onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つ屋根の下で

おなおです。昨日、やっと水が来ましたー嬉しすぎる。
いつもの癖でつい蛇口を開くこともしばしばあって、あぁ、水が出ないんだ
ということもありましたが、今度こそ間違いなく水が来ました。

13日ぶりのお風呂、最高の時間でした。こんなに気持ちいいなんて
また小さな幸せが出来ました。ありがたです。
今日から給水所通いも終わりですね、今までご苦労さまでした。
まだ復旧していないところへ、待ち時間がでないように移動すると思いますが
毎日毎日、ホントありがとう。水の大切さが身にしみました、私たちもたろうも
水を大事に使う工夫ができました。汲んできた水を捨てることが出来ず、
まだ残しています、洗濯に掃除に使おう。
っというわけで、昨日はあまりの気持ちよさにお風呂上がり速攻で気絶していました。
今日から又新たな気持ちで!!ヒーハー

さて原発ですが、おまゆ病院の放射線技師さんがこの地域の放射線を計っているようです。
やはり大気中に放射線はここにもきているようで。
報道だとなんちゃらシーベルトとかわけわからん数値ででていますが、そんなん言われても
わけわからん。もっと分かりやすく説明してくれたらいいのに。
ちなみに、この辺の放射能は一日レントゲンを1000枚1年間撮り続けるよりも
少ない数値だそうです、ようは気にする必要なしということですね。
こういう風に分かりやすく言ってくれるといいのになぁ。
言う方も責任が出てくるから、楽観的な事を言えないのも分かりますけど、
どうみても不安を煽っているようにしか見えないのは気のせい?

タイトルにあった一つ屋根の下で。
一時私の家には11人まで人が増えました、今は8~9人で生活しています。
我が家は完全二世帯住宅、当初は暖房もなく、一箇所に集まって生活していましたが、
私は実家だから気にしませんですが、やはりおまゆ母、弟さんが気を遣って
居づらそうにしているのが分かっていたので早く何とかしたいと思っていました。
お客さん、避難者じゃなく、家族として過ごしてもらうため一日でも早く
その基盤を作るのは私の役目だと思っていましたが、日々の物資調達や生きる為の
ことで精一杯で何も出来なかったのが歯がゆかった。
ですが少しずつその準備も同時に進めて、ようやく生活も確立してきました。

一階が親たちのスペース、2階が私たちのスペースです。
間取りは4LDKと3LDK。2階には一番下の妹に部屋を貸しているので一部屋は洗濯物部屋として
特に用途もなく使っていましたし、妹も仙台の百貨店に入っているアクセサーリーショップの店長
をしているので、店を開ける為にほとんど家には帰って来れない状況です。
燃料がないし、公共機関も動いていないので。それに今年6月に結婚が決まったので
今回の震災でそれがどう影響するか、早まるのか遅くなるのか。

少しでも自分の家とは行かないまでも、快適に過ごして欲しい為に
洗濯物部屋を片づけて、そこにおまゆ弟に好きに使ってもらうよう空けました。
やはり親子といっても、母親と息子、自分の部屋が欲しいはず。私だったらそう思うので
ようやくその準備ができ使ってもらっています。
お母さんは、さすがに2階にもう開き部屋はないので、2階のリビングを自由に使ってもらい
1階の客間で寝てもらっています。この状況ですから、私は近いうちに妹は彼氏の所にいくと
踏んでいますwそうなれば、そこにお母さんも入ってもらおう。
そうなってから、居づらそうにしていたお母さん達も、急に張り切っています。
家事もお母さんに全てお任せするようにしました、料理好きの私としてはちと残念ですが
人ってやることがあるほうが、張り切るものですね。毎日張り切ってご飯を作ってくれたり
色々家事ををやってもらっています。朝起きるともうご飯が出来ている、ありがたいですねー。
汚れが気になるようで、今日から徹底的に掃除をするそうです(汗)
あふん、私たちの自堕落生活がばれたw

同じように一階は一階でスペースを作ってうまくやっているようです。
別に仲が悪いわけではないですが、お互い生活してきた環境もちがうし、私の家では
幸いにして、完全2世帯住宅ということでそれぞれのスタイルで生活を送れる
基盤があります。助け合うところは助け合って、分けるところは分けて
一つ屋根の下、仲良くやって行ければね!今回この生活はしばらく続くので
色々と出てくるとは思いますが、助け合っていきたいものです。

ま、みんな完全に満足とはいかないでそのへんは、折り合い付けながらデスねー。
まさに一つ屋根の下で、状態。仲良くやって行ければね。
こんな状況ですから、大丈夫でしょう。

さて、今日も動きますよー。
今日は私にご飯作らせてーとお願いしてました、水がきたらカレーが食べたかったので
今から作ります。その後はおまゆ実家の色んな手続き、それにもう、今のところには
住みたくないというので、次の場所を見に行く予定です。
ここも幸いウチの会社の付き合いがある大手ゼネコンが手がけた場所なので、
値段も勉強してくれるそうで、気に入れば良い条件で手に入りそう。
保険や助成もあるので、いま成約してしまうともらえるものももらえない
ということなので、この辺はうまくやっていかないとね。

さて、今日もファイトー

| 未分類 | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

はじめまして。
神奈川に住むをっくんと申します。

震災から13日目にして
やっと水道が通ったとのこと・・。
久しぶりのお風呂、気持ちがよかったでしょうね。
本当によかったです。

昨日の記事の
「テレビも、フツーの番組になっていますね。複雑です。
まだ全然終わってないよ!!忘れないで!!」
・・ワタシも複雑な気持ちです。

私が住んでいるのは神奈川県なので
これと言った被害は無いのですが
それでもやっぱり震災に遭われた方のコトを思うと
何とも言えない気持ちになります。


いきなり大家族になって
やはりいろいろ大変な部分もあるかと思いますが
皆さん思いやって工夫して過ごされてる様子
とても頭が下がります・・。

今、関東では野菜や水道水の問題で
過敏になっている人が大勢です・・。
確かに被害の無かったこっちの人間にとっては
大きな問題かもしれませんが・・。
やはり、被災地の方達の今と、それから今後のことを考えると
それってどうなの??って思ってしまいます。


あぁ・・
長くなってしまいましたが
とにかくファイトです。
それしか言えないけど頑張ってください!!

| をっくん | 2011/03/24 13:07 | URL |

をっくさん、はじめまして^^おなおです。
暖かいコメントありがとうございます。
ありがたいです。

大丈夫ですよ、もちろん悲惨な状況はありますが
少しずつそれでも前に進む心はまだ折れていません。
それどころか逆にパワーがでるほどです。
ですが二次的被害で、亡くなるケースではないのに、
病院で亡くなってる方が多いようです、気を落としてしまったのでしょうか。でも私たちはまけないっす!

水や野菜ですが、過敏になるのもわかります。
ですけど、的確な知識、情報を見てみて下さい、
あくまで基準は乳幼児を基準としています、乳幼児には
市販の水が必要と思いますが、特に成人男性は
摂取しようが何ら問題ないことが、理解できると思います。
そういう家庭に回るように報道で焦って買い占めせずに
ホントに必要な方に回ることを願っています。

私たちは大丈夫ですよ!助け合って前むいてます、
これからもみててください、確実に復興へ向かうはずです。

| おなお | 2011/03/25 21:55 | URL |















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/685-bc5e0087

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。