onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

避難所7ヶ所を回る


今日も、避難所実態調査に行って参りました。

っと、その前に、腹ごしらえです。
亘理町内でも、徐々に店の営業を再開するところが増え、久しぶりに外食しました。

がんばれ定食

がんばれ定食500円。
私は鮭フライ定食、おなおさんはハゼ丼(ハゼが食材になるなんて!)定食をいただきました。


お腹が満たされたところで、行動開始。
コメント頂いた、YUMIさん、逢隈小学校ですよ。
逢隈小学校

柴犬のコロちゃんを捜して・・・

おや?
ん、この子っぽい・・・

あっさり見つかりましたよ~

コロちゃんでしたよ~

いやいや、ネットの力ってすごい!
条件が合えば、こんなに簡単に尋ね人・尋ね犬が見つかっちゃうなんて!
ちよっと嬉しくなっちゃいました。

その後、亘理小学校に行ってみました。
ここは、おまゆ実家地域周辺の方々の避難所になっています。

車を駐めてすぐ目に飛び込んできた光景。

ああっ、このワサワサは!!!
わさお!無事だったか!!!

わさおじゃないか!!

同じ集落に住む「わさお」こと一太郎です。

本部の方にペット関連の情報を聞いたのですが、この一太郎、やはり子供達に「黒いわさお」と大人気らしく、
写メをよく撮られるそうです(笑)ちょっとした有名犬になっていました。

自宅にいたときは、警戒心がとても強く、よく太い声で吠えられていたのですが、
ここではすっかり牙を抜かれた状態になっており、ストレスを強く感じているのだろう、と察します。

飼い主さんに会えなかったので、メモを置いてきました。

亘理町のわさおの、過去の記事はこちら

おまゆ実家周辺は、犬率が高いのですが、↑の記事にある、柴犬のジロー君は飼い主さんからあとで聞いたのですが、
二階への避難が間に合わず、流されてしまった、との事でした・・・うぅ・・・ジロー・・・

ここは、ぱっと見、2頭しかいませんでしたが、スタッフの方曰く、車内に犬を入れている方もいるようで、
実際はもっと多くのワンちゃんがいるようです。

あぁ

野ざらしです

完全な野ざらし・・・水すら置いていませんでした。
一時的な係留と思いたいのですが、ちょっと心配だったので、フードボールが余っていたので、
水を入れて置いておきました。ガブガブ水を飲んでいたなぁ・・・

次は亘理中学校。
とっても広い敷地です。

こんな貼り紙が。
唯一室内同伴可能な避難所!!

スタッフの方に尋ねると、ここはペットと飼い主が室内同伴可能だそうです。
中を案内してくれまして、柔道場を避難所として利用し、小型犬のワンちゃんが3頭ほどいました。
ここのワンちゃん達は快適・飼い主さんも安心ですね。逢隈小中学校とは雲泥の差です・・・
方々の避難所にいるペット連れの方をここに集合できれば最高なのでしょうけども、
広さ・数の問題もありますし、地区ごとに避難場所が決まっているため難しいでしょうね・・・

このあと、吉田小学校に行ってみましたが、ワンコの影が全くない。
尋ねると、車内で生活しているワンちゃんまでは把握しきれていないとの事ですが、
3月月末にペット連れの方達は、全員退去された、との事でした。

ここまで南下したので、もうちょっと足を伸ばして、山元町まで行ってみました。
山元町役場敷地内にある中央公民館、1000人以上が避難生活を送っているとの事です。

山元町役場・中央公民館

かなり大がかりな設備がなされていました。山元町内の大半がここに避難されているようです。
芝生が多い場所で、あちこちでワンちゃんが繋がれていました。野ざらしなのは同様です。

他県ナンバーの救援物資を積んだ、ボランティア車両がたくさんありまして、
その中に、長崎ナンバーの「ドッグレスキュー○○」と書かれた団体の車両がありました。

長崎からの支援物資

支援物資を出していました。

亘理町にも行かないかなぁ。管轄外かなぁ。
でも、何度も同じ事書きますが、フードは十分あるんですよね・・・
ケア用品と、雨風をしのげるお家が欲しいと思います。

周辺を見て歩いていると、カワイイ柴犬が。
車内にワンちゃんを置いているとの事でした。
息子さんがこのワンちゃんを助けようとして、津波に飲まれてしまい、亡くなってしまったと・・・
私と同じ位の息子さんで、今年結婚する予定だったそうです。

息子さんの分も生きて!

お母様は「話すとまた悲しくなってしまうけど、もうね、この子を大切にして生きていかないと・・・」
とおっしゃっていました。

今回の震災の津波によって、多くの住む場所・働くところ・財産だけでなく、多くの大切な人も一瞬にして失われてしまいました。

ここまで回って、時刻は夕刻。山元町まで足を伸ばしましたが、ここまで来てよかった、と思いました。
この後、情報を整理して、本日は終了としました。


ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 22:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/05 14:30 | |















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/697-0d17de04

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。