onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれから一週間

昨日からネットが繋がるようになりました。おなおです、あれから一週間です。
現在の状況は電気は三日前にきて、他はまだです。水道は来週の予定だそうです。
色んな物資が送られているようですが、私たちの所にはまだきていないようです。
燃料がとにかくほしいです、ホントは一人で住んでいる親戚などに水や食料を届けたいのですが
連絡もとれないし、行けないのがなんとも残念です。

おまゆ母は地震の次の日、色んな縁に恵まれて私の家に無事やってきました。一安心。
でも、家は後から見たのですが、周辺集落が無くなってる!おまゆ実家含め3件くらいしか
残っておらず、しかも一階はとんでもなことになっていて、もう住める状態ではありません。
他の残った家からは2階から救助を求める声が(後から救助されたようです)

こうなると、まずはライフライン復旧のための水、食料の確保。
この奔走に地震後二日くらい駆け回りました。家には10人+2ワン程集まってきたので
あちこち回り、何とか確保。
給水車も来ましたが4,5時間待ちの上もらえるのは一人10lなので、どこにも足りません。
なので、湧き水を汲みに行っていました。
また周辺の方々も水がとにかく不足していたので、会社の寮に残っていた作業員とダンプで
大量に運び配っていました。しかし、そのうち燃料がやばくなってきたので重機から抜いて
運搬していました。

情報がラジオだけの状態でしたが、不安にしている方もいましたが、みんな強い!
若い人は動いて助ける、笑顔がある。東北人のパワーをみました、私もまけていられません。
おまゆさんが書いたように、交通は信号が付いて無くても事故が起こるわけでもなく譲り合いで。
あいているスーパーでも行列に並んでも文句も言わず寒い中じっと待っている。
こんな中でも秩序があるというか、すごいなぁと。
徐々に携帯で連絡が取れるようになり、電気が復旧して色んな情報が入ってきました。
テレビで流れた映像をみて愕然としましたが、映像以上に沿岸部に住んでいるダメージが
大きい。
テレビでは流れない情報が次々と沿岸部の方達から入ってきました。
泣きました。でも負けない、妹の家はこれまた沿岸部のI市です、妹と子供は
たまたまその日私の家に来ていて、かえったよかったです。
食料も水も燃料もなく、補給物資も道路が寸断で大型では入れなく、2t程度のトラックに積み替えて
運搬しています、私の町のトラックを持っている業者も運搬していたようです。
家ではせんべいを4等分に分けて食べてると言った状況です。

それと、これは非常に残念でなりませんが、やはり悪意の人たちもいるようで水が引いたあとに
金目の物を狙ってあさったり、コンビニATMを壊したりしている人もいたようです。
まさに北斗の拳の世界だったと、話していました。

おまゆ実家がある周辺の人たちは、町内の高校に避難しています。
食事はおにぎり1個!なんてこった!ですよ、私の家から10キロも離れていないのに
私たちはとりあえず食べることは出来ます、でもすぐ近くでは。。。。
何か持って行きたくても燃料が無くて持って行けなく、
どうにもならないのが、なんとも歯がゆいのです。
それでも、踏ん張っている、必死に動いてる方達をみるとそのパワーを感じます。
若い大人が動いて助け、小学生は更に小さい子供の面倒を見て、、、外国だったら
こんなことはあり得ないんだろうなと思います。

書きたいことはたくさんあるのですが、まずはこの辺で。
私たちは元気でやっています。
ガソリンは10lだけ何とか手に入れることが出来ましたが、ほとんどの方が手に入れることが出来ないで居ます。
我が家でも自転車3台購入して動いています。
ヒュラーリ、シャガー、そして私のはペンツのSクラス、高級車です(笑)

皮肉な話ですが、10年近く弱り続けてきた私たち建設業ですが、これでしばらく人手が足りないほど
忙しくなるのは間違いないでしょう。
すでにゼネコンから、人手を送る為宿泊先の情報がほしいとメールがきています。
でも、何年かかろうがやっちゃるぜーっと言う気持ちですよ。
でもその前に早くガソリンとどけぇ~~

最後に、地震津波もそうですが、今恐いのは原発です。
先ほど避難範囲が広がったようですね、私は宮城南部なのでもうすこし広がると範囲に入って
しまいます。アメリカの発表をみるとすでに範囲にはいってますね。
そっちが非常に恐ろしいです、そのため車は使わずいつでも逃げられるように
準備をして、家族がそれぞれどこに逃げるか決めています。
もうきても逃げないって言ってる人もいますが、そういうわけにもいかない
なので、収まってくれることを願うばかりと、津波原発とダブルパンチを食らった方達に
なんといったらいいか。。。

