してきており
「たろうくん、もう少しで退院できそうですよ」と先生に言われ、望みを持って過ごせていた・・・

なのに、どうしてこんな事になってしまったのか。
その意味を色々と考えては涙が止まりません。



一方の実家ですが、ぱっと見の外観は周囲(ほとんど基礎しか残っていない家がほとんどですが)に比べると
残っている方なのですが、到底住めるものではなく、解体とし、新しい街へ移転となりました。

4/26実家に寄った時の様子です。

解体がすぐそこまで


亘理町でも、4月上旬より被害を受けた家屋の解体が進められており、私達の地区は、GWすぎになるのではないか、
との話でしたが、急ピッチが進められているのか、4/26時点で、すぐそこまでショベルカーが来ていました。

きっと、今日あたり解体されたと思います・・・ううぅ・・・

ベランダから下を見ると・・・

あぁ・・・


昔、ここからたろうを見下ろすのが大好きでした。
ちょうどベランダの真下にたろうの犬舎があり、その隣のスペースでくつろいでいる事が多かったのです。
たまに、上から覗いているのに気付かれて目が合う事があったりして、嬉しかったです。

それにしても、築年数と、たろうの年齢が16年とイコールである事、それも、ほぼ同時になくなるなんて・・・
何の因縁なのでしょうか。。。
やっぱりたろうの死の意味を関連づけて考えてしまい、たまらなく辛いです。



そうそう、4/27の夜中、ふと目を覚ましました。
ゆっくりと目を開けると、左側がまぶしい。スマートフォンのディスプレイが点灯していました。なにもしていないのに。
待ち受け画面は、優しい表情で、トコトコお散歩しているたろうの姿。
時刻はAM3:00でした。
その先には、たろうのベッドがあり、ベッドは空でしたが、なんだか、たろうが近くにいる気がしました。
私、スマホをいじってばかりいるから、画面から出てきたのかな(笑)


4/12のたろう
4/12こんなに元気に走っていたのに・・・


あと、4/26ペット霊園に行く前に、いつもの土手コースにある桜並木に行って、写真を撮ったのですが、
実は、その近辺では、桜はほぼ葉桜でした。でも、その一角だけ、桜がほぼ満開で残っていました。
翌々日、そこを通ったのですが、完全に葉桜になっていました。

たろう、もしかして、図ったの?!憎いヤツだぜ・・・!!
思い過ごしかな・・・でも、3時のディスプレイ点灯は、本当に謎です・・・

ねぇ、たろう、教えてよ。
どうして、たろうが死ななきゃならないの!そして、どうしてこのタイミングなの・・・全てが最悪で、苦しいよ。
でも、今日を過ぎれば、少しはラクになれるかな・・・いや、これからたろうをもっと思い出してもっと苦しくなるのかな。
どうしても、たろうの死の意味を考えてしまう・・・考えてもどうしようもないのに。
苦しい日がまだまだ続きそうです・・・



ポチッとお願いしまーす

スポンサーサイト

| 東北関東大震災 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう、とにかくたろうだ!

おなおです。

今日のタイトル、何も思い浮かばず付けてしまいました。

皆様お悔やみのコメントありがとうございます、こんなにたくさんの方が
たろうを見ててくれて、好きでいてくれて本当に嬉しいです。幸せ者です。
まだ全然気持ちの整理が出来ていませんが、今の気持ち、想いを残そうと思って
書きます。

私は子供の頃から常に家にワンコがいる生活を送ってきました、
秋田犬のごろう、茶柴犬のたろう、ポメラニアンのまめたろう達。
それぞれ別れも経験してきました。
ワンコだけじゃなく、大事な人も送ってきました。
特に母のように育ててくれた祖母、私の中では祖母との別れが最も強烈で
苦しくて、これ以上の苦しい、悲しい別れは無いだろうって思っていました。
こういう出来事の度に苦しくて、泣いて。でも生きてる人は
それらを忘れることは出来ませんが、心の中に思い出として残し前へ進んでいく
ものだとおもいます。

今回の震災でも、悲惨な事も見て、聞いて、悲しくて、苦しくて、怒って
もう涙もでないほど色んな思いをしました。
地震津波原発で被災した方、ワンコ。その方達の心情は察しできないほど
辛いことだろう、だから私もきついけど、もっと辛い方がいるんだから
私が出来ることをやろう、前に進もうって活動していました。

だけど、、、それ自体が奢り、欺瞞だったのかもしれません。
たろうが突然いなくなってホントに打ちのめされました。
未だにそれを受け入れることができず、思い浮かぶ言葉がでないところが
正直なところです。もう苦しさを通り越して恥ずかしい話ですが、泣くことしかできません。
こういう時男って弱いですね、私が弱いんですね。

感謝と自責と後悔が次から次へと入れ代わって襲ってきて、突然悲しみが襲ってきたり
色んな楽しい思い出がフラッシュバックしては笑ってみたり、突然涙が止まらなくなったり。
たろうめ!こんなに私の心に侵入していたのか、、、ちくしょうマジで好きだぞたろう、
どうしようもないくらい。
宇宙の真理に逆らっても良いから、もう一度戻ってこい!まだ一緒にいたいんだよぉ。
いつか別れが来るのは頭では分かっていましたが、それを考えること自体が嫌だったので
考えないようにしていました。

一回目の地震では普通に寝ていたたろう、でも二回目の時ちびってしまい、私がずっと
たろうを抱っこしていました。普段なら数分でいやがってジタバタしたのに
その日はずっと私に抱かれていました。
ちゃんと気づいてやれなかった、あの時私たちの心が折れそうになったのと同じで
たろうも同じだったんだなと思うと、悔しくてなりません。
環境の変化で徐々に侵されてしまったのだろうか、もっとちゃんと見ててれば・・・
入院してもたろうなら大丈夫ってなんの根拠もない、、、アホです。無念です。
入院する前日まで私のご飯を狙って追いかけ回し、パンを強奪して。。。

たろうとは12年の付き合いでした。
我が家に来たのは5年半前、その時から3人、小さいながら家族が出来て
たろうはそのど真ん中にいたんだな。
家に帰ればたろうがいる、旅行に行って、私を笑顔にさせてくれて
そんな生活が当たり前で、それがずっとこれからも続くと思いこんでいました。
夜とおまゆが夜勤の時は私がたろうの散歩。土手に行って二人のベンチに行って
私は一服、側にはたろうがいて夜空を見ながら鼻歌歌って遊んで。

もう今年のフィラリアの薬ももらったし、来月は少し落ち着くから那須に行こうって
決めていました。私のカレンダーにたろうがいなくなるなんてなかったのに。

今は時間が必要です、まだ全然心の整理が出来ていないし、未練ばかりで
過去形で話すのが辛すぎるのです。それでもおまゆと楽しかった思い出を話し
写真を見てまた泣いて。
どうしてもたろうのいなくなってしまった意味を探してしまいます、答えなんて
でないのに。
だけど、この状態をいつまでも続けているわけにもいかないし、たろうも
望まないはず。
まだ無理ですが、いつか笑顔で思い出話ができる日がくると信じて、今は
恥ずかしいけど私の気持ち、素直な心で不安定な日が続くだろうけど
許してな、たろう。
そしてちゃんとほんとに私の心の中でおまえを弔うからな。

やっぱり、たろうにかける言葉は、、、ありがとう。なんだろうな。
でも、このぬーいーめ!好きすぎてどうしもうもないぞ、ちくしょぉぉぉ、でてこい!

| たろう日記 | 23:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう、本当にありがとう。


こんばんは、おまゆです。

たろうへのお悔やみのコメントありがとうございます。
お一人ずつコメントをしたいのですが、もう少し落ち着いたらさせていただきますね。

たろうの突然の出来事に、驚かれた方も多いかと思います。私達もです。
私は、初めての愛犬の死をこのような形で迎える事になり、
時を止めたい、今すぐしなきゃいけない事、これから少し先には何をしなきゃ行けないのか戸惑いましたが、
何はともあれ、このたろうとの、太くて長い(あっという間のような気もしますが・・・)16年間に感謝して、
たろうを弔ってあげよう、と二人で動きました。

たろうの姿、普段と全く変わらないでしょう?

安らかたろう

ヘンな言い方ですが、亡くなっても、とーってもカワイイのです。
毛もMAX状態の、一番美しい状態でした。たろう、はかったの?

昨夜は、明るくなるまで、たろうを囲んで楽しかった思い出話や、香ばしいネタ話に笑い、時に涙を流し、
朝は、おなおさんといつもの舟渡の碑と、桜並木のある土手へたろうを連れて行きました。

地元の桜に包まれて

そして、午後から、仙台市のペット霊園にて火葬・納骨を致しました。

たろう、本当にありがとう

突然すぎるたろうの死に、信じられない気持ちを持ちつつ、でも、たろうはお骨になってもういない。
幾度となく、ふつふつと悲しみがこみ上げてきます。
たろうのベッドがそのままあるのですが、空のベッドを見つめて、また涙が・・・
毛布には、たろう臭がたっぷりと染みついております(笑)

たろうの思い出話をゆっくりしたいところですが、
今週末には、母・弟の引っ越し等も控えており、まだまだ落ち着かない状態です。
そして、明日、ちゃんと仕事に行けるのだろうか?
何もない時間が欲しいです。

たろうは、色んな意味を含めて、本当にイイやつでした。
また、たろうを通じて、柴犬の魅力にどっぷりはまってしまいました。
犬と暮らす、と言う事は、本当にステキな事ですね。
たろうは、onaomayu家の最強の黒柴です。

ちょっと疲れちゃったので、今日はここまで。
詳細は、また時間が出来た時にしたいと思います。


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 21:07 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう

おなおです。

皆さんのコメントありがとうございます。
私たちもたろうの生命力を信じていました。

でも、今日13:50眠りにつきました。

今は冷静じゃないので、報告だけ。

ありがとう。

| たろう日記 | 16:28 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう、入院す。

ひっそりと夜勤週間が終わったomayuです。ちょっと息切れしてます。

初めに、タイガーマスク第2弾(いや、もう第3弾か?)に向けて、物資を送って下さった皆様、ありがとうございました。
一人一人にお礼をしたいのですが、日々の勤務、間もなく引っ越しを迎える母達の準備等々
なかなか忙しい状況にて、ご容赦下さい。この場でお礼申し上げます。

そんな中、我が家の一大事が・・・


たろう隊長が、入院してしまいました・・・


調子が悪くなったのは、5日位前より、咳がひどくなり、ですが、いつもの気管虚脱の咳ではなく、
湿性咳嗽であり、いつまでも小さくゴボゴホ・・・と燻った呼吸をしている事が多くなりました。
一方で、食欲はあり、散歩にもややトボトボながらも行っていたのですが、
徐々に咳がひどくなり、安静時にも喘鳴が聞かれるようになり、昨日動物病院を受診しました。
レントゲンでは右肺に陰影あり、ですが「肺炎」という程ではないとの事で、内服薬をもらって帰宅となりましたが、
昨夜もひどく、苦しくて横になれず、床に突っ伏した状態でおり、
今朝になり、起立も困難、食欲ナシ、薬も飲めず、尿失禁もしてしまい、再受診したわけです。
もう、入院をお願いするつもりでいました。

先生も、明らかに昨日と違う状態に少々驚いており、体温40.5℃、喘鳴がひどく、即入院。
採血もしましたが、意外な事に?あまり炎症反応はなく、ですが、発熱している事と、昨日の写真をうけて
精査加療入院となりました。

診察台では、ヒキガエルのように手足を伸ばし、伏せた状態で、点滴の血管確保の際も
たいして抵抗もせず、先生に大人しく抱っこされて病室へ運ばれました。

あぁ、たろう・・・

家に帰って、二人で泣いていました。
4年前も、肺炎で4.5日ほど入院した事がありますが、今回はその時以上に心配です・・・
さすがに高齢ですし、余力が少ないと思います。
最悪の事態も考え、また二人で泣いて・・・

今思い起こせば、震災直後はmyベッドから動かず寝ていた、という大物っぷりを発揮していたのですが、
その後、我が家でも色々あったりして、その辺りよりなんとなく様子が変だな、というのをうすうす感じていました。
でも、散歩の時は元気ですし、食欲もありました。
ただ、リビングに来るのを嫌い、ドアが開いていると、寝室のmyベッドにこもっている状態なのです。

刺さったままパタリ。でも、元気な時。


周辺環境の変化にストレスを感じ、長期間晒された事が引き金になっていると考えられます。
だって、それ意外に原因が分からない。
獣医さんにはそこまでの経緯は伝えてはいませんが、先生もいまいち原因がわからない、
との事で、これから治療しながら色々調べていくそうです。
先生!「18歳までは大丈夫」「心臓も元気だし、丈夫な子だ」と言ってくれましたよね!
たろうの生命力を信じます、まだまだ一緒に居たいの、先生頼みます・・・


たろう、意外とデリケートな所もあり、嫉妬死、ショック死の可能性もあり得る、
なんて、冗談半分・本気半分に普段から私達も言っている位なので・・・あぁ、たろうも被災ワンコだ・・・たろう、ごめん。

今、たろうはどうしているかな。ちゃんと横になれていればいいけど。もう会いたいです。
診察時間内は面会可能、との事ですが、明日から4日勤なので、夜7時までに終われるように必死で頑張らないと・・・

ワンちゃんタイガーマスク作戦は、終了とはしませんが、たろうの非常事態にて、私達も今、精神的ダメージを受けており、こちらは少しお休みとさせていただきます。


たろうを信じる!

