onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四国旅行の想い出写真集 No.2


谷屋さんの庭園に、七夕の短冊がありました。
おなおさんが、勝手に書いており、その中身は・・・
七夕に願いを込めて

「たろうとあと10年長生きしますように、金持ちになりたい onao」
「戦場カメラマンになりたい omayu」

勝手に書くな!(笑)
先日「踊るさんま御殿」でゲスト出演していた
戦場カメラマンの渡辺陽一さんのトークにはまったおなおさん、
「お前、弟子入りしろ!」とか言っており・・・

私は、たろうの専属カメラマンでいたいだけです。
・・・でも、写真のテクは学びたいな・・・

宿を後にして、四国カルストへ向けて進みます。
途中から、400番台の国道に入り、あっという間に道は細く。
クネクネとした山道をズンズンと登り詰めていくと・・・
突如視界が開けました。
爽やか~

ハイジー
山岳風景
ここまでたどり着くのはかなり大変で、ツアーでは行けない場所でもあり、
四国旅行での定番ルートではないのかもしれませんが、
素晴らしい風景に会いたい方は要チェックです。

オススメ度

四国カルストを後にして、四万十へ向かいます。
しかし、これまたヒドイ道を・・・いくつもの峠を越えて、
町に出た時は、ホッとしました。

ゆるいカーブの続く国道を行き、四万十川沿いの道を走ります。
どこに沈下橋があるのかなぁ、と思ったら、
ちゃんと標識が出ていましたよ。
欄干がありません

ただ、その近辺が観光地化しているのではなく、フツーの景色がありました。
ポスターに出ている風景
代表的な沈下橋がいくつかありますが、ここが一番代表的なようです。

最後の清流、四万十川
本当は、このまま下流の方へ行き、いくつか見学したかったのですが、
時間の兼ね合いから断念・・・
川の色がホントにエメラルドグリーンで、清流なんですよ~

オススメ度


この後は、再び北上して、土佐大正へ。
お土産に「ダバダ火振」という焼酎を頼まれており、無手無冠酒造へ。
四万十大正、無手無冠酒造
私はほとんどお酒を飲まないのでよく分かりませんが、人気種らしく、
私達の地方ではなかなか手に入らないらしい。

酒蔵周囲はこんな感じで顔入れ写真コーナーなんかあったりして、
きっと酒蔵見学ツアーとして、お客が集まるんでしょうね。

オススメ度


この後は、高知市に向けてひたすら走ります。
高知道は一部無料区間があり、土佐ICで降り、桂浜へ。

プチ龍馬ブームとの事でしたが、
付いた時刻が18時過ぎという事もあり、店は全て閉まっており、
周囲の建物自体も古さを感じて、ちょっと寂しい雰囲気。

坂本龍馬像と、桂浜はペアです。
龍馬が行く

オススメ度
え、低いって??
すみません、思っていたより「ふーん」な感じでした・・・


ポチッとお願いしまーす

| バイク・車 | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

戦場カメラマンには笑わせられました。
omayuさんはいつも素敵な写真を撮られているので、
戦場に行かなくても、たろうくんや普段の風景など
私はいつも楽しませてもらっています。

| ゲンポコ | 2010/07/12 15:27 | URL |

知っていますか?
あの話し方で、一躍有名になった、渡辺陽一さん。

フツーに喋るだけで、あれだけ笑いを取れる方も
そうそういないと思います・・・
芸人さんピンチ!(笑)

テレビではゆるゆるキャラですが、記事はシリアスそのものです(当然ですよね・・・)

| おまゆ | 2010/07/14 16:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/512-5813050e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。