まず、諦めませんよ。こっちにはまだパワーもあるし笑顔があります。
こんな中で今日友達の家で新しい命が産まれました、一筋の光明です。
そんな嬉しいニュースもあるので、一日を精一杯過ごすんだ!
では、次はおまゆさんが書きます。

| 未分類 | 19:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

徳島より

ご苦労様です 西日本の私たちは あの日から毎日テレビにクギズケです なんと言ったら言いのか… 16年前の阪神大震災を思い出しました 私たち遠く離れた西日本の一般人ができることは 義援金をかき集め送ることと思いまずは自分からと思い行動をおこしました 長期戦になることは間違いないです お身体に気お付けて 東北をガンガン復興してください

| はなこっぺんの しべ父です | 2011/03/18 23:25 | URL |

伊織ちゃんのところからとんできました。『柴っこあずき日和』のあずかぁたんです。初めまして。

時々拝見させていただいているのですが、地震直後は安否が心配で。更新があったときはほっとしました。
本当に大変な中、居られるようで。現場は私達がテレビで見るよりも想像をはるかに超えている事と思います。
頑張ってください。ガソリンも優先的に運ばれているようです。もう少しの辛抱です。皆さんで力を合わせて、寄り添い、励ましあい。頑張ってください。
後は源発ですね。これはもう専門家にお任せするしかない。
無事おさまるのを祈るしかありません。

いまだ余震が続く中不安でいっぱいでしょうが、どうかお心を強く持ってください。


| あずかぁたん | 2011/03/19 08:52 | URL |

シベ父さん、アヒル母さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

西日本の生活はどうでしょうか?
避難所生活をしている方々を思えば、恵まれているとはいえ
自宅生活を送っている人々も物資がないのは同じです。

今欲しいものですか?ガソリン、と言いたいところですが、
もう諦めました(笑)
頼みのバイクも不動車のまま、ちょうど3/11車検に行ってしまいました・・・

今は3台の自転車フル稼働です。

東北人は心も体も強いですよ~!耐えて、いや、戦ってみせます!

| おまゆ | 2011/03/19 11:17 | URL | ≫ EDIT

あずかあさん、はじめまして、こんにちは!
コメントありがとうございます。

伊織ちゃんと家族ぐるみでの仲良しのようで、うらやましいです。

そちらは中越地震の被災にあわれた地域ですね。
復興後の山古志村はバイクで行ったことあります。
今回は東北地方が被災にあってしまいました。

私達のお気に入りのドッグカフェ、たろうの彼女が
なんと、原発近くの福島県楢葉町なのです。
オーナーさん、ワンちゃん共に実家に避難できているといいのですが・・・

ガソリンはですね、届かないんですよ。
沿岸部のルートが絶たれているため、近くまで来ているのに届かない状態。
現状は正直で、国道を走る車はめっきり減っています。
給水所まで車で来た人はいませんでした。
もう諦めて、自転車での移動してます。

日勤は天気が許せば自転車で行く覚悟です。

こちらは大丈夫です、「とーほぐ」人は強いですよ~

| おまゆ | 2011/03/19 11:27 | URL | ≫ EDIT

おなおさん、お久しぶりです。
地震発生直後は、みなさんの安否が心配でしたが
まずは皆さん無事ということを知り、安心しました。

しかし、日が経つにつれて
救援物資が届かない等…
という2次的な被害が出てることにショックを受けます。

私の親族一同も東北におりますが、
連絡がついた!!!と初めは喜びますが、次に出てくる言葉は
「食糧が…ガソリンが…」という2次的な被害を受けてて
もう、何と言ったらよいか言葉になりません。

こちらでは、普段と変わらない生活を送ってるので、
何か出来ないか???と阪神大震災経験者と話し合いましたが、
募金くらいで、個人では何も出来ることは無いです。

しかし、これから復興していく
東北の方々の支えにならなくては行けないと思ってます。

一緒になって暗い気持ちになっているのではなく、
関西の人々の明るいパワーで
復興する気持ちを後押し出来たら…と思います。

本当に大変な日々ですが、おなおさんの
力強い日記には明るい兆しが見えます。
しかし、無理はしないで下さいね。

一日も早く、生活状況が整うよう心から願ってます。

| りっちょい | 2011/03/20 11:09 | URL |

りっちょいさん、こんばんは!

水・ガス・ガソリン不足が続いており、待ちはにわかチャリ部隊があふれていますよ(笑)
自分が体を使って行動すればなんとか手に入る物資は手に入れながら、創意工夫しながら生活を送っています。
スーパーでは、日持ちのする商品が少しずつ入ってきており、
全く何も手に入らないというワケではありません。

震災から10日、思いの外ライフラインの復旧に時間がかかっていますが、強く生きてみせます。

| おまゆ | 2011/03/21 17:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/675-08663cdc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。