たろうの生命力を信じる!


ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 21:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たろう隊長山元町へ&ふるさとに

おなおです。

今日もなんとか時間を作れたので、気になっていた山元町へ行ってきました。
ただ午後も遅かったのであまり回れませんでしたが、あれからどうなったか
気になっていたので。

今日は隊長もいきます!

今日はたろう隊長も随行です!といっても車の中にいるだけ&タイガージャーキーを
ねだっているだけなのですがw
現地についたのがすでに3時を過ぎていたので、一番大きい避難所の役場隣にある
公民館へ行ってみました。
ここは自衛隊第10師団の拠点になっているようで自衛隊車両がたくさんあります。
本部の方の話だと相当な数のワンコがいるとこのことで、前回はここに一番
クレートを置いてきました。現状はどうなっていますかね。

ジョンと子供達

この子はジョン君、初めて会った時は衝撃でした。
ご飯がきしめんの伸びたのとか、カピカピパンとか、ジョンも吠えるというよりは泣いているように
感じました。
ジョンの飼い主さんは震災で亡くなってしまいました、今は身内?親戚の方が一緒に連れてきたようで
ジョンは飼い主をずっと待っているとのことで、なんとも・・・
でも今日は環境が以前とはがらりと変わっていました。
第1弾で持って行ったクレートを使ってくれています、フードもここの避難所は
なんか潤ってますよ。ドライフードの他に半生タイプも箱毎置いてありました。

そして昨日も書いたように、ここは子供がたくさんいるのです。
私がジョンを撫でていると子供達が寄ってきて一緒に遊んでくれます。
タイガージャーキーをあげたいとのことで、怖がりながらもあげていました、
ジョンはとっても良い子で、こんな中でも最初は寂しがって、飼い主さんを待っていました。
でもこうやって子供が遊んでくれるし、自衛隊の方も気にかけてくれます。
素直に触れさせてくれるし、性格がいいんだろうなぁ、子供達には
ジョンはここを撫でると喜ぶよ、っと教え撫で撫でしてもらってました。良かったね。

お掃除しましたよ♪

ただちょっとクレート周りと食器類が汚れていたので、雑巾でお掃除してきました。
ジョンもボディタオルとブラッシングでキレイキレイに。
色んな方から、ありがとうね~と声をかけられました、なんかここは雰囲気が良いです。
ジョンまたなぁ~

ミルちゃんです

この子は柴のミルちゃん、この子も全然こわっがている様子がなく素直に
タイガージャーキーと撫で撫で&ブラッシング。ブラッシングしなくてもなんか手入れが
結構してある。。。その時飼い主さんが。
少しお話しましたが、なんと旦那さんと逃げたのですが仕事で別々に逃げたようで
避難所も別々になってしまったとか!
しかも旦那さん、肺炎で入院してしまったと、、、うぅ。
なんでも、ここは人が多すぎて最後の方に来た方は場所がなくスペースがやっとだったとのことで
奥さんは別な所の避難所に仕方なく行ったそうです。
それで今は、朝夕旦那さんの変わりにここへきてミルちゃんのお世話を。
やはりここはフードがあるようで、今じゃ贅沢犬になっちゃって半生しか食べないの~なんて、
おやつは無かったようなので少し渡して、ハウスの中を少し清掃してまたね~

避難所では足りずテントに

やはり来た時間が遅かった為、外に繋がれていたワンは少なかったのですが
聞いた話だと、昼間は結構繋がれているとのことと夕方からは車内にスペースを作って
そちらにいるようです。確かに何頭か車内にいました。
それにしてもみんな手入れがいいし、車内犬も室内が快適スペースをちゃんと作ってあり
ワンもぐっすり寝ています。やはりここは環境がいいな。

で、ここなのですが避難所には人が入り切らなく写真のように自衛隊のテントに
家族単位で入っています。これはいいことなのかどうなのか、強風の日は
大変そうですが、大部屋よりはいいのでしょうか。
それでもいまだに明らかに車中泊している方も見られました、単身なのでしょうか。

ワンコと一緒に住んでますよ

外に繋がれているワンが減ったのは、このお陰もあるでしょうね。
テントだとワンコも一緒に入れるので家族単位だと、このようにいつも一緒にいることができますね。
こんな中ですが、なかなか山元町は気が利いています、やはり自衛隊の拠点があるのがいいのかな。
自衛隊のお兄さんも子供と遊んでたり、ワンコ撫で撫でしたりと
なんかかっこよく見えるぜ!亘理町と大分違うな・・・うーん。

ネコちゃんも一緒

このテントにはネコちゃんがいるようですね。このように表示されていると分かりやすいですね。
でも、ここまでなるにはやはりトラブル等もあったようです。
犬嫌いな人が、うるさいとの理由で繋がれているワンコの首輪を外したり飼い主ともめたり
あったようです。今も何も問題がないとは思いませんが、亘理町を見た後だと
ここはかなーり状況がよくなっています。
今度はもう少し早く来て様子をみてみたいですね。
それに他の避難所には行けなかったので、そちらにも。

何人かの飼い主さんと話しましたが、フードは大丈夫、手入れも割とっというかかなりいいので
衛生関係もなかなか。クレートも使ってくれてたようでちょと一安心です。
おやつが喜ばれたので、ここはおやつと後は飼い主さんと本部と話をしてみて
必要なモノがあれば置いてきますが、今のところそんなに心配はいらなさそうです。
他の避難所もこうだといいなぁ。
隊長を車の中に置いたままにしていましたが、ここなら一緒に歩けそうです。

まじかい!

と一方で安心してる中、こんな張り紙が!車上荒らし、、、
こんな田舎にも被害でてるんかい!

こんな田舎でも自警団・・・

あ、自警団詰め所て、、、ホントにいるんだな。やはりこれだけ大勢の人と車が
あると問題はありますね。自衛隊たくさんいるのに自警団も必要なのかぁ
そっちはさすがに、自警団の方々に頑張ってもらうしか、、、しかし
こんな時にマジ車上荒らしとかやめろ!

今日はもう時間がなかったのでこれで戻ることに、今度ゆっくりここと
他の避難所も回ってきます。

話が変わりますが、私は今までワンコの写真は撮っていましたが、地震津波被害の
写真は撮らなかったし掲載もしませんでした。なので文章だけの記事が多かったと思います。
おまゆさんが、実家周辺を載せたくらいですね。

それには私なりの理由があったのですが、ま、多くは語りますまい。
でも、最近考えが変わってきました。
やっぱりこの現実を受け止めて、忘れないように写真に残して、そして復興したら
見比べて喜びを噛みしめようって。
なので今日から撮ることにしました。

帰りはたろうを実家に連れて行きたかったので、山元町の海沿いの県道を
走りながら行ってみました。がれき撤去も始まりあちこちで重機が動いていますが
まだこんな状況です。

現在の山元町・・・

まだこの辺は道路を片づけただけで、手が余り入ってません。
海水が浸かっています。

こんな風景が続いています

道路の両脇、ずっとこんな風景が続きます、やはり被害は壊滅的。。。山元町は
被害すごいです。これいつになったら片づくのでしょう、、、あぁ。。。
見慣れてしまうってことは無いのですが、なんか涙もでなくなってしまいました、
でもやっぱ、悔しい。けど絶対復活しましょうね!

常磐線浜吉田駅

ここは亘理町の浜吉田駅です、レールが未だにふさがっていますし、あちこち陥没してたり
これはしばらく復旧はきつそうです。更に南はもっとだろうなぁ。

今度はこの道を南下して福島県の相馬市まで行ってみることにします。
私事&恥ずかしい話なのですが、相馬市の海で私はおまゆさんに付き合う時も、プロポーズしたときも
同じ場所でしたんです。今まで見に行くことをためらっていましたが、
実際今どうなっているのか見に行きます、やはり思いでの場所がどうなってるか気になります。
その場所は、ホントに海水浴場の公園なのでたどり着けるかどうかもわかりませんが、
まずはこの目で見てきます。

隊長ふるさとへ、尻尾下がってます

最後にたろうをふるさとの実家へ連れて行きました。
いつもならすぐに走り出し決まった場所でマーキングするのですが
今日はしないし、なんか尻尾さがっています。たろうどうした!?
たろうなりに感じているのか、それとも別な場所にきているとおもっているのか。
おまえのふるさとだぞ、もう最後だからよく見ておくんだ!

置き土産じゃ

と思っていたら、裏の原っぱで、、、、、ップリっと。
置き土産ですか、思い出残したのですか、、、まぁよし。
もうここにはこれないかもしれないけど、たろうはここで10年いたんだからね、
最後抱っこしてしばらく周りを見させました、彼なりに何か感じたかな。


おなお「隊長!今日はどうでしたか?」
隊長「タイガージャーキーほしい・・・」
おなお「カエレ!」
隊長「・・・ップリ」


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のワンコ隊

おなおです。

今日は午後から時間が取れたので、要望のあったモノを届けがてら亘理町のワンコの現状把握
&ケアをしてきました。
なんかすでにタイガーマスク第2弾始まってしまってるような気がします、、、

今日は実際どういう事を現在行っているのか書こうと思います。
まずは、準備編。

必須アイテム

これが、私の必需品です。
タイガーブラシ、タイガージャーキー、タイガーメモ、そしてたろう隊長の激レア写真入りの
チラシ(中身はお届けする旨と、提携病院の紹介等)これらを常に持ち歩いています。
結構ポイントです。

作業部屋

これが現在の作業部屋。
皆さんから届いた物資は、この物資部屋に運んで種類毎に仕分けしています。
持って行く時や、セットを作る時に楽だからです。
後ろにはまだ仕分けしていない段ボールがありまして、ごちゃごちゃなのでカットw

配給セット

で、初めてのワンコちゃんには袋に入ったセットを渡しています。
中身はおやつ、シーツ、スプレー、うんち袋、ウエットティッシュ、名札等です。
その他にバックの中身には要望のあった品や半生フード、おやつ、ケア用品一式、私が使うお世話セット
等が入っています。ワンコ隊出撃の際はこのセットをいくつかと
バック一杯にして出かけています。
こんな感じで何事も段取り8分といいますが、まさにその通りでこうやって仕分けから、セット等
作っておくと動く時もすぐに運べるので段取りは大事ですね~

わさおでいやし~

今日はどうしても初めに亘理のわさおこと一太郎に会いたくて、亘理高校へ。
わさおは先日の移動でこちらに移動になりました。
元気がなくなってきたわさお、こちらに移動してますます元気がなくなってきたように見えます。
飼い主さんとはもちろん一緒にいられませんが、場所が悪い。
自転車置き場のすぐ横なのです、人通りが多く一見良さそうに見えるのですが
わさおの体を見て、わさおだーとか言う人はいますが、大きい、こわいっと言いながら
過ぎていく方が多く、また実際の所誰も近寄ろうとはしないのです。

ご飯も食べなくなって来ているようで、私が行った時フードボールは一杯入っていました。
こういうとき、これから長期間のケアの意義が大きくなってきます。

ワンコに接する時に気をつけていること。(自己流です)
いきなり触れたりしないで、まずは同じ目線で座ってしばらく何もしないで一緒にいます。
その後少し近づいてタイガージャーキーを一個あげてみます。
(あげ方もワンコの状態によって変えています)
手のひらにタイガージャーキーを載せてあげてみます、それから少しずつ触れていくのですが
どこまで許してくれるかは、そのワンコによって違いますので何回も通って顔を覚えて
もらうこと、お友達になろうよオーラをだしまくるw(気持ちの問題です)
わさおは、すでに私に対しては覚えてくれているようで、初めから触らせてくれます。
そして撫でながらタイガージャーキーをあげてみると、、、おぉ。
わさおが急に食欲でて、フードを食べ始めました。あっという間に半分以上食べてくれた。
もちろんその間は、近くに座ってずっと見ているだけです。
食事が終わったら、一緒に遊びます。撫で撫でしたりワサワサしたりw
前回はマウンティングされましたが今日は体スリスリされました、わさおのすりすりは
結構パワーあるので転げそうになりますが、ワサワサ具合が気持ちいい。
私も癒しをもらえます。これで1時間近くかかりました、帰る時わさおが
じっとこちらをみている、又来るからね。
少しでも食欲が出るように、今日は小魚とビスケットを置いてきました。

良い子だね

こちらの柴クンは、すでに慣れていてくれているので、すぐに撫で撫でさせてくれます。
しつけもこの通りばっちりできています。
この子はタイガージャーキーとブラッシングをして帰りました。

お家どうぞ

お次は先日ハウスを要望されていた、黒柴のビビちゃんのところへ。
まだ2回目のご対面なので、柴犬は特に警戒心が強いので接し方は気を遣います。
ハウスをまずは置いて、吠えられながらもまずは同じように近くに座ります。
ビビちゃんは、人と大分離れた所にいるのですっかり臆病になっていて
全身震えていました。
決して無理はしません、ゆっくり、ワンコが許してくれるところまで。

