onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数キロ先の避難所にて


今日は深夜明け。

震災から3週間が経過、私達の住む地域でも、何とかガソリンが行き届くようになり(まだまだ行列はありますが)
ようやく身動きが取れるようになりました。

今日は、実家近くに住む、学生時代の友人に震災後初めて会いました。
海岸沿いに住む彼女の実家も津波の被害にあい、一家で避難所での生活を余儀なくされていました。

数キロしか離れていないのに・・・私は普通通りの生活を送り、一方では避難所での生活が続いている。
今日は、遠慮し続ける彼女を半ば強引に?連れ出し、おチヨさんの作ってくれたお昼ご飯を一緒に食べ
これまでの出来事を話し合ったりしました。

自分だけ、避難所を抜け出て、という思いを強く感じ続けていたと思いますが、
「焼き魚なんて、ずっと食べていなかった・・・」と言っていました。

食事は一日3食配られている、と言いながらも、やっぱり炭水化物がメインのようで、
朝食に「萩の月」←仙台銘菓 だなんて!
肉・魚・野菜はほとんどなく、ビタミン剤が配給された事もあるそうです。

避難所から数キロ離れたところでは、ほぼ日常生活が送られています。
それは直接現場に行って何かができる、という事でもあります。
日本人独特の遠慮が邪魔をする、ではありませんが、もっと甘えて欲しいな、と心の底から思います。


一方で、避難所となっている小中学校には、飼い主と一緒に避難してきたワンコ達がいました。
ざっと見て12.3頭。
しかし、その姿はとても違和感のあるものでして、トイプーやシーズー、ミニチュアダックスなどの抱き犬が
人影離れた屋外に短く繋がれていました。その脇には段ボールとガムテープで簡易的に作られた段ボールハウスが・・・

無邪気な姿でじゃれてくるワンコもいましたが、大抵のワンコが怯え、威嚇。
段ボールハウスからひょっこり首を出して小さく震えていた、シーズーの顔が忘れられない。

悲しすぎて、とても写真を撮る事ができませんでした。

避難所にいるワンコを助けたい。
この「すぐ近くにいるのに」を活かしたい。
おなおまゆ地域近くの避難所は、逢隈小・中学校、亘理高校です。
3週間経って行動遅すぎ、という感じもありますが、
最近までたった数キロ離れたところへ行くのもままならなかった現状です。

ドッグフード・おやつはじめ、ケージ・ペットシーツ・フードボール・ブラシ・リード・洋服など必要な物はあります。
避難所本部を覗いてきましたが、規模的に個人での持ち込みが可能な感じでした。
今日は、おなおさんが、タバコを2カートン置いてきました(笑)

明日は休み。ちょっと動いてみようと思います。
この記事を読んで下さった方で、私も・・・という方いらっしゃいませんか。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/03 14:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/04 00:21 | |















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/693-562db3d4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。