onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現場に改めて入ってみて

おなおです。

早速フード等送ってくれた、マロさんありがとでした^^助かりました。

本日から本格的に動いてみました。
仙台からの情報で、ワンコ関係の物資は仙台では飽和状態、足りない物があれば
とあるドックカフェに情報を流せば、届けてもらえると言うことを聞いたので、
今日はとりあえず、フード少々、おやつ(ジャーキー、小魚)、ペットシーツ、ワンコハウス、
服、リード、簡易の迷子札、フードボール、泡のでないシャンプー、うんち袋、ファブリーズ、ブラシ等
どちらかというと、衛生面と環境を配慮した物を持って、行ってみました。

とりあえず、全体の状況を把握したかったので、町の本部へ。
受付をして、本部の物資係と相談とのことだったので、行って話をしてみると
フードはすでに十分足りている状態、要請があれば持って行っているとのことで
私たちが持って行ったものも、渡せば引き受けるとのことだったので、一旦は渡したのですが
考えてみると、昨日のワンコの状況をみると、今の話はどう考えてもおかしい。

物資が足りているのに、あの状況は何故だろう、、、と。
なので再度掛け合い、自分たちで運ぶことにして、回ることにしました。
メインは昨日行った逢隈中学校、小学校のつもりでしたが、数も確認したかったので
近くの亘理高校にまずは行ってみました。

そこには数は4,5頭しか見かけませんでしたが、やはりどうみても、物資が足りているとは思えない。
写真等はおまゆさんが載せると思いますが、ラブラドールがもはや骨と皮だけになっているし、
柴犬においてあるご飯が、なぜかおにぎり、、、うーんどうなっているんだ。
試しに持ってきたジャーキーを少し上げてみると、ものすごい食い付きで食べる食べる。。。。
ストレスでフードを食べない状況でもないようです、単にご飯上げてないんじゃ?という
感じがしたのですが。

その後逢隈中学校に行き、そこの本部に事情を話して、飼い主さんと直接物資の引き渡しを
しました。そしたら、あっという間に持ってきた物全て無くなってしまいました。
中学校だけで、5,6頭でしたが、小学校まで回る分がなくなってしまいました。
やはりご飯を見ると、人間がもらっているパンとか置いてあるので
直接聞いてみたのですが、もらえる人はやはり希望すれば、もらえるようです。
ですが、小型犬に8キロのドライフードて、、、食い付かないのかなぁ。
おやつは、やはり喜んでみんな食べていて、飼い主さんもおやつは喜んで
もらっていました、それに小型犬なので半生タイプしか食べないとか、
そんな話もされていました。

シートや、うんち袋、水がいらないシャンプー、ブラシ、この辺は足りてないようですね、
少ししか持って行けなかったので、無くなってしまいましたが、この辺が足りないような
感じがしました。それと、段ボールハウスも課題ですかねー一つだけ、家にあったペットハウスを
持って行ったので、それは昨日のシーズーちゃんに渡したら喜んでいました。

その後小学校の方に行ってみましたが、こちらは割と環境が良くなっていました。中にはゲージもあったり
風がこないようにブルーシートが張ってあったり、でもやはりおやつはみんな喜んでたべているんですよね。
うーん。
ちょうどそこに女性二人がいたので話してみると、環境省の方で避難所動物の調査でこの地区
担当のようでした。小学校の方は前から避難してきているので、大分環境もよくなってるようでしたが
中学校の方は二日前にはいなかったと、言いだし慌てているようでしたが、そういった情報があれば
自分たちでは回りきれないので、欲しいとのことです。
本人達は、やせ細っているワンコの話をしても、そのワンコによってあげるフードが違うとか
言ってましたが、ではなぜに、おにぎりやパンが??

結局の所、私が感じたのは物資は来ているがどうも、ワンコにまで気が回る余裕がない
という印象でした。怯えていてもおやつを上げるとみんながっつくし、室内犬で
慣れているせいか、徐々に心も開いてくるし、その辺のケアまできっと出来ていないのじゃないかと。
なので、今後も個別の避難所を回っていこうと思います。
どうも本部と避難所の連携、飼い主のニーズが届いてない感じですね。

亘理町は全部で6箇所、明日残り3箇所見てきます。
何を持って行ったらいいか?これは私にも結局??なのですが、
でも衛生面、環境、おやつ等は何持って行っても喜ばれていたので、そのへんでいいかと。
フードはどうなんだろう、、、もすこし話をしてみないとわかりませんねぇ。
小型犬に大型用のフードあげてもねぇ、、、3キロくらいの小型~中型用が良いような気がします。

まだ手探りですが、まずは現状をみてきます。
ご参加される方、大変ありがたいです。
まずは、この辺の物資お願いしたいと思います。

ちなみにですね、人の方の食事も気になったので、
こちらも食事班と一応交渉はしたんですよ、、、、でもなんかお役所ってこれだから、、、って返答が。
今亘理町の避難者は2300人、私はただ食事がパンとおにぎりだけだと聞いたので
隣町の利点を活かして、地元の居酒屋や食堂と連携して、おひたしや、野菜の総菜程度を
作った状態で持ってきたいと言っただけなのですが、、、どうも伝わり方が悪かったのか。。。
向こうの言い分では、献立は一日2食で決まっていると、他のメニューにする時には事前に打ち合わせをして
日程を決めてやってるとのことで、、、いや、そんな一食になるほどもってこれないのですけど。。。
それに、あまり良いのを持ってくると、次はもっとよこせと言うので、あまり持って行かない方が良いとか
言う始末で、、、避難者をどう思ってるんだ!!
少しムッときたので、おにぎりとパンだけ3週間で、バランス悪いですよね!って言ったら
苦笑いしていましたが。。。
私は、ただ一品野菜があれば嬉しいだろうなって気持ちだったので、たくさん作ってもらって
6箇所に大まかにでもいいから、分けようかと考えていたのですが、、、うーん。
でも数百人の一箇所の避難所ずつとかなら持って行けますが、2300人を一回で個人で持って行くとなると
やはり、無理がありますね。企業かホントに町ぐるみ、商店ぐるみで交渉しないと。。。
やはり難しい問題です。でも諦めたくないので、地元の商店会にでも持ちかけてみようかと。
ちと、隣に住んでいるのに、炭水化物だけとかちょっとなぁ、、、
これから賃貸や戻れるところある人はともかく、しばらく避難所生活する方は
場案酢が悪すぎるなぁと、、、まぁ、近くのスーパーや食堂が開いているようなので
勝手に食べたい人は食べろと言うことなのでしょうかね。。。
このへんも、どうなっているのかよくわかりません、もすこし関わっていかないと、見えてきませんね。

ボランティアも関東方面や結構来ているようですが、当座の仕事は食事ではなく
がれき撤去のようです。私も参加しようか迷いましたが、まだ他にもやれることがあると思い
まずは、ワンコと他の現状把握してからですね。
がれき撤去は、そのうち私の町にも要請が来て、我々建設業は機械持って行くはずでしょうし。

まず、時間あるうちに動いてみます。

| 東北関東大震災 | 00:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/04 01:36 | |















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/695-66308fe1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。