こんなに取れました

タイガージャーキーも震えながら食べていましたが、徐々に触らせてくれる。
そして撫で撫でもさせてくれるように。ビビちゃんも換毛が始まっているようなので
撫でながら、タイガーブラシでゆっくりゆっくり。
しばらくやってると、震えも止まり大分慣れてくれたような感じでした、結構毛が取れましたねー
そんなときに、飼い主さんが散歩にやってきたので少し話して次へ。
またくるよ~。

お水ガブガブ

お馴染みの黒ラブクンです。この子はすっかり私のことを覚えていてくれて
近づいていくとシッポを振りながら待っていてくれます。
ここの飼い主さんは消防団員なのでほとんどいないことが多くなかなか手をかけてあげられない
のが現状のようです。
フード、おやつをあげるとものすごい勢いで食べます。
お水が空っぽだったので、洗って新しいのを持って来るなりガブガブと、、、喉乾いてたんだね。
そのあとまた遊ぶ、今日はお腹出して、さすってさすってしてくれました。
帰ろうとすると、寂しい目をします、このときが私も帰りづらいのですが、
又来るよと言いながら、、、、

怖がらなくて良いよ

こちらも2回目の対面の黒柴クン。
この子も移動により別の学校からきて、益々人と遠ざけられてしまいました。
警戒心ありありで、危険との張り紙が、、、うぅ。
初めは吠えていますが、やはり近づくと同じように震えています、柴はやっぱりデリケートですね。
この子も同じような感じで少しずつ接します。
最後は、シッポも上がり一緒に遊ぼうよーと言わんばかりに、フットワーク軽快に。
又遊ぼうね。

こうやって、他のワンコのケアなどをしながら回るとあっという間に時間は過ぎてしまいます。
お水を替えて、うんちが放置してあれば拾って、ブラッシングしてあげて、遊んで。
飼い主さんがいれば、話をしながら欲しいモノや今困っていることなど聞きながら。
こういう事しかできませんが、こうやってこまめに通って顔を覚えてもらって、
元気を出してもらえたら。

みんな怯えてて怖がってるけど、ホントは寂しいんだよね、遊びたいんだよね。
そんな想いが伝わってくるので、微力ですがほっておけないのです。
なので近いっという利点を活かして、通って少しでも心開いてくれればいいなと思うのです。

これは、決して君たちをほっておいてる訳じゃないんだよ、今は人も大変だから
寂しいかもしれないけど、環境も悪いけど、もう少しだからね。
また一緒に楽しく暮らせる日がくるからと。。。
私の自己満足なのかもしれませんが、でも愛犬家としては一緒に避難してきたんだから
大事な家族だし、元気を出してもらえたらいいなと。
こういった突然の環境の変化は、人も過酷ですが、ワンコにとったらさらに過酷かも
しれません。子供と置き換えれば分かりやすいのか、とにかく
こういったケアが必要だと思います。

そして、今日も飼い主さんから聞きましたが、フードを食べなくなってきた
と心配している方が増えてきています。
これは環境、心の問題だと思いますので、少しほぐしてあげて
半生フードとおやつを飼い主さんに渡しています。すると、がっつくがっつく。
ホントはお腹も空いてたんだよね。意外と飼い主さんも余裕がないのか、気が付かない事って
あるのかもしれませんね。なので私は、しばらく半生フードをあげてみて下さい
っというのと、また遊びに来て良いですか?っと声かけしながら回っています。

タイガーマスク第2弾は、もうこういったケアが必要になってきてますね。
ちなみに物資のほうも今日はセットが2個、バックの中は空になりました、
持ち帰ったのは大量のうんちと抜け毛です。

なかなか毎日行けないし、一緒にいられる時間も限られていますが、こういった
継続が大事だと考え、続けていきます。
写真に撮ったのはまだ一部ですので、少しずつ紹介していきます。
山元町にも早く行きたいなぁ、、、明日時間取れるだろうか。。。

それと、、、これは良い環境だなと思ったのが、子供がたくさんいる避難所で
ワンコのいる場所と子供達が遊ぶ場所が同じ所です。
子供達ってワンコとも一緒に遊ぶし、そこのワンコも元気になります、
そして子供は色んなワンコの情報を持っているので、教えてくれます。少々驚いたのですが
これはいいなって思いました。

また文章が長くなってしまいましたが、今はこういう活動を中心に行っています。
時間もかかりますし、心を未だに閉ざしたままの子もいますが
継続継続、たいしたことは出来ませんが少しでもお役に立てればと信じて
ぼちぼちやっていきますね^^
タイガーマスクいくずら~~。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガーマスク作戦のこれから

本日2回目の登場のおなおです。

現在タイガーマスク作戦第2弾決行への準備として、物資を持ちながらの
現況把握、物資仕分け等を行っています。

昨日おまゆさんが書いたように、第1弾敢行後かなり環境は改善されており
以前よりは良くなっていましたが、やはり避難所の移動統合で新たにハウスのない
ワンコが何頭かいましたし、環境に馴染めていない子もいたりして
この辺は飼い主さんの触れ合いや手をかける事が大事だとは思いますが、
色んな事情でそれも出来ない状況でもあると思うので、せっかく一緒に
避難できたのだから、この辺で私たちがお役に立てることは継続して
いこうと思います。

まだ亘理町だけしか回っていませんが、とりあえず明日午後から仕事が
空けられそうなので飼い主さんから要望のあったハウス(クレートじゃないハウス)
やケア用品を届けてこようと思っています。
もしかしてすでに第2弾始まってしまってる気もしますが。。。

まだ山元町も見てきた訳ではありませんが、この状況をみて思ったこと。

そろそろ足りないモノを配ればいい次期は過ぎたのかもしれない、っと。
もちろん衛生ケア用品は消耗品ですのでいくらあってもよいとは思うのですが、
そろそろ飼い主さんによって、要望やニーズが変わってきています。

昨日も、ちょうど換毛期のワンコがいて、飼い主さんが不便そうに毛をむしっていました。
それをみて、何か足りてないモノはありますか?っと訪ねたところ、
「洗いたいんだけど、洗えないんですよね」っと言う話が。
なので、いつも持ち歩いていたブラシとボディータオル、消臭スプレーを渡してきて
大変喜ばれましたが、根本的な洗うっという事が出来ないのは確かにきつい。。。
一応水のいらないシャンプーも次回持ってくると伝えましたが、換毛期に
かえって使ったら恐ろしいことになるんじゃないかと。。。

それに小型犬などはトリミングも必要になってきますし、こうなるとちょと私達では
今のところどうすることもできず、といった感じになってしまいます。

他にもワンコによって細かいニーズがこれからでてくるだろうし、心のケアなどの
難しい問題もでてくることでしょう。
この辺は私たちが、どこまで入り込んでいい領域かためらってしまう事もありますが
出来る限りはお手伝いさせた頂こうと思います。

それでなのですが、今も全国から色んな方が物資を送って下さっています。
大変ありがたい話です、他のボランティアやNPOも入り大分行き渡るように
なってきていますので、今名乗り出ていらっしゃる方で、まずは一旦発送の
方をストップしていただこうかと思います。
タイガーマスク第二弾で、衛生関係を主に配る予定です。

その後第3弾へいきますが、今後の活動は、飼い主さんとの個別の対応が
必要になってくると思います。このへんが長期戦の難しいところで、
この地域もだんだん自力でも買えるようになってきていますが
飼い主さん自力もしくは支給で用意出来るモノはいいのですが、それがままならない場合
様々なニーズが出てくると思いますので、その対応になってくると思います。

昨日の写真にもありましたが、小型犬に大型犬のフードを与えている、、、
これは第1弾の時から分かっていて、第1弾の時に小型犬用のフード、半生タイプ、
ワンコミルク等を配ったのですがその後本部に確認したところ、
小型犬用のフードや半生タイプも大量に送られてきており、飼い主さんからの要望が
あれば支給しているとのことだったのですが、遠慮しているのかわかりませんが
避難所によっては、まだこういった場所もありました。誤算です。
基本のフードを食べないのはちょと問題だなと、環境の変化についてこれなかったり
怯えている子もいるので今後の課題になりそうです。

まず私たちに出来るのは、ほんと微力ですが第3弾以降は長期戦。
各飼い主さんのニーズを聞いて、こまかい物資の調達になってきそうです。
物資以外のことは、私たちでは出来ない部分が多いので、Dogwoodさんや
NPOさんに相談や各飼い主さんの動きもありますが、
私たちは私たちのすぐ近くという利点を活かして、なるべく通って
現状把握、情報収集していこうとおもいます。

それで、物資でこちらで用意出来ないモノについては、またお願いする形に
なるかと思うのでその際はまたよろしくお願いしたいと思います。
今度は細かい、銘柄等の指定も出てきそうですが、お手数おかけしますが
よろしくおねがいします。

改めて、今まで、そして今支援物資を送って下さった方々、本当にありがとうございました。
お陰でたくさんの物資が集まり、避難所のワンコ達に届けることが出来ましたし、
第2弾で、まずはこの地域一通りは行き渡りそうな感じです。
これからも長くなっていくと思いますが、
通って様子をみに行きたいと思います、仮設住宅や早く落ち着ける場所が
出来てワンコと一緒の生活が出来る日が来ることを願います。

あ、それとクレートですが、今送って下さっているのがもし余った場合なのですが
第1弾で大量に頂いた、Dogwoodさんですが、こんどは不足に陥っているそうなので
そちらに持って行こうかと考えています、ご容赦を。

それではこのへんで。



ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栃木の後輩、検問にあう、その理由とは

今日も休み。今日は寒い一日で、夕方には、みぞれが降っていました。
いまいち体調がすぐれず、お家で休んでいました。

先日避難所ワンちゃんの記事を書きましたが、
その他に、どうしても書いておきたかった事が。

先日の準夜の時の事です、一緒に準夜をした子に衝撃の出来事を言われました。
「私、ここ来る前に、検問で止められて、30分職務質問されたんですぅ~」
栃木県出身の彼女、ギャル系(笑)の身なりとメイクで、普段からあやしい雰囲気を漂わせているのですが、
通勤途中の仙台空港ボウル前で片側2車線の右車線を走っているのにもかかわらず、
「中に入れ」と車線変更を余儀なくされ、空港ボウルの駐車場に誘導されたそうです。


~そこでのやりとり (一字一句違わぬ完全再現ではありませんので、あしからず) ~

「宇都宮ナンバーだね、あんた、何しに来たの?」
「仕事です」
「仕事?どこに住んでいるの?」
「仙台です」
「免許証見せて」
免許証を見せるも、住所変更をしておらず、かえって怪しまれ
「顔が違うじゃないか、最近関東から、被災地にがれきを見に来たり、遺体安置所にまで観光に来ている輩がいるんだ。
だから、関東ナンバーの怪しい車を止めて、検問をしているんだ。」
職場の顔写真入りのIDカードを提示するも
「顔が違うじゃないか!」(←ヒドイ!!)
「ボランティアや救援物資を運ぶ車でもなさそうだし、あんた、何なの?」
「だから、今から夜勤なんです!」
「ふふん、夜の仕事か」
「・・・・・違います!ここに病院の名前もあるじゃないですか!職場に電話かけますよ!」
こんなやりとりが30分位続いたようで、健康保険証と職場のIDカードの名前が一致したため
ようやく釈放されたようですが・・・

まぁ、彼女も白衣を着ている時と、普段の服装が全然違いますし、
サスのへたったあやしい宇都宮ナンバークラウンに乗っていたら、
警察の目にとまるかもしれませんが・・・

それにしても、まさか、すぐ近くでこんな事が行われているなんて!
ガソリンはじめ、物流が正常化し、皆さん自由に動けるようになったのでしょう。
日々「救援物資配送車」「緊急車両」のステッカーが貼られた他県ナンバーをよく目にし、
ボランティアの方々も多く行き来しているんだなぁ、位にしか思わなかったのですが・・・
一方で、被災地をおもしろ半分で見に行ったり、遺体安置所にまで観光気分で来ている
とんでもない輩がいる現状、それに対して、取り締まりが行われている事実。
非被災地、特に関東地方からやってくるのが多いらしく、交通・物流の混乱を、
そして、何よりも、被災地の方達の心を傷つけているのです。

彼女も住所変更をしていなかったため&まぎらわしい出で立ちだったせいで大変な迷惑を被りましたが、
そんな現状を知って、怒りが・・・!!!

被災地にがれきを見に観光だと?!
こちとら、無用な外出を避けて、慎ましく暮らしているのに、冗談じゃない!

