onaomayu&黒柴たろう の日々是上々

忙しく毎日が過ぎていますが、HOTEIさんの曲にある「日々是上々」 毎日毎日が無事でよい日である事を願いつつ、日々過ごしています。 内容は愛犬たろうのこと、趣味のバイク・旅行が中心です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し、そして、たろうの奇跡?

たろうとの別れから4日。

たろうの想い出にひたる余裕もあまりないまま、時は無情に流れ、今日、母と弟の引っ越しが終わりました。

新居です。


名取市のマンションです。
実は、ここも結構海沿いでして、津波の影響を受けており、一階ロビーが数十㎝浸水、地下の立体駐車場が水没する、という被害を受けており(!)
つい最近まで、エレベーターが使用禁止状態だったそうです。最上階の14階の人、涙目・・・
立地条件も色々考えたそうですが、母は、自分の年齢を考えて、今から戸建てではなく、マンションを選びました。
あっ、ちなみにココ、ペットOKなんですよw グルーミングルームなるものまであって、何気にペットに優しい物件なんです。

今日は私達の他にも、引っ越しの方が何組がおり、ロビーには、家具屋・電気屋さんが何組も集まっていました。
皆震災関連の方のようでした。
七ヶ浜から引っ越しの方もいらっしゃいました。

二人は新しい生活が、私達は元通りの生活が。でも、たろうがいない。
母にはonaomayu家にいる間、ほとんど家事をしてもらって、たろうのお世話もしてもらって、
うんとラクをさせてもらって、感謝しなきゃいけません。
でも、そういった事も、たろうにとって、間接的にストレスをかけてしまったのかな・・・
私達が甘えすぎたせいで・・・

私達の未来予想図では、たろうは今頃、普段と変わらず家にいて「たろう~また3人で仲良くしようねぇ~」なんて言いながら、ギューギュー抱きしめていた、
もしくは、入院していたとしても、少しずつ回復してきており
「たろうくん、もう少しで退院できそうですよ」と先生に言われ、望みを持って過ごせていた・・・

なのに、どうしてこんな事になってしまったのか。
その意味を色々と考えては涙が止まりません。



一方の実家ですが、ぱっと見の外観は周囲(ほとんど基礎しか残っていない家がほとんどですが)に比べると
残っている方なのですが、到底住めるものではなく、解体とし、新しい街へ移転となりました。

4/26実家に寄った時の様子です。

解体がすぐそこまで


亘理町でも、4月上旬より被害を受けた家屋の解体が進められており、私達の地区は、GWすぎになるのではないか、
との話でしたが、急ピッチが進められているのか、4/26時点で、すぐそこまでショベルカーが来ていました。

きっと、今日あたり解体されたと思います・・・ううぅ・・・

ベランダから下を見ると・・・

あぁ・・・


昔、ここからたろうを見下ろすのが大好きでした。
ちょうどベランダの真下にたろうの犬舎があり、その隣のスペースでくつろいでいる事が多かったのです。
たまに、上から覗いているのに気付かれて目が合う事があったりして、嬉しかったです。

それにしても、築年数と、たろうの年齢が16年とイコールである事、それも、ほぼ同時になくなるなんて・・・
何の因縁なのでしょうか。。。
やっぱりたろうの死の意味を関連づけて考えてしまい、たまらなく辛いです。



そうそう、4/27の夜中、ふと目を覚ましました。
ゆっくりと目を開けると、左側がまぶしい。スマートフォンのディスプレイが点灯していました。なにもしていないのに。
待ち受け画面は、優しい表情で、トコトコお散歩しているたろうの姿。
時刻はAM3:00でした。
その先には、たろうのベッドがあり、ベッドは空でしたが、なんだか、たろうが近くにいる気がしました。
私、スマホをいじってばかりいるから、画面から出てきたのかな(笑)


4/12のたろう
4/12こんなに元気に走っていたのに・・・


あと、4/26ペット霊園に行く前に、いつもの土手コースにある桜並木に行って、写真を撮ったのですが、
実は、その近辺では、桜はほぼ葉桜でした。でも、その一角だけ、桜がほぼ満開で残っていました。
翌々日、そこを通ったのですが、完全に葉桜になっていました。

たろう、もしかして、図ったの?!憎いヤツだぜ・・・!!
思い過ごしかな・・・でも、3時のディスプレイ点灯は、本当に謎です・・・

ねぇ、たろう、教えてよ。
どうして、たろうが死ななきゃならないの!そして、どうしてこのタイミングなの・・・全てが最悪で、苦しいよ。
でも、今日を過ぎれば、少しはラクになれるかな・・・いや、これからたろうをもっと思い出してもっと苦しくなるのかな。
どうしても、たろうの死の意味を考えてしまう・・・考えてもどうしようもないのに。
苦しい日がまだまだ続きそうです・・・



ポチッとお願いしまーす

| 東北関東大震災 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/30 11:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/01 17:51 | |















非公開コメント

http://hibikorejojo.blog17.fc2.com/tb.php/725-4d129593

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。