被災地での救援活動、芸能人による炊き出し、被災地で起きた知られざる秘話、など
美談がクローズアップ放送されがちですが、
一方でこれもまた現場で起こった事実。

規律正しい日本人、震災直後も、停電した大きな交差点でも皆譲り合い、マナーよく車が流れていた、
給水所でも、スーパー・ガソリンスタンド待ちでも、誰も文句も言わず順番を守っていたあの頃を思い出します。
一方で、震災ドロボーなど震災・事件といった、弱みにつけ込む悪い輩はたくさんいます。
困った事に、その内訳は外部の者による者なんですよね。
せっかく、はい上がろうとしている私達、他県からボランティアの方々や、復興のお手伝いに来て下さっている方々の活動を
ごく一部の、そんなくだらない話でムダにしないで下さい、そういう思いです。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外な結果

おなおです。

昨日書きましたが、今日は延びに延びていた腎臓君の検診の日でした。
3ヶ月ぶりです。今日は雨のせいか公共機関がまだ動いてない箇所があるから
なのか、いつもより仙台市内は込んでいました。
でも、もう賑わっているなぁ、、細かい被害はたくさんありますがお店等は
開いているところが多く、所々でがんばろう東北!宮城!と店舗の前に
貼ってありました。食堂も格安でランチ等やっているところが多かったですね。

で、今日の検診ですが、絶対過去最悪の数値を叩き出すだろうなと覚悟していたのです。
腎臓はクレアチニンという数値でみるのですが結果から言うと。。。。
あれ、3ヶ月前より下がってる!!なぜだ!全く持って腎臓君に悪いことばっかり
だったのに数値が改善されているなんて、、、主治医も不思議がっていましたが
人間の体って、わからないものです。腎臓君頑張ってくれてるんだなぁ。

前にも書いたことありますが、腎臓の食事療法って特殊です。
糖尿病などは知られていますが、腎臓の食事制限は糖尿病とは間逆に近い
感じになります。カロリーはとってなおかつタンパク質を制限するというものです。
これがなかなかにむずかしいのです。カロリーを取ると当然食べ物にはタンパク質が
含まれていますから、そのへんのさじ加減が。お肉でいうと脂身のない肉よりは
脂一杯の肉を食べた方が、タンパク質は少なくカロリーも取れるのです。

初めは計りで量を計り、食品交換表をみながら食事を作っていましたが
5年以上もこういうことしていると、すっかり普段食べる食材のタンパク質の量は頭に入り
外食やコンビニ(コンビニは表示されているモノが多いです)で売っているモノも
見ただけで、大体分かるようになってしまうものです。

っというわけで、腎臓君を守る為の生活は、食生活、運動、疲労、ストレスなど
あるのですが、どうかんがえても今回は。

食生活:家にあるモノと手に入るモノしか食べれなかった(炭水化物地獄)
運動:日課のウォーキングは休止中、でもチャリで動いてたのがよかったのか、、、
疲労:もはやわけわからん
ストレス:もはやわけわからん

な状況だったので、腹くくっていたのですが、なんか改善しているので
なんとも、、、体って不思議です。でも、これで味ををしめていると
ホントに大変なことになったら遅いので、今日は受診後豪勢に食べてきましたが
明日からは、またちゃんとした生活を送っていきましょう。
食べ物が色々と手にはいるようになったのは大きいです、またバランス良く
食事ができそうです。まだそれもままならない地域があるのにありがたいことですね。

それよりも主治医の先生、結構若い先生なのですが久々にあったら白髪が増えていた、、、
震災の話を少ししましたが、先生口を濁していましたが何かあったんだな、、うぅ。
って逆に先生の心配をして帰ってきました。

病院からの帰り、国道4号線の電光掲示板にこんな文字が。

    国道6号線 南相馬市より通行止め
        がんばろう東北

運転していたので写真は撮れませんでしたが、やっぱ私の所からそんなに
遠くないんだなぁっと、なんかそれみて言葉が思い浮かびませんでした。

ちなみに病院でNHKを見ていましたが、NHK仙台の津田アナウンサーは
石巻出身で、独特のルックスなので以前から要チェックだったのですが
良いこと言うなぁっとしみじみ、、、自分の家も被災したようで
なんか涙ぐみながら、おまゆさんも同じのをみてたらしく、お互いで
いい奴だよなぁ、、と話していたのでした。

地元話でした。

| おなおネタ | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避難所のワンちゃん、その後 


夜勤週間終わりました。

昼近くまで寝てしまいました。
ワンちゃんタイガーマスク作戦から約10日、その後、みんなはどうしているのかな、
休みの今日再び避難所を訪ねてみました。

・・・と、その前に、たろうを乗せて、今年も白石川堤の一目千本桜へ。
平日ですし、さくら祭り中止にて、楽勝だろう、と思っていたのですが、
結構混んでいました。
屋台も少ないながらもやっていました。

今年も来たよ!

おやつを忘れ、カメラ2台持って(笑)たろうのリードを持って・・・で、うまく操作できず、
また、たろうもヨロヨロ歩きで、全然良い写真が撮れず、あうぅ。

こんな風にたろうとお花見を楽しめれば良いのですが・・・
お花見ワンコ

また次の機会に・・って、チャンスあるのか?
とりあえず、今年もたろうと一緒に桜を見る事が出来ました。


さて、この後、避難所周りをしました。
学校に咲く桜。

避難所の桜

初めに訪れた亘理高校。

避難所の統合が行われ、亘理町では、ここがいちばん避難者数が多いようです。

あっ、あれは・・・
あっ、あれは・・・イチゴハウス!
逢隈中学校にいたシーズーではありませんか!
私達の持って行ったクレートがありました。
たろうのイチゴハウスも一緒に持って行ってくれたのですね・・・

中に入っていました。
うぅ・・・
元気ない・・・ううう・・・

この他、同じく逢隈小中学校から移動してきた他のワンコにも全てクレート・プラスチックの犬舎が行き渡っていました。

仮設住宅建設中

学校の隣の敷地では、仮設住宅の工事が急ピッチで行われていました。

亘理小学校には、亘理高校から移動してきたあの黒ラブちゃんがいました。
ラブちゃん、元気だった?!

あっ、クレート使ってもらえている~
元気そうでした。

あの野ざらしだったワンちゃんには、立派なお家が与えられていました。
立派なお家が

外飼いのワンちゃんにはクレート・ハウスが行き渡り、大分環境改善がなされていました。
この他、亘理中学校にも行きましたが、ワンちゃん同室部屋が増えており、
この前大量に届けたクレートが、教室内にいたワンちゃんのところにありました。よかった。


問題の、逢隈小中学校。
もしかして、全て余所に移動していないかな?と思ったのですが・・・
小学校に結構ワンコが残っていました。
わたり廊下にワンコはおらず・・・
敷地内に雨風をしのげるスペースが設けられており、ある程度スペースが区切られていました。

環境改善されていました

遅ればせながら、思っていたより良くなっていたなぁ。

一方で、ふと気になった支援?物資
小型犬が食べると思います?
この徳用のドライフード、トイプーやミニシュナ達が食べると思います?
ニーズに合わない違和感を感じる部分はあります。

山元町にも行きたかったのですが、ちょっと時間切れにて、次回にでも・・・


最後に、いつもの土手コースでたろうとのんびりお散歩しました。

平和なワンコ、ここにあり。

一部桜並木があります。
平和なワンコ、ここにあり。

うららかな宮城の春でした。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現在の状況とちと考えること

おなおです。

まずは物資のお礼を。
厳ママさん、をっくんさん、コロクロままさん、物資が無事届きました。
助かります、ありがとうございました。

信長の知人皆さん、ホントありがとうございました。
まろさん、3回も送って下さってありがたい限りです、ワンコもそうですが
たばこを大量に送って頂きお手数かけました、6カートンは知り合いや避難所に
届けてきました。こういった嗜好品も喜ばれます、ありがとうございます。
それにたろうのご飯まで送って頂いて、たろうのフードは普段でも
近くでは売っていないので底を切らしていたので、ホントにありがたいです、
たろうは幸せ者です。

大吉さん、赤ちゃん用品までありがとうございました。
ブログにも載せましたが、先日産まれたばかりの友人の所に届けてきました。
未だに、赤ちゃん用品は一人1個とか、制限があるので大変喜ばれました、ありがとうございます。

先日の土日は、さすがに水がきた安心感とどっと疲れが出まして、ほとんど寝ていました。
ようやく寝ることが出来た感じです。お陰で何も行動できませんでしたが、かなり
リフレッシュできて今日からまた体力回復です!

本日ワンちゃんタイガーマスク作戦第2弾へ向けて、まずは隣の亘理町の状況確認と
すでに届いている第二弾の物資も届けがてら回ってきました。
詳しくはおまゆさんが書くと思うので、この辺は割愛させて頂きますが、
大分この辺も環境が良くなってきた感じです。ワンコの雨露しのぐ場所が作ってあったり
仮設住宅の建設も始まっています。
近々隣の山元町も物資届けがてら回って、第2弾敢行しようと思います。

私の町の状況ですが、先週水がきて、これでライフラインは全て回復しました、ようやくですね。
電車も先週から動き始めました。
コンビニやスーパーは、まだ以前に比べれば少ないですが、それでも一ヶ月前を
考えれば天国のようです。私の町は恵まれている方だと思いますので、
まだまだ不足している地域はありますが、炭水化物地獄からはとりあえず
抜け出すことが出来ました。腎臓君が弱い私にとってはホントに助かります、
これである程度バランスの取れた食生活を送れそうです、たすかったー。
2ヶ月に一度、検診を受けているのですが、今回は運が悪いことに3月末の予約で
ガソリンがないわ、薬ももらえないわで、なかなか行くことが出来ませんでしたが、
ようやく明日予約を入れられたので行くことが出来ます。
ガソリンにも困らなくなったので、安心していけます。
でも、絶対数値悪くなってるだろうなぁ、、、あぁ、、、仕方ない、開き直って
またこれからですね。

さて、今回の被害物的経済的被害はとんでもないことになっているのはご存じかと思いますが
亘理町だけでいうと、がれき撤去が現在始まっていますが量だけで言うと
亘理町のゴミの100年分だそうです。途方もない、、、
それと山元町ですが、実は死者数が非常に多いのです。
行方不明を除いた数ですが、仙台より北ばかり目が向かれていますが、
現在人口16700人に対して死者630人、行方不明もいます。
で、避難者が現在1800人。人口に対して恐ろしい数です。
確か現在の行方不明を除いた死者数だけで言えば、一番の被害だったと思います。
一時は6000人の避難者がでました。

明暗を分けたのは、地形や家の場所があった地域もあるとおもいますが常磐道、仙台東部道路
の存在もあるとおもいます。
宮城沿岸部を走るこの道路、山元ICで終わっているのです。
その先はまだ出来ていないので、今回はその道路が堤防の役目を果たして
そこから東と西では風景が全く違うのですが、山元町は途中からその道路が
途切れている為に広範囲にわたって津波の影響が大きかったと思います。
山元町は福島との境で相馬市、そして南相馬市です。すごく微妙な場所です。
私の所は亘理町の隣なので、これまた微妙。津波被害がなかったので、幸せだと思います。
このへんはいちごの名産地で、今回海水に浸かってしまったので壊滅です。
いちごは田に比べて土がデリケートなので、田んぼで元の状態に戻るのに10年と
言われていますから、一体どうなるのか、、、胸が痛みます。

この辺の被害は、これから長い年月をかけて復興していくしかありませんが、
実際被害に遭われた方の心労は察してやみません、私はまだ失ったモノは
少ないからこんな事が言えるのだと思いますが、どうか心折れないように
がんばろうって言うのは過酷な言葉だとおもうので、微力ですが協力しあって
そして現実問題、行政や銀行さん、なんとかたのんます~です。

さて、最近思うことというか、実際の事なのですが。
有名人の訪問、炊き出しが相次いでいますね。
それ自体は良いことだと思います、実際現地の人は助かっていますし、元気も
もらえるのだと思います。

ただ、ただなのですがこれはミーハーな宮城県人もいるのだとおもいますが
あれだけ大々的に報道されると、果たして炊き出し等で本当に必要な方に
食べ物が渡っているのか?っと気になるのです。
案の定現地の人に聞きましたが、今来ている○○軍団の炊き出しは
人がものすごいことになっているそうです。
石巻市の避難所だけで120箇所以上あります、炊き出し拠点の方は
良いでしょうが、そのほかの方はというと、、、
地元民ですら近づけないほどの渋滞と人だと話していました。
どんな方が来ているかは分かりませんががれきの中で異様な車の渋滞
避難している方は、車もない状態で避難している方が多いと聞きましたので
どんなものなのかなぁとおもうのです。
実際は迷惑かかるので、行きませんがこういうことも報道しないんだなぁとおもうのです。
一目みたい気持ちは分かりますが、本当に栄養が必要な方に、渡っていればいいな
と思う次第です。実際どうなっているのかはわかりません、避難所の方優先に配給
しているかもしれませんが、こんながれきの状況で超渋滞とかやめたほうが
良いと思うのです。

なので、こそっと突然来る有名人もいるようですね。
でも長渕さんの歌はテレビで見ましたが、あれ生で見たら、震えるなとおもいました。
こんな時ですからマジで元気もらえそうです。
あー私の町に布袋さんこないかなぁ、、、やっぱ私もミーハーか。。。うぅ。

では、このへんで。ワンコについてはおまゆさんが書きますね。

| 東北関東大震災 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくら前線、北上中


結婚記念日へのお祝いのコメントありがとうございます。
ゆっくり休める日がなかなかありませんが、時々息抜きしながらやっていきたいと思います。

今日は夜勤週間折り返し。

気がつけば、4月も中旬。
無我夢中でここまで来ましたが、いつのまにか、onaomayu地方でも、桜が咲き始めていました。

準夜前なのですが、ちょっくら状況確認がてら?一目千本桜に行ってみました。
今日は、土曜にて混むかな?と思って、ヒュラーリで(笑)

今年も咲きます!

場所によって、差はありますが、5分咲きでした。

さくらのトンネル♪

ここは、土手沿い両側に桜の木が植えられており、さくらのトンネルになっています。


そして、ここは、撮影スポットとして人気の場所です。

いつもの撮影ポイント

今年は、さくら祭りが開催されず、観光バスもきておらず、見に来ていた方は、地元民ほぼ100%な感じでした。

天気がイマイチでしたが、まだチャンスはあるので、今度はたろうも連れてこよう。

さくら、さくら

さくら前線、東北北上中です。


ポチッとお願いしまーす

| 何気ない日常 | 14:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被災地の中で、10回目の結婚記念日

こんばんは、おなおです。

タイトル通り今日4/14はonaomayuの10回目結婚記念日でした。
10年前の今日、婚姻届と結婚式を行いました。

まさかこの日をこんな形で迎えるとは思いもしませんでした。
予定なら今回の記念日に、私が2回も結婚指輪を紛失してしまったので
10年の区切りで、新しいのを作り直そうというのと、
たろうを連れて、福島県楢葉町のドックカフェといわきに旅行に行く予定でした。

全て流れてしまいました、特に楢葉町のドックカフェは年に2回必ず訪れていた
お気に入りのカフェでたろうの彼女がいた場所でした。
ですが現在の楢葉町は地震津波原発とトリプルで打撃を受けてしまい、
行くことが出来ません。
カフェの方やそこのワン達、たろうの彼女のグレピーのふくちゃん、
ゴールデンののんちゃん、無事に逃げてくれてることを祈ることと
いつかまたお会いできることを信じてやみません。

今年の結婚記念日は何もなしですが、今日待望の水がきたのでよしとしましょう。
すごい時に10周年を迎えました、今回は何もお祝いできないのが残念ですが
落ち着いたら、なにか出来ればいいなと思います。

少し昔話をすると。
私たち二人が、知り合い、結婚したのも二匹のワンコが大きく影響していると思います。
一匹は今我が家にいるおまゆ家の黒柴たろう、そしてもう一匹は2年前に天寿を全うした
私の家の茶柴たろう。
この2匹は偶然にも同じブリーダーから来た子で血も繋がっています、
そして同じ名前。この二匹が私たちのキューピットだったと思います。
この二匹のお陰で話が盛り上がり、一緒に遊びに行き仲良くなっていって・・・

結婚して10年、まさか10年後の記念日がこんな形になっているとは
思いもしませんでした。
おまゆ実家でたろうを飼うことが困難になり、私の家に来た5年前
そして震災により現在おまゆ家族が私の家に、想像なんて出来ませんよね。
人生ってホント何が起こるか分かりませんが、なんか・・・すごいよなぁ。
忘れられない10周年になりました。

しかし10年、よくもったもんだ。
私の髪の毛ももってくれましたw

今度の10年後はどうなっているんでしょうね、東北も復興して
新しい未来が待ってることを信じます。
ま・まさか、おまゆさんに三行半を突きつけられ独り身になってるなんてオチは、、、、は、ハハハ。

普通の生活がどんなに恵まれていたことか、ホントに思い知らされました。
旅行に行き、バイクにのり、たろうと遊び、そんな日が当たり前だと思っていましたが
それが大変ありがたいことなんだったと。感謝の気持ちを忘れずに
また明日から10年と1日目迎えたいと思います。

私には夢があります。
私は大の旅行好きです、日本全国、世界どこでもいつでも行くのが好きです。
第1の目標:日本都道府県全てまわる。。。これは九州抜かして達成することができました。
      今年はいよいよその九州の予定でしたが、予定がたちませんね。
      まぁ、それはそのうち。
そして最終目標は、海外移住です。おまゆさんに猛烈に反対されていますがw
ニュージーランドかセブ島に住みたいなぁと考えています。
これもいつの日か、実現できるかもわかりませんが、夢をもってこれから
復興へ向けて微力を尽くしていこうと思います。

でも今日は未来のことより、水がでたのでようやくお風呂に入れる喜びを
噛みしめましょう、今はそれで十分。

あとやっぱ10周年、なにかしたかったなぁ、、、これが本音w
明日ケーキでも食べましょうかね^^

それでは、お風呂に浸かるとしますかぁ。

あぁ、そうだった。
最後にコメントを下さっている皆様ありがとうございます。
なかなか返事できなくて申し訳ないです、この場で皆様にお礼申し上げます。
時間が出来たらゆっくりコメントしますね、今はご容赦を。
これからもonaomayu&黒柴たろうをよろしくです!

| おなおネタ | 21:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水キター!

夜勤週間始まりました。
もしかしたら、今日明日には水道が復旧する、と言う情報を頼みに、1日生きてきました
(大げさ?いや、二度断水経験すると、そうなりますよ…)

で、帰宅すると、おチヨさんが、フツーに台所で洗い物をしており、
「やった~!」「バンザーイ!」でした。
前回の時は13日、今回は7日ぶりの水道復旧でした。
速攻風呂を洗い、シャワー。
うぅ、温かいお湯が出る…トイレも水が流れる…
今日は、良き日♪
古い水を落とし、浴槽を洗ったあと、すぐに水をはったほうが良いのか、悩みました…
やっぱり心配で…

今晩は、化粧をして行けそうです(笑)

では、安心しておやすみなさい…

| 東北関東大震災 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雇用調整助成金制度

おなおです。

今日はちょと内容を変えてみます。
タイトルにある、雇用調整助成金制度。ご存じでしょうか?

事業主(事業主も知らない場合が多い)やこういった担当をしている方なら
知っているかと思いますが、分かりやすく書くと。
経済上の理由により事業縮小した場合、労働者の雇用を維持する為に、支払った賃金の
一部を助成してくれる制度です。
んーわかりづらいか、ともかく賃金を助成してくれる制度です。
窓口はハローワーク。

で、今回は震災の特例がでていまして、詳しくはぐぐってみると分かりやすいかと思います。
あくまで経済上の理由です、震災で壊れた建物などの理由では、おりないようですが
今回の場合、津波でやられた会社などは当然このことによって、資材が入ってこなくなった等
の理由でもらえますし。また他の助成を得もあります。

ウチの会社でも、当然利用します。
理由は、役所からの命令による全現場のストップ、資材の調達が出来なくなったこと等の
理由です。
こんな制度って普通の方はご存じないですよね?
またこういった助成金制度を載せているhpって非常にわかりにくくなっています、
変な場所にありますし、大きく報道されるわけでもなく。これはわざとなのでしょうかね?
もし、これをみてウチの会社も当てはまると思いになった方がいれば、
早く知らせてあげて下さい。計画停電での影響も対象になります。

ここまではいいとして、、、この制度を知らなかったのはともかく(なんせわかりにくい)
知ってる方、手続きをしている方はご存じかと思いますが、さすがお役所仕事。
こんな時でも書類がめんどい。
ウチの会社は津波の被害もないですし、担当が準備しますので
めんどうですが、なんとかなりますが、津波の被害で流された事業者の方、原発の影響の方
一体どうやって書類を用意しろと?

今回の場合、津波の影響のかたは受付期間が延長になっているようですが、
こんな状況で書類を揃えるだけでも、中小企業、零細企業は大変だと思います。
なんせ、なにもなくなってしまいましたからね、また作ったり取り寄せたり
面倒な作業がたくさんあるわけですよ。

で、ここで一番ボルテージ上がる事実例があります。

原発20キロ圏内の会社で避難した会社、事業主がいます。
当然この制度を利用しようとして、ハローワークにいって相談するのですが、、、あきれますよ。
この書類とこの書類を用意してくださいと言われます。
ですが、事業主の会社はなんせ20キロ圏内で入れない。
書類を取りに行きたくても、行けない旨を話せば、普通何とかしてくれるよう手段を
講じてくれますよね。
ところが、向こうの返答はというと「それでは仕方ありませんね」ですよ!
こんな異常事態にもかかわらずお役所はお役所、書類が全てなのでしょうかね、
書類がないと受付すらしてもらえないのです。なんという頭の硬さ、何を言っても
この書類がないと、、、の一点張りだったそうです。

その事業主は、もう決死の覚悟で20キロ圏内の会社に書類を取りに行こうと
したようですが、皆に止められて留まったようです。
報道や政府の発言では、こんな事は流れてないし、むしろ
中小企業や零細企業を救済する為に~~って言っていますよね、
ですが現実はこんなんです。
こういうこと、ちゃんと報道しろ~~そしてこういう制度があって
ちゃんと活かすようにもっと周知させなされ!

hpすら分かりづらい場所にあるし、こんな情報も大々的に流れたでしょうか?
ちょこっと新聞には載った気がしますが、避難所に居る方もいるのですから
もすこし、なんとかしろよと!
よっぽど助成金だすのが嫌なんじゃないかって思えてならないのです。

まぁ、あまり書くと問題ありそうなのでここら辺で止めますが、
理不尽ですよねぇ、、、なので書きました。
もしこれを見て、あ、ウチの会社!と思ったら、ちと申請しているか
確認した方がいいかもしれません。

初めは生きる為で精一杯だったとおもいますが、今度は復興にむけていかなければいけません。
まだ、それどころじゃない方もたくさんいると思いますが、
こういう制度があること、ちょと調べて見るのもいいかもしれません。
これで企業が少しでも助かるのなら、それで復興への気持ちも
変わってくるでしょうし、活用できるのは活用できればと。

しっかし、しらないって恐ろしい。。。。しかもなんでこんなにわかりづらいのぉ。

この辺で。

| 東北関東大震災 | 20:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断水組、コインランドリーに行く&たろう、プロテインに浸食される


今晩から夜勤週間スタート。

今日は、仙台空港が一ヶ月ぶりに再開の嬉しいニュースが。
よくぞ1ヶ月であそこまで・・・

断水組のonaomayu地方、今日は洗濯をしに、ライフラインが全て正常の
岩沼市のショッピングセンター内にあるコインランドリーに行きました。

それなりに混んでいました。おそらく、全員断水組と思われます。

さて、昨日、私の知らないところで変な写真がUPされていましたが(笑)
我が家がプロテインに浸食されつつあります・・・

キャー助けてー!

たろうも迷惑そうです。
これ以外にも、テーブルに乗りきらない位の大きなものが、床に置かれています・・・
たろう、お薬を飲んでいるのですが、たまに母が薬と間違ってプロテインをあげてしまいそうになるそうです。


夕方のお散歩は、おチヨさんと行きました。

夕陽を浴びて

トボトボ~トコトコ歩き。
人気のない土手では、ノーリードにしちゃっても、全然平気な感じです・・・

土手の斜面を上がる二人。
哀愁

枯れ葉舞っています(笑)

さて、夜勤週間スタート、少し休みます・・・


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はーすっきりしたぁ

おなおです。

昨日はつい、糸が切れたかのように弱音を書いてしまいました。
まぁ、そんなときもあるものです。

今日は息抜きに&断水以来お風呂に入っていなかったので、
蔵王町にある日帰り入浴いってきますた。
遠刈田温泉にある温泉旅館です。この時期なのからか入浴料500円とビックリサプライ!
水が出てる近くの沸かし湯でも良かったのですが、せっかくだしガソリンもあるし
温泉じゃ!ってここも近いんですけどね^^

はぁ~~すんごいきもちよかったー
一回目の地震後初めてお風呂入った時も、何とも言えない幸せでしあが
今日もこれまた極上でありました!
また小さな感謝みっけ^^今の時期食材が揃わない為、宿泊できない状態が続いているそうですが
こうやって、温泉に入れるのは嬉しいなぁ。前はガソリンがなくて行けませんでしたが
ホント良い息抜きが出来ました。

もすこしだけ休息させてもらって、また活動再開しますよ!
まずはワンコ隊!タイガーマスクはまだまだこれからです、今週避難所の
統合が行われたようなので、また状況を確認しに行かねば、新しいワンコも増えてるかも
しれないし、状況がかわればまたニーズもかわります。
そろそろ仕事もしなければですが、時間の許す限りこれはやりまっせ。

さて、原発がレベル7とか。なんか今更って感想です。
私は初めから7だろって思っていたので、別に驚くことでも、それよりも
政府なのか企業なのか分かりませんが、この隠蔽体質というか
ホント何事も後手後手ですね、真実は知りませんが、パニックを恐れての
ものなのかわ分かりませんが、なんとかならないんですかね。
計画避難もとうとう飯舘村にまで、、、ここには私の知ってる人もいるし
仕事でも行ってましたし、飯舘牛って美味しいし、
バイクで毎年走るR399の出発点、あぶくまロマンチック街道の碑
がある、クネクネはさいこーに好きな場所だったのに。

そしてその北はもう、霊山町(今は伊達市か)があってすぐ宮城県です。
どうなることやらですね、、私らではどうすることもできませんが
宮城南部に住む私としては、初め逃げる準備はしていましたが
もうどうでもよくなってきました。もー今は私に出来ることをやるだけ
そして、もしも、、、がきたときは、、、その時はその時です。


さてー思いっきり話を変えましょうw

いつか紹介しようと思っていましたが、この写真を見て下さい!!



ハイパーマッスル

右の人物です。。。。
誰でしょうねぇ、、、ふふふ。
おまゆさんの弟クンですよ。元々もやしっこだった彼、でもボディビルに目覚め
気が付けばこんなことに。
去年は宮城県のチャンピオンにまでなってしまいました。ヘンタイ的肉体です、
力仕事はお任せあれですねぇ。

今一緒に住んでいますが、少しずつトレーニング再開している模様です。
今年は全国大会にでるとかで、、、おそるべし筋肉、筋肉の世界です。
なんか私の家にどんどんプロテインが増えていき、食卓テーブルまで浸食していますw

さてー明日ものんびりですよーおまゆとマッサでもいきますぅう。

| おなおネタ | 20:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断水組、温泉へ行く。


今日は休み。

断水中のonaomayu地区。仙南地区全部が断水ではなく、白石・角田・柴田と仙南ピンポイントで断水なのです。
町から14日に試験通水が行われるという通知が来ましたが、7日以来おフロに入っていない私達。
おチヨさんとおなおさんと3人で、遠刈田温泉に行ってきました。

その前に、お昼ご飯。以前、たろうを連れて行ったZAO BOOに行きました

BOOプレート&ファイトブーバーガー

おチヨさん、ハンバーガーの飲み物に、ノンアルコールビールwなんで。

遠刈田温泉には、断水地区に住んでいると思われる方々が次々とやって参りました。
ここぞとばかりに、お湯・シャンプーを使わせていただきました。
あと少し、お水が出るまであと少し・・・

帰りに、野菜を買って、たまご舎でプリンを買って帰宅。

蔵王高原野菜

夕方のお散歩は久々に望遠を着けて(笑)GPたろう様ですから・・・(?)

GPたろう

土手沿いの桜並木を行く。
見上げると、つぼみが少しずつ膨らんでいました。

春が近づく

4月も10日を過ぎ、宮城は桜開花の時期です。
無我夢中で3月が過ぎてしまいましたが、確実に春が来ていたのですね。

今年はF岡J址公園のさくら祭りは開催するのでしょうか?

広場でたろうを放ち、からかう。

躍動たろう

すばやい動きですね~
シャッタースピードを1/80と遅くしたせいです・・・
実際はポムポム走りです。

時間を気にせず、たろうと一緒にいたいなぁ~

ルン♪

今年もたろうとお花見に行こう。


P.S 兵庫県から、DAIKICHI様、ありがとうございました!!


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう一ヶ月

おなおです。

震災から一ヶ月ですね、なんかホント色々ありましたし、今も不便な生活では
ありますが、一ヶ月・・・長かったのか早かったのか、なんと書いたら良いか。。。
きっとある種の人間的本能とでも言うか、生きる為のアドレナリンが放出しまくって
その勢いでここまで来た感じというか、、、

でもこういうのって、長続きしませんね。
なんかちと息切れしてしまっている状態です、体調もおかしいし
ここらへんで休養が必要かな?と自分でも感じています。
そういえば一日も熟睡できた日ってあの日以来ないな。

今日また地震です。しかも今日はもう5時間以上も揺れ続けています、ホント勘弁して欲しい。
先週もそうでしたが、大きい地震が来る前って1,2日前から縦揺れの余震がきて
そしてドカン。昨日もそんな余震だったので、またかも、、、なんて思っていましたが
やっぱりきたか・・・余震は毎日なので慣れちゃいましたが、縦揺れが
きだすと、やっぱ嫌ですね。
ホント無力、両手を縛られていつ殴られるのか待ってる状況といえばいいのか
自然の力の前にはどうすることも出来ないんですね、ただ我慢、我慢。

きっと先週の2度目の断水で、やっと復興へ少しずつ、、、の矢先だったので
あれがかなりのダメージだったのだと思います。また、ライフラインが、、、またあの生活を、、、
それでも、電気がある、食べ物がある、感謝の気持ちを忘れずに、、、そう思いながらも
やはりどこかで疲弊していたのでしょうね。
私でもこんな気持ちになってしまうのだから、明るく強く、優しい東北人も
心の中になんらかの傷やトラウマのようなものはあって、個人差はありますが
それが動くことで忘れられたりしてますが、内心はこんな気持ちをみんな持っているんだろうなって。
避難所の方の心情ははどれほどのものか。

そして、少し海岸へ行くとあの見慣れた風景が無くなっている、見るたび胸が痛みます。
これは現実?夢?現実・・・流された家、海水に浸かった田畑、動かない車、機能してない港
もうきりがない。
そして終戦直後のような光景が行けども行けども続いてる、やっぱ涙がとまらん。
あの地震と津波で色んなモノを一瞬で奪ってしまった、ホント悲しいし悔しい。


あぁ、、、弱音を書いてしまった。。。でもこれが今の私の本音、ちょと息切れです。
CMでありましたね、一瞬の力も大事だけど、長い何とかって、、、その通りですね。
まだ何も終わってない、むしろ始まってないとも言えます。
これからかかる遙か長い道のりを乗り越えていく為には、モードを切り替える必要が
ありそうですね。すこし休息してまたやるずら!
まけないずら!

今日はおまゆ実家の地震保険の査定があったので、それの立ち会いに行きました。
判定は全壊。そりゃそうだ。
地震保険入っているのは、被害を受けた建物の25%くらいだとか、、、
年月が経った建物は地震保険の価値はなくなってしまうので入っていない方も多いでしょうが
新築何年とかだったら、、、残るのはローンだけ。。。なんてこった!ですよね。
おまゆ実家は保険に入っていたのが幸いだと思います、おかげで次の住処も決まりましたし。
資金があれば、次の住むところも確保できたり、賃貸にはいるなり
避難所に耐えられない方はできるでしょうが、
資金もなく、仕事も失ったとなると。。。なんとも残酷。。。でも残念ですが、これが現実。
国の助成金もたかがしれているし、町の支援なんて亘理町で2万ですよ!こずかいじゃないんだから。
それでもね、前向くしかないんですよね。ただ嘆いたってなにも戻ってこない、やるしかないんですよね。
とにかく助け合って、少しずつ前に進むしかないんですよね。

暗いんだか前向きなんだか自分でもわからん文章です。いかんなぁ、、、叱咤してください!

話が逸れました。
今日立ち会いの時、以前に書きましたがおまゆ実家の後ろにある家のご夫婦と話が出来ました。
その方は、逃げ遅れて数日2階で過ごし、何故かサーファーに助けられたようです。
そこで改めて当日の津波が来た瞬間の話を生々しく聞くことが出来ました。
ほんとに危機一髪、ギリギリで生き残れたんだなと。。。
津波が来て二階へ逃げる時に階段をかけあげる際にポケットの携帯が水に浸かり
2階に上がっても、胸まで水が来てあと30㎝上がったらもうダメだったと言ってました。
それほどあっという間に押し寄せたんだなと、そこの判断で生死が分かれてしまう。
すぐ逃げれば良かったのでしょうが、やはりそんな津波がくるなんて考えられませんでしたしね。
水が少し引いたときに、封が切っていない食料と、飲み物を見つけて繋いでいたそうです。
実家隣のなくなった家は、津波が来て家がフワッと持ち上がりおまゆ実家にぶつかって
粉々になったそうです。おまゆ実家頑丈だ、、、

集落は25軒の家があって、5人亡くなったそうです。
中には避難所に逃げたモノの、そこにも水が来てもう1段上に上がった人は助かったようですが
上がれない子供をあげた瞬間に津波にさらわれて亡くなった方もいたようです。
ホントに生死の境目、少しの差で命が。残酷すぎます。また涙が、、、
いまのところ今後戻ってくる予定の方は誰もいないそうです。寂しくなりますが、仕方ない。
でもお母さん、ホントに速く逃げてくれて良かった。

悲しいこといっぱいですが、何回も書いてるけど前向かなきゃ、
もう支離滅裂な文章になっていますが、ホント生き残ってる、元気な私たちはやるしかない!

水は14日に試験通水と報せが回ってきました、綺麗な水が来るのを祈ります。
明日はちょっと息抜きしてきます、おまゆもお母さんも疲れが見えてきているので
温泉に行ってのんびりしてきます。ギッシュですしねw

弱音を吐いた中身になってしまいましたが、大丈夫です!
ちょと息切れしただけで、一息つけばまたやれます、これからですよ!
ワンコ隊もこれからです、長い目でのフォローが必要ですから、エネルギー注入して
また活動します。
先日、星野監督きてくれましたし、今日はついにインド人カレーやさんもきたし
ようやくここら辺にも手が回るようになってきたのかな。

よし、ねるずらー。
温泉入って、マッサすればまた復活するだろwヒーハー

| 東北関東大震災 | 00:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UCOフォトコンテスト グランプリ!!

震災から1ヶ月。
あっという間のようで、ここまで長かったような・・・

今日も大きい余震がありました。また停電するのではないか、ビクビクしていました。

今日は亘理の実家に損保会社の担当者が来て「全壊」の判定がおりました。
ちょうど、その時、唯一残った裏のお家の方が来ており、母と震災後初めての再会。
そのご夫婦は二階に避難したとの事で、津波が襲ってきた時の周辺の様子が生々しく語られました。

そして、徐々に周辺の安否が分かってきました。
この地区25世帯のうち、残った家屋は5件(全て全壊)死者も現時点で5名との事で、
知っている近所の方も亡くなったのを知り、とてもショックでした・・・


さて、日記のタイトルですが、以前日記にも書きました「UCOフォトコンテスト」
たろうのカワイイ写真、ネタ写真を送りまして、3月末に結果発表との事でしたが、
すっかりそんなこと忘れていました。12/20の日記。

で、先日その主催側から通知が来まして「入選」との事で500円のクオカードが同封されていました。
「あぁ、入選か、これで、カメラを売ってこなくて済んだw」位に思って、封筒を閉じました。

その後、仕事に行ったのですが、おなおさんからメールが。
「おい、たろう、グランプリだぞ!」

家に帰ってホームページを見ると・・・・
たろうの「あの」写真が目に飛び込んできました。


キラキラ

たろうがグランプリ!!!
去年の7月に撮った写真です。キス+安望遠キットレンズで撮ったものが・・
私の腕はともかく、たろうがカワイイから良かったのでしょう(大バカ)

おチヨさんのコメント「冥土の土産だわぁ~」・・・って、殺すなよ!w
500円のクオカードも届いたので、2枚入賞と言う事でした。もう一枚は、なんだったんだろう・・・

写真を応募した店から留守電が入っており、明日お店に行ってみたいと思います。

たろう、ありがとう~やっぱりたろうは私達の宝物です。
たろう、初めて稼いだ?

結果発表のページはこちら


以後、おなおさんに「たろうGP」と呼ばれるようになりましたとさ。チャンチャン♪



ポチッとお願いしまーす

| たろう日記 | 23:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無意識の意識、夢に出てくる

まもなく震災から1ヶ月が経とうとしています。
こちらはまた断水に見舞われ、orzになっていたところに・・・

昨夜は、それに追い打ちをかけるかのように、停電する夢を見て目が覚めました。
自宅にいて「ブチッ!プゥウウーーーン」と停電して、真っ暗に。
「もう止めてーー!!」と言うところで目が覚めて・・・
かなりリアルで、思わずベッドの灯りを点けて、電気がつくのを確認して安心しました・・・

断水にしても「電気が付かないよりは絶対マシなはず」と思うようにして、
そんなに気にしていないようにして日々過ごしているつもりでしたが、
心の奥底にやはりストレスがあるのかしら・・・

参った・・・

今日の仕事も忙しく、悲しい事もあり、凹みまくりの一日でした。


一方で、それを払拭する位の良い知らせが帰宅後にありました。
忘れた頃に・・・でした。

それは明日にでも書きます・・・



ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンちゃんタイガーマスク作戦、決行!!


先日の震度6の地震&断水で心折れたonaomayuですが、前に進まなくては!
今日こそ「ワンちゃんタイガーマスク作戦←?」先延ばしにしても、良い事は何もないので、
天気が悪いのを承知で作戦実行しました。

全国各地からの応援を受けて・・・
カッパナさん

結構な量になったので、責任重大です。
ありがとう~

皆さまの善意&dogwoodさんのご厚意を受けて、目的に届けます。

避難所に向けて

私達二人ではどうにも手が足りず、ここまでまぁーこさんやミルママさんに直接的なお手伝いを頂きました。
今日は、ワンコ関連ではないのですが、おなお友人のKクン、おまゆ友人のEちゃんにお手伝いをお願いし
フォレスターとフィットに積めるだけの荷物を積んで、避難所周りをしました。

ちょっと無理なお願いかな、と思ったのですが、快く引き受けてくれた二人。
特にKクンは犬が苦手なのに(笑)
どんな形であれ、被災地のすぐそばに住んでいる者として、何かをしたいという気持ちはみんな持っているのです。

初めに逢隈小・中学校へ。
逢隈小学校へ

ここのワンちゃん連れの方々は、10日に別の避難所(同じ町内なのですが)に移動する事が分かっていたので、
バラバラになる前にどうしても届けたいと思っていました。

飼い主さん一人一人に声をかけたかったのですが、それは困難でして、本部に事情を伝え
受け取って頂きました。

亘理小学校にはわさおがそのままの状態でありました(当たり前かw)

わさおサイズのクレートもあるよ

元々クレートに入る習慣がなかったと記憶していますが、今繋がれているところはわずかな軒下のみで
丸出し状態である事、このクレートは唯一のわさおサイズの特大クレートにてぜひ受け取って頂きたくて(笑)
飼い主さんに会いたかったのですが、不在にて、また様子を見に行きたいと思います。おチヨさんを連れて。

わさおの笑顔

よく吠えるわさおこと一太郎ですが、すっかりおなおさんに懐いて?マウンティングなんかし始めて(笑)

亘理高校では、前回来た時はいなかったワンちゃんが。
亘理高校の胡麻柴ちゃん

わたり廊下にポツンと繋がれていた黒ラブちゃんがいない。
スタッフの方に尋ねると、丁寧に対応して下さり、色々な情報を教えて頂きました。
飼い主さん方を呼んでくださり、皆さんに希望の品を選んで頂きました。
あずかぁたんさんのメッシュケージ、速効売れました(笑)
黒ラブちゃんも見つかり(別の場所に移動していた)ちょうど良いサイズのクレートがいきました。喜んでいました。

亘理中学校は、ペット飼い主同伴可能な唯一の避難所ですが、離れたグラウンドのベンチに黒柴が繋がれていました。
先日訪れた時には居ませんでした。
この子、どうしたんだろう、今だけ外にいて、夜は中に入れるのかな、と思っていたら、
飼い主さんがやってきました。
もともと外飼いのワンちゃんは、中には入れられないとの事で、こうして外に繋いでいたのだそうです。

飼い主様に直接手渡しできました

お家がない状態との事で、この子にもクレートを差し上げました。
こういう形で飼い主さんに直接手渡し出来ると嬉しいですね。

意外と、中型犬サイズのクレートの需要が多いです。小型犬に対しても「大きいのが欲しい」って。

最後に、山元中央公民館へ。
この日は雨で、先日外に繋がれていたワンちゃん達の姿がない。

よく見ると、木にブルーシートをかけて雨避けにしてそこにワンちゃんがいる光景がいくつかありました。

山元町中央公民館にクレート13個

担当スタッフの方に状況を確認すると、ここは避難されている方の数が多すぎ、
テントに避難をしている方もいらっしゃって(驚!)正確な数は把握しきれていないとの事ですが
今日は雨で車の中に入っている子が多くて、数が少なく見えるが、10頭以上は確実にいる事、
日中は野ざらしで、家がない子が多いとの事。
クレートは欲しい、と避難所側から要請があり、クレート13個を寄付してきました。

対応して下さった若い男性スタッフの方、とても親切な方でして、
夕方になると皆さん戻ってこられるので、テントを回って一人一人に声をかけて頂ける、
との事で、安心してクレートを託してきました。


本日、逢隈小中学校にクレート6個、亘理小学校に6個
中学校に1個、高校に2個、山元中央公民館に13個届けました。
クレートの中には、お楽しみグッズとして、おもちゃ・ケア用品、おやつ、リードと、
たろう隊長の写真入りメッセージを同封しました(笑)

ワンちゃんタイガーマスク作戦、第一弾、終了です。


今後、避難所の統合・移動がまたあるかもしれません、また新たなワンちゃんが見つかるかもしれません。
その後の状況がどう変化しているか、再度訪れる予定です。

時刻は夕方、帰りに実家に寄ってみました。

非日常的な現実

KクンもEちゃんも、沿岸部の実態を実際見た事はなく、私達が住むすぐ側で起きている現実を目の当たりにして
改めてその被害のひどさを感じたようでした。

あちこちで玄関に町で行う、家屋調査済みの貼り紙が。

要注意なんだ、これで。

貼り紙の種類は「赤・危険」「黄色・要注意」「緑・調査済み」の三種類があります。
この地域では、ほとんどが「危険」の赤紙ですが、そんな中、おまゆ実家は「要注意」
こんなに中が酷い事になっているのに「要注意」だと?!?!

この調査基準、建物の柱がどうなっているか、を基準にしているらしく、損害保険会社の査定調査において
査定が下がる(全壊ではなく、半壊の判定になる可能性)影響はないそうです。

そんなに大きい家ではないのですが、木造住宅において柱が×状にたくさん組まれており、意外と頑丈に作られていたおまゆ実家。
住友林業の家は、災害に強かった・・・
でも、今回はそれが良い事なのか、悪い事なのか、分からなくなってしまいました・・・複雑・・・
損保会社の査定は如何に・・・

その後、鳥の海沿いを通って帰ろうと思ったのですが、通行止めにて引き返し、断水こそしているものの、
沿岸部に比べりゃ平和な内陸へ戻り、onaomayu宅で解散となりました。

たろう隊長率いるワンちゃんタイガーマスク?

以上、ワンちゃんタイガーマスク作戦第一弾、終了です。

この作戦は、これで終わりではありません。
避難生活はまだまだ続きます。
月日が経ち、世間からの関心が薄れても、近隣住民として気にかけ、時々様子を見に行くつもりです。
また援助が必要になり、皆様のご協力が必要な際は、よろしくお願いいたします。


長文お付き合いいただきありがとうございました。
明日から、しばし、また日常に戻ります。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 23:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復興しかけたところに


昨日の大きな地震で、せっかく日常を取り戻しつつあったonaomayu地方は、またライフラインが絶たれてしまいました。

たろうは、地震の直後、すこしチビってしまったようで(笑)
おなおさんに静かに抱っこしてもらっていたそうです。

電気は今朝には復旧しましたが、今度は断水・・・
「県の広域水道本管の漏水」との事で、当分復旧の見込みナシ、また給水所通いになってしまいました・・・もう嫌。

ガソリンの方は、ここ最近で、皆さん満タンに出来たのもあってか、今の所たいした混乱もみられませんでしたが、
なくなり次第終了、という案内の所が多かったです。今後どうなるか心配です。

今日は、集まった物資を避難所へ届ける予定でしたが、すっかり心折れてしまい、
もう今日はたろうに癒しを求めるべく、暖かかったため、一緒にお外で過ごしました。
散歩をおチヨさんに任せっきりにしており、たろうとお散歩は久しぶり。

デジイチを忘れ、たまたまカバンにあったコンデジで。
久しぶりの車♪
フォレスターフルフラット

ここ数日一緒にいる時間が少なく、久しぶりに歩く姿を見て、一気に老けたように見え心配していましたが、
たろうの行きたいところに任せ、好きなだけ匂いを嗅がせ、彼のペースに合わせ、のんびり・・・
初めはヨボヨボ歩きで心配しましたが、徐々に元気を取り戻し、ちょっと安心しました。

わーい♪

たくさん匂いチェック→マーキングを楽しんだたろう。
たっぷりお水を飲み、その後も暖かなお外で一緒の時を過ごしました。

ガブガブ

なんと、川で水汲みをしている人を発見。
確かに「あり」かもしれませんが・・・

川の水汲み

帰りに給水所に行きました。
姫路の自衛隊の皆さま、またまたお世話になります・・・

またサバイバル生活が始まります、電気があるだけまだマシなのかもしれませんが、
気を落とさないで(いや、もう落としてます、落としすぎないように)生きていきます。


お礼)物資を送って下さった、大分のあずき様、大阪のりっちょいさん、ありがとうございました!!


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うぅ

おなおです。

またライフラインが・・・

朝起きたら断水です、また本管破裂・・・勘弁して。
昨日慌てて、水ためこんだのでしばらくもちますが
せっかく準備していたワンコ隊が延期に::

すいません、少しでも早く行けるように頑張ります::

でも、さすがに少し凹んだ、、、

| 東北関東大震災 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また大きな地震&停電…

23時30分頃また強い地震がありました。
準夜にて、またまた病棟で揺れに見舞われましたが、この前程の被害はなく、自家発電にも切り替わりませんでした。
あ~良かったぁ、と思ったら、病院外は停電してました…
近くのスタッフはすぐ病院に駆けつけ、エレベーターの点検が終わってから解散となりました。

信号機も消えた暗闇を走って帰宅しました。
心折れそうです…

もう寝るしかありません、朝になったら復旧してますように…

| 東北関東大震災 | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強力な援助~dogwoodさんのご厚意~


準夜を終え、帰宅後に下書きしていた日記を書いています。(現在4/7 AM4時)
これは、4/6の日記です。

救援物資がonaomayu宅に徐々に届いています。
徳島の「アヒル母」さん、埼玉の「まめこ」さん、高知の「のの」さん、ありがとうございました!!

さて、今日は準夜の前に、仙台へ行ってきました。
東北道をひとっ走り。

やってきましたよ

目的地は、仙台市青葉区芋沢にある「dogwood」さんです。

dogwoodさん
ここ、2008年の冬に、たろうと訪れた事があります。
あの頃は、まだ現在ほどお店は大きくありませんでしたね。
この数年で、大変貌を遂げた・・・

今回の目的は、このdogwoodさんから、超強力な援助を頂くため。
大きな荷物になるため、近くに住む柴友のミルママさんに、急きょ協力をお願いし、車2台で行きました。


dogwoodさんは、宮城県内において、最大規模の敷地を持ち、
カフェ・病院・ホテル・ブリーダーなどを手がける複合的施設です。
今回の震災において、ペット関連の支援を大規模的に行っているのを、タイムリーにテレビで見ました。

救援物資

支援物資が全国からここに大量に送られて、十分に蓄えがある、と言うのをうけて、
亘理・山元町の被災ワンちゃんに分けて頂けないかな、と、情報提供も兼ねて、ダメもとで電話で相談してみましたところ、
なんとクレート21個を一気に頂いちゃいました!太っ腹だ・・
亘理・山元町にいる、だいたいのワンちゃんをカバーできる数です。

ここには、被災地からたくさんのワンコを預かっており、
ボランティアの方々が、毎日お世話をしているそうです。

小型犬が目立ちます。やっぱり、避難所においては、外に繋いでおくケースが多いからでしょうかね。
ワンコには不自由な思いをさせるけども、避難所で一緒にいる選択をするか、
離ればなれは寂しいけれど、このような所に完全にお願いをするか、
そこには個人個人の様々な背景がある事でしょう。

預かりワンコ130頭

それ意外にも、要請があれば、物資を持って、現場へ駆けつけ、
犬猫意外の動物の救助の要請にも応えちゃったとか(笑)
先日の記事に、イルカの救出劇の事がありましたよ(驚)
もう、何でも出来ちゃうんですね・・・すごい・・・

たろうに似てる

先日まぁーこさんにもここからクレートを運んで頂き、結局車3台分の量でした。

ミルママさん、ありがとうございました!!!

ミルママさんのステップワゴンで、一気に積載終了。

クレートたくさん
中型犬サイズを結構頂けたのがとてもありがたいです。

お友達の方々から頂いたものを合わせると、30個にもなりました。

中の物も合わせて30個!

いやー、大がかりになってきましたよ(笑)

クレートを組み立てて、またその他の物資の仕分け(個人レベルでの活動でもやっぱり必要です・・・)を行って・・・
準備を進めていきます。

この大量の荷物を見て、全国から物資を送って下さった皆さま、dogwoodさんのご厚意を受け、
ちょっと身が引き締まる思いです(?)
この作戦、成功させます!

あっ、今日も準夜だった、さすがにヘトヘトです、寝ます。お休みなさい・・・


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 04:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物資が集まってきました

おなおです。

まずは最初にコメントを頂いた方々、そして支援物資を送って下さってる方々に
お礼を申し上げます。本当はお一人お一人にコメントをしたいのですが、
なかなか時間を作れない状況になってきているので、この場にて皆様に
お礼を申し上げます。

昨日までで、山元町の一部は行けませんでしたが、亘理町、山元町の大きな避難所は
一通り見てきまして、すでに送って頂いた物資を届けがてら、状況把握をしていました。

震災当初亘理町だけで4600人の避難者がいて、現在は半分になっているそうです。
他の方は家に戻ることが出来たり、身寄りがあったり、賃貸を借りたりしたのでしょうか。
それに対し、仮設住宅の建設は今のところ180戸の予定で明らかに不足です。
これから極端に避難所生活をしている方の人数が減るとは考えにくいので
避難所での生活は長期戦になるのではと思っています。

そうなるとワンコ達の生活も長くなるわけで、長い目でフォローしていく必要があるかと
思います。人の生活はもちろん大変ですし、こちらの手助けも出来ればいいのですけれども
あまりの人数の多さに私たち個人ではどうすることもできませんし、またこれは行政や自衛隊が今は
対応してくれるはず。(食事はともかく)
ワンコ達はただでさえ、決して環境が良いとは言えない中で、さらに飼い主ともずっと一緒に
いることもできず、雨露をしのげない状況の子もいるのはしのびないです。
せめてこの環境を少しでも改善出来たらと思い、「私たちに何かできること」
そう思い動くことにしました。

こんな事態に動物より人間が先じゃないかと、言う考えもあるかと思いますが
私個人の考えですが、ペットも大事な家族です。そうやって一緒にいる方が多いはず、
なので手をかけたくても、かけてあげられないワンコ達に少しでも役に立てるのなら
と言う思いでいます。

前にも書きましたが、この地区は報道やボランティアの目がいきにくい場所だと思います。
被害、悲しみは同じですが、北は規模が凄いですし、南は福島との境です、少し行くと原発の
影響でそちらも大きく目が向かれている地域。
その間に挟まれてなかなか、物事が進まないのではと思っています。
前置きが長くなってしまいましたが、その近くに住んでいる私たちが小さなことですが
出来ることがあれば。

昨日までで、車内に住んでいるワンコは全部把握出来ませんでしたが、
約30頭ほどのワンちゃん達は避難所にいて、ほとんどが段ボールのハウス、
または野ざらし状態で過ごしていました。
うんちなども、そのままになっていたり衛生上もよくなかったり、やはり手をかけたくても
かけてあげられず、これでは共存していくのが長期戦になればなるほど
色々と問題が出てくるのではないかと。
これらを少しでも良い方向へ持って行きたくて、スピード勝負!
とにかくまずは、雨露をしのげる家と衛生面の改善が必要と考え
出来るだけ急いで行動に出ようと考えた次第で、フードはとりあえずは
全国のボランティア団体が運んできたり、自治体本部で支援物資のストックがあるようなので
まずはそちらのほうを。

4/5現在の物資の状況です。

支援物資、第一陣

本日までに、すでに届いている物資です。
会社の寮を一部屋開けて、物資部屋にしています。

新潟から「涼伊介様・りょう様」「あずかぁたん様」お友達の「優雅様」皆様ありがとうございました、本日届きました。
マロさん、すでに頂いたたくさんの物資はあっという間に昨日までで配り終えました。ありがとうございます。
まぁ~こさん、本日は家まで物資を運んで下さりお手数おかけしました。ありがとうございます。

一番不足しているのは、ケージ、クレートです。
これは高額なのでなかなか全部揃えるのは大変だと思っていたと同時に、
今必要な物と考えています。
ですが、4/4の地元新聞(河北新報)やNHKでも放送されましたが
仙台でドックカフェをやっており、現在130頭の一時預かりや、救護支援の
中心的な活動をしておられる、「dogwood」さんから、提供を受けることが出来
把握分のハウスやその他諸々を頂くことが出来まして、すぐに行動に移せる体制ができあがりつつあります。
明日、おまゆさんとワンとものミルママさんとで、残りのクレート20個取りに行く予定です。

ドックウッドさんには大量の物資が送られてきており、かなりの人数をかけて動いていますが
仙南地域は視察にもきたようですが、やはり仙北の方を中心に現在活動を行われているようです。
お電話で話した際にやはりこの地域にはなかなか、手をかけられない状況のようで
今後も連絡すれば物資をいただけるようです。大変助かりました。

また地元の私やおまゆさんの友人も現場での手伝いに参加してくれるので
7.8人で一気に動くことが出来そうです。
今週末二日間で第一弾を行うべく準備を進めようと思います。
明日以降も、参加して頂いてる方からの物資がくるでしょうから、スムーズに進むよう
明日からは各避難所の配布の為仕分け作業をしていこうと思います。
これで様子をみて、今後の動きも決めていきたいと思います。
物資を送って下さってる皆様、本当にありがとうございます。

小さな事かもしれませんが、こうやって支援の輪が広がっていくのを
感じます、ありがたいですね。
まんず、

| 東北関東大震災 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避難所7ヶ所を回る


今日も、避難所実態調査に行って参りました。

っと、その前に、腹ごしらえです。
亘理町内でも、徐々に店の営業を再開するところが増え、久しぶりに外食しました。

がんばれ定食

がんばれ定食500円。
私は鮭フライ定食、おなおさんはハゼ丼(ハゼが食材になるなんて!)定食をいただきました。


お腹が満たされたところで、行動開始。
コメント頂いた、YUMIさん、逢隈小学校ですよ。
逢隈小学校

柴犬のコロちゃんを捜して・・・

おや?
ん、この子っぽい・・・

あっさり見つかりましたよ~

コロちゃんでしたよ~

いやいや、ネットの力ってすごい!
条件が合えば、こんなに簡単に尋ね人・尋ね犬が見つかっちゃうなんて!
ちよっと嬉しくなっちゃいました。

その後、亘理小学校に行ってみました。
ここは、おまゆ実家地域周辺の方々の避難所になっています。

車を駐めてすぐ目に飛び込んできた光景。

ああっ、このワサワサは!!!
わさお!無事だったか!!!

わさおじゃないか!!

同じ集落に住む「わさお」こと一太郎です。

本部の方にペット関連の情報を聞いたのですが、この一太郎、やはり子供達に「黒いわさお」と大人気らしく、
写メをよく撮られるそうです(笑)ちょっとした有名犬になっていました。

自宅にいたときは、警戒心がとても強く、よく太い声で吠えられていたのですが、
ここではすっかり牙を抜かれた状態になっており、ストレスを強く感じているのだろう、と察します。

飼い主さんに会えなかったので、メモを置いてきました。

亘理町のわさおの、過去の記事はこちら

おまゆ実家周辺は、犬率が高いのですが、↑の記事にある、柴犬のジロー君は飼い主さんからあとで聞いたのですが、
二階への避難が間に合わず、流されてしまった、との事でした・・・うぅ・・・ジロー・・・

ここは、ぱっと見、2頭しかいませんでしたが、スタッフの方曰く、車内に犬を入れている方もいるようで、
実際はもっと多くのワンちゃんがいるようです。

あぁ

野ざらしです

完全な野ざらし・・・水すら置いていませんでした。
一時的な係留と思いたいのですが、ちょっと心配だったので、フードボールが余っていたので、
水を入れて置いておきました。ガブガブ水を飲んでいたなぁ・・・

次は亘理中学校。
とっても広い敷地です。

こんな貼り紙が。
唯一室内同伴可能な避難所!!

スタッフの方に尋ねると、ここはペットと飼い主が室内同伴可能だそうです。
中を案内してくれまして、柔道場を避難所として利用し、小型犬のワンちゃんが3頭ほどいました。
ここのワンちゃん達は快適・飼い主さんも安心ですね。逢隈小中学校とは雲泥の差です・・・
方々の避難所にいるペット連れの方をここに集合できれば最高なのでしょうけども、
広さ・数の問題もありますし、地区ごとに避難場所が決まっているため難しいでしょうね・・・

このあと、吉田小学校に行ってみましたが、ワンコの影が全くない。
尋ねると、車内で生活しているワンちゃんまでは把握しきれていないとの事ですが、
3月月末にペット連れの方達は、全員退去された、との事でした。

ここまで南下したので、もうちょっと足を伸ばして、山元町まで行ってみました。
山元町役場敷地内にある中央公民館、1000人以上が避難生活を送っているとの事です。

山元町役場・中央公民館

かなり大がかりな設備がなされていました。山元町内の大半がここに避難されているようです。
芝生が多い場所で、あちこちでワンちゃんが繋がれていました。野ざらしなのは同様です。

他県ナンバーの救援物資を積んだ、ボランティア車両がたくさんありまして、
その中に、長崎ナンバーの「ドッグレスキュー○○」と書かれた団体の車両がありました。

長崎からの支援物資

支援物資を出していました。

亘理町にも行かないかなぁ。管轄外かなぁ。
でも、何度も同じ事書きますが、フードは十分あるんですよね・・・
ケア用品と、雨風をしのげるお家が欲しいと思います。

周辺を見て歩いていると、カワイイ柴犬が。
車内にワンちゃんを置いているとの事でした。
息子さんがこのワンちゃんを助けようとして、津波に飲まれてしまい、亡くなってしまったと・・・
私と同じ位の息子さんで、今年結婚する予定だったそうです。

息子さんの分も生きて!

お母様は「話すとまた悲しくなってしまうけど、もうね、この子を大切にして生きていかないと・・・」
とおっしゃっていました。

今回の震災の津波によって、多くの住む場所・働くところ・財産だけでなく、多くの大切な人も一瞬にして失われてしまいました。

ここまで回って、時刻は夕刻。山元町まで足を伸ばしましたが、ここまで来てよかった、と思いました。
この後、情報を整理して、本日は終了としました。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

町内の避難所を回って、途中、たろうのふるさとへ。


今日は休み。
避難所にいるワンコの環境改善でなにかできる事はないか、午前中より活動していました。
家にあるもの、あったら便利かな、というペットグッズを買い足したりして、
午後から避難所に行きました。たろうを連れて。

まず初めに、ワンコ関連の支援物資を送る事について、町の本部に行き、問い合わせてみました。
個人の持ち込みは原則×だろうな、と思い、期待薄だったのですが、
その場で受け取ってもらえました。
最近になって、欲しい物資が回ってきて、足りない物あまりない、という回答でしたが、
でも、朝に萩の月っておかしいでしょ?
思い切って、直接避難所に持って行ったら迷惑か、とたずねたら、別に構わないと言われ、意外な返答でした・・・
一旦預けた荷物を返してもらい、直接搬送としました。

その後、本部のすぐ近くに、避難所となっている亘理高校に行ってみました。
高台にある学校です。

建物裏、自転車置き場の近くに2匹のワンコが。
ここは、板で簡易犬小屋が造られている。
先日の逢隈小中学校よりはいい環境です。

ん?

ん?黒柴?

黒柴だ~

あぁ・・・

シッポがたろうになってしまっています。
板の上に塩おにぎりが。
これ、人の配給のものでしょうか?
他にも、明らかに人用に配られた菓子パンが置いてあった所もありました。


わたり廊下に黒のラブラドールがいました。
ポツン・・・

視察に来ていた環境省の職員が「このワンちゃんの飼い主さん、ほとんど避難所にいないみたいなの」
と言ってました。

ずーっとひとりぼっちのようです。

しつけ完璧

とっても温厚なラブラドール君。あばらが見え、顔に白髪があり、大分歳を取っているようでした。
「お手」「おかわり」「まて」「ヨシ」ができていましたよ(笑)


この後、別の用事で次の目的地へ。
亘理高校近くある、たろうのふるさとである、もみの木荘に立ち寄りました。
実は、じいちゃん・ワンコ達は大丈夫かな、と昨日様子を見に行っていたのです(笑)
昨日は、たろうを連れておらず、「会いたい」と言われ、連れてきた次第です。

じいちゃん、病気で片足を大腿部から失ってしまいましたが、歩行器を使って家から出てきてくれました。
お家がリフォームされていました。
じいちゃんも、被災当日は亘理高校に避難したようですが、
車椅子で周りに気を遣うから、と犬が心配で、電気も復旧していない状態で自宅に戻ったのだそうです。
信じられない・・・空襲経験している人は違う・・・

16歳になったたろうを見て大喜び。

たろうに立ち込みを?

16歳を立たせようとしていましたよ(笑)
「大切に飼ってくれてありがとう、残ってたんだ、こんな良い黒が。この子は宝物だよ」
「いい犬は、ずっと見ていたいものだ、脚の一本無くなったって、こうやって見ていたいんだ」
本当に、本当にじいちゃんは柴犬が好きなんだ、プロだ・・・

ずーっとたろうを眺めていました。 

その後、またいつもの長ーい柴犬談義が始まり(笑)、途中、お客さんから犬が欲しいと問い合わせの電話が来たため
もみの木荘を後にしました。
たろうは私達の宝物です。


もみの木を後にして、帰り道にある逢隈中学校に行きました。

町の本部での事を伝えると、事はスムーズに進み、
ワンちゃんの飼い主さん達が何人か来て下さいました。

昨日のシーズーちゃん、段ボールハウスから出てきました。
段ボールから出てきた♪
昨日よりは少し元気そうに見えました。

イチゴハウスを置いてきました。

使って・・・
ケージ・バリケンが欲しい・・・

飼い主はお年寄りの男性の方でした。
ワンちゃんはやはり老犬で、この環境は辛そうだ、との事でした。
来週は、亘理高校を避難所を移動するのだそうです。

その他、皆さんに体拭き、リード、たろうが数回しか着ていない洋服、おやつ、フードボール、
うんち袋、ペットシーツなどをお配りしました。
今日私達ができるのは、この程度です・・・

この子達に少しでも安楽な空間を

物資は十分にある、と本部では言っていましたが、現場は本当にそうなのか?
疑問を感ずににはいられません。
室内犬がこの人から離れた冷たいコンクリートの上に、短いひもで繋がれている姿は痛々しいです。
せめて段ボールじゃないお家があれば・・・


最後にたろうといつもの土手をお散歩。
ここはいつもと変わりない日常が流れています。

日常

明日は、町内の残りの避難所を見てきたいと思います。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 00:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。